Microsoft EdgeでCookieを無効にする方法

Microsoft EdgeでCookieを無効にする方法

Q&A番号:018036  更新日:2019/01/25
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018036  更新日:2019/01/25

Microsoft Edgeで、Cookieを無効にする方法について教えてください。

Cookieを無効にすることで、Webサイトで使用したユーザーIDやパスワードなどの情報を、第三者に見られる可能性が低下します。

Cookieを無効にすることで、Webサイトで使用したユーザーIDやパスワードなどの情報を、第三者に見られる可能性が低下します。

はじめに

Cookieとは、以前アクセスしたWebサイトへのログイン情報や環境設定など、閲覧に必要な情報をコンピューター上に保持するための機能です。

Cookieを有効にすると、ショッピングサイトなどでログオン画面で入力したユーザーID/パスワードが記憶され、アクセスするたびに入力する手間を省くことができますが、ウイルスによってCookieが漏えいし個人情報が他者に盗み見られる可能性があります。
Cookieをあらかじめ無効に設定すると利便性は下がりますが、より安全にWebサイトを利用できます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Microsoft EdgeでCookieを無効にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Microsoft Edgeを起動し、「設定など」(設定など)をクリックして、表示された一覧から「設定」をクリックします。
    Microsoft Edgeを起動し、「設定など」をクリックして、表示された一覧から「設定」をクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「詳細設定」欄の「詳細設定を表示」をクリックします。
    「詳細設定」欄の「詳細設定を表示」をクリックします

  3. 「詳細設定」が表示されます。
    「Cookie」欄のボックスをクリックします。
    「Cookie」欄のボックスをクリックします

  4. 表示された一覧から「すべてのCookieをブロックする」をクリックします。
    表示された一覧から「すべてのCookieをブロックする」をクリックします

    ※ 「サードパーティのCookieだけをブロックする」を選択すると、サードパーティからのCookieのみを無効にできます。

  5. 「Cookie」欄に「すべてのCookieをブロックする」と表示されていることを確認します。
    「Cookie」欄に「すべてのCookieをブロックする」と表示されていることを確認します

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る