Windows 10のInternet Explorer 11でWebページに表示された画像を保存する方法

Windows 10のInternet Explorer 11でWebページに表示された画像を保存する方法

Q&A番号:019056  更新日:2017/12/08
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:019056  更新日:2017/12/08

Windows 10のInternet Explorer 11で、Webページに表示された画像を保存する方法について教えてください。

Internet Explorer 11では、閲覧しているページ内の画像を任意の場所に保存することができます。

Internet Explorer 11では、閲覧しているページ内の画像を任意の場所に保存することができます。

はじめに

Internet Explorer 11では、Webページに表示されている画像を任意の場所に保存することができます。
表示されている画像を保存することで、該当のWebページを開くことなく、いつでもパソコン上で画像を参照できます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10のInternet Explorer 11でWebページに表示された画像を保存するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Internet Explorer 11を起動し、保存したい画像を表示します。
    ここでは例として、下図の画像を保存します。
    Internet Explorer 11を起動し、保存したい画像を表示します

  2. 保存したい画像を右クリックし、表示された一覧から「名前を付けて画像を保存」をクリックします。
    保存したい画像を右クリックし、表示された一覧から「名前を付けて画像を保存」をクリックします

  3. 「画像の保存」が表示されます。
    画像ファイルを保存する場所を開き、「ファイル名」ボックスに任意のファイル名を入力して、「保存」をクリックします。
    ここでは例として、「ピクチャ」に「sample.jpg」というファイル名で保存します。
    画像ファイルを保存したい場所を開き、「ファイル名」ボックスに任意のファイル名を入力して、「保存」をクリックします

以上で操作完了です。

画像ファイルが保存されたことを確認してください。
画像ファイルが保存されたことを確認してください

↑ページトップへ戻る