Microsoft EdgeでWebページを拡大/縮小表示する方法

Microsoft EdgeでWebページを拡大/縮小表示する方法

Q&A番号:018280  更新日:2018/10/19
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018280  更新日:2018/10/19

Microsoft Edgeで、Webページを拡大/縮小表示する方法について教えてください。

Microsoft Edgeでは、設定変更やキーボード操作、マウス操作などで、閲覧中のWebページを見やすい大きさに拡大または縮小表示することができます。

Microsoft Edgeでは、設定変更やキーボード操作、マウス操作などで、閲覧中のWebページを見やすい大きさに拡大または縮小表示することができます。

はじめに

Microsoft Edgeでは、Webページの拡大または縮小表示の機能を利用して、小さな画像や文字を見やすくしたり、Webページの全体像を確認しやすくしたりすることができます。

拡大または縮小の倍率を変更すると、Microsoft Edgeを一度終了しても、次回起動時以降、Webページは変更後の倍率で表示されます。
※ タッチ操作で拡大または縮小した場合や、「開始」ページ、「新しいタブ」ページについては設定した倍率は記憶されません。

※ Microsoft Edgeでは「読み取りビュー」で閲覧している場合も同様の操作で拡大または縮小できますが、表示された文字だけが拡大または縮小されます。
読み取りビューでWebページを閲覧する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AMicrosoft Edgeで読み取りビューでWebページを表示する方法

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Microsoft EdgeでWebページを拡大または縮小表示するには、以下の操作手順を行ってください。

1. 「設定など」から拡大/縮小する方法

「設定など」から拡大または縮小するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 画面右上の「設定など」(設定など)をクリックします。
    画面右上にある「設定など」をクリックします

  2. 表示された一覧の「拡大」欄で、画面を拡大したい場合は「拡大」(拡大)、縮小したい場合は「縮小」(縮小)をクリックし、任意の倍率を設定します。
    ここでは例として、「300%」に設定します。
    ※ 10%〜1000%の間で任意の倍率を設定することができます。
    「拡大」欄で「拡大」または「縮小」をクリックします

以上で操作完了です。

閲覧中のWebページが、拡大または縮小表示されたことを確認してください。
閲覧中のWebページが、拡大または縮小表示されたことを確認してください

2. キーボード操作で拡大/縮小する方法

キーボード操作で拡大または縮小するには、以下の操作を行ってください。
※ 10%〜1000%の間で任意の倍率を設定することができます。

  • キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「+(プラス)」キーを押すと、画面が25%ずつ拡大します。
  • キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「−(マイナス)」キーを押すと、画面が25%ずつ縮小します。

3. マウス操作で拡大/縮小する方法

マウス操作で拡大または縮小するには、以下の操作を行ってください。
※ 10%〜1000%の間で任意の倍率を設定することができます。

  • キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、マウスのスクロールボタンを上に動かすと、画面が5%ずつ拡大します。
  • キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、マウスのスクロールボタンを下に動かすと、画面が5%ずつ縮小します。

↑ページトップへ戻る