Windows 10で拡大鏡を使用する方法

Windows 10で拡大鏡を使用する方法

Q&A番号:017778  更新日:2017/08/01
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:017778  更新日:2017/08/01

Windows 10で、拡大鏡を使用する方法について教えてください。

拡大鏡を使用することで、小さい文字や画像などが確認しやすくなります。

拡大鏡を使用することで、小さい文字や画像などが確認しやすくなります。

はじめに

Windows 10では、拡大鏡を使用して、画面の一部や全体を拡大して表示できます。
画面に表示されている文字が小さい場合、拡大鏡を使用することで、表示を2倍以上の大きさに拡大して確認することができます。
※ 表示比率は100%〜1600%の間で、100%刻みに設定できます。

拡大鏡では、以下の3とおりの方法で画面やマウスポインター周辺を拡大することができます。

  • 「全画面表示」
    画面全体が指定した比率で拡大表示されます。

  • 「レンズ」
    マウスポインターの周囲に枠が表示され、枠内が指定した比率で拡大表示されます。
    マウスポインターを動かすと、拡大範囲も一緒に動きます。

  • 「固定」
    固定ウィンドウが表示され、ウィンドウ内が指定した比率で拡大表示されます。
    固定ウィンドウは初期状態では画面上部に表示されますが、任意の場所に移動することができます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10で拡大鏡を使用するには、以下の操作手順を行ってください。

以下の項目を順に確認してください。

1. 拡大鏡を起動する

拡大鏡を起動するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「設定」(設定)の順にクリックします。
    「スタート→「設定」の順にクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「簡単操作」をクリックします。
    「簡単操作」をクリックします

  3. 画面左側の「拡大鏡」をクリックし、「拡大鏡」のスイッチをクリックして「オン」にします。
    画面左側の「拡大鏡」をクリックし、「拡大鏡」のスイッチをクリックして「オン」にします

以上で操作完了です。

拡大鏡が起動したことを確認してください。
拡大鏡が起動したことを確認してください

補足

拡大鏡を起動したあと操作を行わずに一定時間が経過すると虫眼鏡のアイコンに変わります。
再度拡大鏡の画面を表示するには、虫眼鏡をクリックします。
再度拡大鏡の画面を表示するには、虫眼鏡をクリックします

拡大鏡の表示方法を変更するには、「2. 拡大鏡の表示を変更する」を参照してください。

2. 拡大鏡の表示を変更する

拡大鏡の表示を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

・「全画面表示」に変更する方法

「全画面表示」に変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「−」「+」をクリックして表示比率を設定し、「表示」をクリックして表示された一覧から「全画面表示」をクリックします。
    ※ 表示比率の設定は「表示」選択後も変更できます。
    「−」「+」をクリックして表示比率を設定し、「表示」をクリックして表示された一覧から「全画面表示」をクリックします

  2. 画面全体が設定した比率で表示されたことを確認します。
    ※ 拡大した際に画面からはみ出した部分は、画面の端をポイントすると表示されます。
    画面全体が設定した比率で表示されたことを確認します

以上で操作完了です。

拡大鏡を終了する場合は、「Windows」キーを押しながら「Esc」キーを押します。

・「レンズ」に変更する方法

「レンズ」に変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「−」「+」をクリックして表示比率を設定し、「表示」をクリックして表示された一覧から「レンズ」をクリックします。
    ※ 表示比率の設定は「表示」選択後も変更できます。
    「−」「+」をクリックして表示比率を設定し、「表示」をクリックして表示された一覧から「レンズ」をクリックします

  2. マウスポインターの周囲に枠が表示され、枠内が設定した比率に拡大されたことを確認します。
    拡大して表示したい部分にマウスポインターを動かします。
    拡大して表示したい部分にマウスポインターを動かします

以上で操作完了です。

拡大鏡を終了する場合は、「Windows」キーを押しながら「Esc」キーを押します。

・「固定」に変更する方法

「固定」に変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「−」「+」をクリックして表示比率を設定し、「表示」をクリックして表示された一覧から「固定」をクリックします。
    ※ 表示比率の設定は「表示」選択後も変更できます。
    「−」「+」をクリックして表示比率を設定し、「表示」をクリックして表示された一覧から「固定」をクリックします

  2. 固定ウィンドウが表示されます。
    ウィンドウ内に、マウスポインターの周辺が設定した比率で拡大表示されていることを確認します。
    ウィンドウ内に、マウスポインターの周辺が設定した比率で拡大表示されていることを確認します

    補足

    固定ウィンドウ内をドラッグすることで、固定ウィンドウの表示位置を変更できます。
    固定ウィンドウ内をドラッグすることで、固定ウィンドウの表示位置を変更できます

以上で操作完了です。

拡大鏡を終了する場合は、「Windows」キーを押しながら「Esc」キーを押します。

↑ページトップへ戻る