Windows 7の無線LANでインターネットに接続できない場合の対処方法

Windows 7の無線LANでインターネットに接続できない場合の対処方法

Q&A番号:014427  更新日:2017/09/27
対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:014427  更新日:2017/09/27

Windows 7の無線LANで、インターネットに接続できない場合の対処方法について教えてください。

無線LANを使用する環境や設定が原因で、インターネットに接続できない可能性があります。無線LANを使用する環境と設定を確認してください。

無線LANを使用する環境や設定が原因で、インターネットに接続できない可能性があります。無線LANを使用する環境と設定を確認してください。

はじめに

無線LAN接続でインターネットに接続できないときは、無線LANの問題かどうかを切り分けるため、以下の情報を参照し、一般的にインターネットに接続できない場合の対処方法を行ってください。
Q&AWindows 7でインターネットに接続できない場合の対処方法

上記の対処を行っても解決できない場合は、ここで案内する対処方法の各項目を順に参照し、現象が改善されるか確認してください。

  • 無線LANの規格には「IEEE802.11b」「IEEE802.11a」「IEEE802.11g」「IEEE802.11n」「IEEE802.11ac」などがあります。
    お使いの無線LAN機器とパソコンが相互に接続できる規格かは、添付されているマニュアルなどを参照してください。
    ※ 無線LAN機器とパソコンが同じ無線LAN規格でも、メーカーの違いやハードウェアの相性の問題で通信できないことがあります。

  • 周囲のネットワーク名(SSID)は検出できていて、使用しているネットワーク名のみ検出されない場合は、無線LAN機器側の問題である可能性があるため、無線LAN機器本体を確認してください。

    NEC製無線LAN機器「Aterm」を使用している場合は、以下の情報を参照してください。
    外部サイトAtermStation

対処方法

Windows 7の無線LANでインターネットに接続できない場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. 無線LANを使用する環境を確認する

Windows 7で無線LANを使用する環境について、以下の各項目を確認してください。

  • 無線LAN機器とパソコンの距離を確認する
    無線LAN機器とパソコンの距離が遠すぎると電波が届かず、通信できない場合があります。
    距離を短くしたり、 パソコンを遮蔽物のない位置へ移動して、無線LANの接続を確認してください。

  • 近くで電子レンジなどの電子機器を使用していないか確認する
    お使いの無線LAN規格が「IEEE802.11b」「IEEE802.11g」の場合、近くに電磁波を発生する電子機器があると、通信が妨害されることがあります。
    電子レンジなどの電子機器を使用していない状態で、無線LANの接続を確認してください。

  • 近くでBluetoothなどの無線機器を使用していないか確認する
    お使いの無線LAN規格が「IEEE802.11b」「IEEE802.11g」の場合、無線LANと同時に無線機器を使用すると、通信速度に影響を及ぼすことがあります。
    Bluetoothなどの無線機器を使用していない状態で、無線LANの接続を確認してください。

2. 無線LANを使用する設定を確認する

無線LANを使用する設定を確認するには、以下の対処方法を行ってください。

(1)無線LAN機器を再起動する

無線LAN機器の電源が入っていることを確認し、動作している場合は電源を一度切って5分ほど放置した後、再度電源を入れて問題が解決するか確認してください。

(2)無線LAN機能を有効にする

無線LAN機能が無効の場合、インターネットに接続できません。
無線LAN接続を有効に設定し、インターネットに接続できるか確認してください。
Q&AWindows 7で無線LAN機能をオン/オフに切り替える方法

補足

BIOSを初期化すると、BIOSの仕様で無線LANの設定が無効になる場合があります。
無線LANを使用する場合には、BIOSの設定で無線LANの設定を有効にするか、上記の情報を参照し、無線LAN機能を有効にしてください。

(3)無線LANに接続する設定を確認する

パソコンを無線LANに接続する設定を行っている場合は、接続設定を再度確認し、インターネットに接続できるか確認してください。
また、設定の際に暗号化キーの入力を間違えると、インターネットに接続できないので正しい情報を入力してください。

設定方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7で無線LANに接続する方法
Q&AWindows 7で設定済みのワイヤレスネットワーク設定を編集する方法

補足

無線LAN機器で暗号化キーを設定されている場合、同じ暗号化キーを設定する必要があります。
また、暗号化の種類(WEP、WPAなど)および暗号化強度(64ビット、128ビットなど)についても、無線LAN機器と合わせる必要があります。

(4)ネットワーク名(SSID)を確認する

無線LAN機器でステルス機能をオンにしている場合、無線接続を行うときに、ネットワーク名(SSID)を直接入力する必要があります。入力内容が正しくないと、インターネットに接続できません。
正しいネットワーク名(SSID)を入力しているか、確認してください。

ステルス機能については、以下の情報の「2. 無線LANのセキュリティ対策」を参照してください。
Q&A無線LANを安全に利用するための対策

(5)無線LAN機器のドライバーを再インストールする

パソコンに内蔵されている無線LAN機器のドライバーが正常に組み込まれているか確認してください。
デバイスマネージャーで無線LAN機器のドライバーに「!」や「?」マークが付いている場合は、ドライバーを再インストールし、再度無線LANへの接続設定を行ってください。

手順については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でネットワークアダプターのドライバーを再インストールする方法
Q&AWindows 7で無線LANに接続する方法

(6)ネットワークブリッジを削除する

「ネットワーク接続」に「ネットワークブリッジ」アイコンがある場合、ネットワークに接続できないことがあります。
ネットワークブリッジを削除して接続を確認してください。

削除方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でネットワークブリッジを削除する方法

(7)無線LAN機器の設定をリセットする

無線LAN機器の設定をリセットすると、変更した暗号化キーやそのほかの設定が初期化されます。
最初から設定のやり直しが必要となりますが、マニュアルどおりに再設定することでインターネットに接続できるようになる場合があります。リセットの手順については、お使いの機器のマニュアルを確認してください。

↑ページトップへ戻る