Windows 10のInternet Explorer 11で検索候補を表示/非表示にする方法

Windows 10のInternet Explorer 11で検索候補を表示/非表示にする方法

Q&A番号:019002  更新日:2018/09/26
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:019002  更新日:2018/09/26

Windows 10のInternet Explorer 11で、検索候補を表示/非表示にする方法について教えてください。

検索候補の表示を有効に設定すると、すべてのキーワードを入力しなくても予測されたキーワードが表示され、検索にかかる時間や手間を省くことができます。

検索候補の表示を有効に設定すると、すべてのキーワードを入力しなくても予測されたキーワードが表示され、検索にかかる時間や手間を省くことができます。

はじめに

Internet Explorer 11では、アドレスバーにキーワードを入力してWebページの検索を行うことができます。
検索候補の表示を有効に設定すると、検索キーワードを入力した際、すべてのキーワードを入力しなくても予測された検索候補のキーワードが表示されるため、検索にかかる時間や手間を省くことができます。

下図は「121Ware.com」を検索したい場合に、アドレスバーに「12」と入力した状態の表示例です。

検索候補を表示(例) 検索候補を非表示(例)
検索候補を表示 検索候補を非表示

検索候補の表示または非表示の設定は、検索プロバイダーごとに設定することができます。
※ 検索プロバイダーによっては、検索候補の表示を設定できない場合があります。
※ 検索プロバイダーとは、検索エンジンを提供している企業や組織のことです。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10のInternet Explorer 11で検索候補を表示または非表示にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Internet Explorer 11を起動し、「ツール」(ツール)をクリックして、表示された一覧から「アドオンの管理」をクリックします。
    画面右上の歯車のアイコンをクリックして、表示された一覧から「アドオンの管理」をクリックします

  2. 「アドオンの管理」が表示されます。
    「アドオンの種類」欄から「検索プロバイダー」をクリックし、検索候補の表示を設定したい検索プロバイダーをクリックします。
    ここでは例として、「Bing」をクリックします。
    「アドオンの種類」欄から「検索プロバイダー」をクリックし、検索候補の表示を設定したい検索プロバイダーをクリックします

  3. 「検索候補の表示」欄の「候補を有効にする」または「候補を無効にする」をクリックし、表示または非表示の設定をします。

    • 検索候補を表示したい場合
      「検索候補の表示」欄の「候補を有効にする」をクリックし、「有効」に設定します。
      検索候補を表示したい場合は、「検索候補の表示」を「有効」に設定します

    • 検索候補を非表示にしたい場合
      「検索候補の表示」欄の「候補を無効にする」をクリックし、「無効」に設定します。
      検索候補を非表示にしたい場合は、「検索候補の表示」を「無効」に設定します

以上で操作完了です。

補足

手順3で検索候補を「有効」に設定した場合は、アドレスバーに表示される検索候補の画面から、表示または非表示の設定を一時的に変更することができます。

  • 検索候補を表示したい場合
    「検索候補の表示を有効にする」をクリックします。
    検索候補を表示したい場合は、「検索候補の表示を有効にする」をクリックします

  • 検索候補を非表示にしたい場合
    「検索候補の表示を無効にする」をクリックします。
    検索候補を非表示にしたい場合は、「検索候補の表示を無効にする」をクリックします

↑ページトップへ戻る