Windows 8.1でファイルの保存先をOneDriveに設定する方法

Windows 8.1でファイルの保存先をOneDriveに設定する方法

Q&A番号:015339  更新日:2015/12/28
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro

Q&A番号:015339  更新日:2015/12/28

Windows 8.1で、ファイルの保存先をOneDriveに設定する方法について教えてください。

Windows 8.1では、OneDriveをファイルの既定の保存先として設定できます。オフラインの状態でもOneDriveのフォルダーに保存でき、ファイルをオフラインで使用可能な設定にできます。

Windows 8.1では、OneDriveをファイルの既定の保存先として設定できます。オフラインの状態でもOneDriveのフォルダーに保存でき、ファイルをオフラインで使用可能な設定にできます。

はじめに

Windows 8.1でドキュメントを保存する場合、OneDriveを既定の保存先としてあらかじめ設定しておくことができます。また、カメラアプリで撮影した写真や動画についても、OneDriveに自動でアップロードして保存されるように設定できます。

OneDriveのフォルダーはオフライン時にも保存でき、オンライン状態のときにアップロードされます。
また、OneDriveに保存したファイルは、オフラインで利用するか、オンラインのみかを設定できます。
詳細については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8.1でOneDriveのファイルの保存方法を設定する方法

ドキュメント、写真、動画などのファイルの保存先をOneDriveに設定しておくと、OneDriveが利用できる環境であれば、ほかのデバイスからファイルを閲覧できます。また、インターネット上にあるOneDriveに同期されるため、パソコン自体に不具合が発生したり、パソコン上でファイルの破損や紛失が発生したりした場合でも、目的のデータをOneDriveから閲覧できます。

※ 「PC」の「ドキュメント」フォルダーや「ピクチャ」の「カメラロール」フォルダーに保存した場合は、OneDriveには自動保存されません。
以下の情報で案内している方法、または手動で「OneDrive」フォルダーへコピーや移動を行う必要があります。
Q&AWindows 8.1でOneDriveに写真やドキュメントを保存する方法

操作手順

Windows 8.1でファイルの保存先をOneDriveに設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 画面右下隅をポイントし、マウスポインターを上方向へ移動させます。
    チャームが表示されたら、「設定」をクリックします。
    「設定」をクリックします

  2. 「設定」のオプションが表示されます。
    「PC設定の変更」をクリックします。
    「PC設定の変更」をクリックします

  3. 「PC設定」が表示されたら、「OneDrive」をクリックします。
    「PC設定」が表示されたら、「OneDrive」をクリックします

  4. 「ファイルの保存」をクリックし、ドキュメントの既定の保存先を設定します。
    ドキュメントの既定の保存先をOneDriveに設定したい場合は、「ドキュメントを既定でOneDriveに保存する」のスイッチをクリックして「オン」にします。
    ドキュメントの既定の保存先をOneDriveに設定したい場合は、「ドキュメントを既定でOneDriveに保存する」のスイッチをクリックして「オン」にします

  5. カメラアプリで撮影した写真の既定の保存先を設定します。
    「カメラロール」をクリックし、以下の項目を必要に応じてクリックします。

    • 「写真をアップロードしない」
      撮影した写真はOneDriveに自動的にアップロードされず、パソコン内のカメラロールフォルダーにのみ保存されます。

    • 「写真を高画質でアップロードする」
      写真を撮影すると、画像が高画質でOneDriveに自動的にアップロードされます。

    • 「写真を最高画質でアップロードする」
      写真を撮影すると、画像が最高画質でOneDriveに自動的にアップロードされます。

    「カメラロール」をクリックし、項目を必要に応じてクリックします

  6. 「ビデオを自動的にOneDriveにアップロードする」のスイッチをクリックし、カメラアプリで撮影したビデオの保存先を設定します。
    撮影したビデオを自動的にOneDriveへアップロードしたい場合は「オン」に、既定の保存先をパソコン内のフォルダーのみにしておきたい場合は「オフ」に設定します。
    「ビデオを自動的にOneDriveにアップロードする」のスイッチをクリックし、オンまたはオフに設定します

以上で操作完了です。

設定した保存先にファイルが保存されることを確認してください。
※ 設定した内容が反映されていない場合は、時間をおいて再度確認してください。

↑ページトップへ戻る