Windows 10のInternet Explorer 11でURLを入力してWebページを表示する方法

Windows 10のInternet Explorer 11でURLを入力してWebページを表示する方法

Q&A番号:018618  更新日:2018/11/30
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018618  更新日:2018/11/30

Windows 10のInternet Explorer 11で、URLを入力してWebページを表示する方法について教えてください。

キーワード検索で目的のWebページが見つからない場合、URLを直接入力することで、目的のWebページを表示することができます。

キーワード検索で目的のWebページが見つからない場合、URLを直接入力することで、目的のWebページを表示することができます。

はじめに

Internet Explorerで目的のWebページを表示するには、以下の方法があります。

  • GoogleやYahooなどの検索エンジンにキーワードを入力して検索する
  • 「お気に入り」や「フィード」に登録しているWebページを選択する
  • アドレスバーに直接URL(Webページのアドレス)を入力する

キーワード検索で目的のWebページが見つからない場合、アドレスバーに直接URLを入力することで、目的のWebページを表示することができます。
※ Webページを表示するには、インターネットへの接続が必要です。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10のInternet Explorer 11でURLを入力してWebページを表示するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Internet Explorer 11を起動し、アドレスバーをクリックして、現在入力されているURLを反転表示します。
    「アドレスバー」をクリックし、現在入力されているURLを反転表示します

  2. 表示したいWebページのURLをすべて半角で入力します。
    ここでは例として、「http://nec-lavie.jp/」と入力します。
    WebページのURLをすべて半角で入力します

  3. URLの入力が完了したら、「移動」(移動)をクリックするか、キーボードの「Enter」キーを押します。
    入力が完了したら「移動」をクリックします

以上で操作完了です。

目的のWebページが表示されたことを確認してください。
目的のWebページが表示されます

補足

Webページが表示されず、「このページを表示できません」などのメッセージが表示された場合、入力したURLが間違っている可能性があります。正しいURLを確認して、再度入力してください。
「このページを表示できません」などのメッセージが表示された場合、URLを確認して、再度入力してください

↑ページトップへ戻る