Microsoft Edgeで以前に閲覧したWebページを履歴から検索する方法

Microsoft Edgeで以前に閲覧したWebページを履歴から検索する方法

Q&A番号:017875  更新日:2019/02/05
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:017875  更新日:2019/02/05

Microsoft Edgeで、以前に閲覧したWebページを履歴から検索する方法について教えてください。

アドレスバーに探したいWebページのキーワードを入力すると、閲覧履歴からキーワードに該当するWebページを検索できます。

アドレスバーに探したいWebページのキーワードを入力すると、閲覧履歴からキーワードに該当するWebページを検索できます。

はじめに

Microsoft Edgeでは、過去に閲覧したWebページを履歴の一覧から確認したり、再度閲覧したりできます。
履歴が多数表示されており、目的のWebページが見つからない場合は、アドレスバーからキーワード検索を行うことで、以前に閲覧したWebページを探すことが可能です。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Microsoft Edgeで以前に閲覧したWebページを履歴から検索するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Microsoft Edgeを起動し、画面上部のアドレスバーをクリックします。
    Microsoft Edgeを起動し、画面上部のアドレスバーをクリックします

  2. アドレスバーに表示されているURLが選択されたら、キーボードの「Delete」キーを押して削除します。
    アドレスバーに表示されているURLが選択されたら、キーボードの「Delete」キーを押して削除します

  3. 探したいWebページに関する任意のキーワードを入力します。
    ここでは例として、「Edge」と入力します。
    探したいWebページに関する任意のキーワードを入力します

  4. 表示された一覧に、以前に閲覧したWebページのうち、入力したキーワードがタイトルに含まれるWebページが表示されます。
    探していたWebページが表示されている場合は、該当の項目をクリックします。
    表示された一覧に、以前に閲覧したWebページのうち、入力したキーワードがタイトルに含まれるWebページが表示されます
    ※ 一覧の項目をクリックせずにキーボードの「Enter」キーを押すと、Webページの検索が実行されます。

以上で操作完了です。

以前に閲覧したWebページが表示されたことを確認してください。

↑ページトップへ戻る