Windows 10でキーを押し続けないと文字を入力できない場合の対処方法

Windows 10でキーを押し続けないと文字を入力できない場合の対処方法

Q&A番号:017924  更新日:2018/05/16
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:017924  更新日:2018/05/16

Windows 10で、キーを押し続けないと文字を入力できない場合の対処方法について教えてください。

フィルターキー機能が有効に設定されている状態で文字入力を行うと、キーを押し続けないと文字が入力されなかったり、同じ文字を連続して入力できなくなることがあります。

フィルターキー機能が有効に設定されている状態で文字入力を行うと、キーを押し続けないと文字が入力されなかったり、同じ文字を連続して入力できなくなることがあります。

はじめに

キーボード操作で、キーを長く押し続けないと文字が入力されなかったり、同じ文字を続けて入力できなくなったりする場合は、フィルターキーの設定を確認してください。

フィルターキー機能は、同じキーを押したままにしてしまった際などに誤入力を防ぐための機能で、文字が連続して入力されると、キーボードからの入力が無視されたり、認識速度が遅くなったりすることがあります。
フィルターキー機能を無効に設定することで、現象が改善されるか確認してください。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

対処方法

Windows 10でキーを押し続けないと文字を入力できない場合は、以下の対処方法を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
    「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、アプリの一覧から「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「コンピューターの簡単操作」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「コンピューターの簡単操作センター」をクリックしたら、「キーボードを使いやすくします」をクリックして手順4へ進みます。
    「コンピューターの簡単操作」をクリックします

  3. 「コンピューターの簡単操作」が表示されます。
    「コンピューターの簡単操作センター」欄の「キーボードの動作の変更」をクリックします。
    「キーボードの動作の変更」をクリックします

  4. 「キーボードを使いやすくします」が表示されます。
    「入力しやすくします」欄の「フィルターキー機能を有効にします」のチェックを外し、「OK」をクリックします。
    「フィルターキー機能を有効にします」のチェックを外し、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

キーを長く押さなくても、文字が入力できることを確認してください。

補足

サインイン画面でフィルター機能が有効に設定されている場合は、画面右下の「コンピューターの簡単操作」(コンピューターの簡単操作)をクリックし、表示された一覧から「フィルターキー機能」をオフにすると、設定を無効にできます。
「フィルターキー機能」のスイッチをクリックしてオフにすると、設定を無効にできます

↑ページトップへ戻る