Windows 10のInternet Explorer 11が不安定になった場合に設定をリセットする方法

Windows 10のInternet Explorer 11が不安定になった場合に設定をリセットする方法

Q&A番号:019359  更新日:2018/12/11
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:019359  更新日:2018/12/11

Windows 10のInternet Explorer 11が不安定になった場合に、設定をリセットする方法について教えてください。

Internet Explorer 11の動作が不安定な場合、設定を初期状態に戻すことで改善されることがあります。

Internet Explorer 11の動作が不安定な場合、設定を初期状態に戻すことで改善されることがあります。

はじめに

Internet Explorer 11の設定をリセットするには、インターネットオプションから行います。
リセットすると、以下の内容が初期状態に戻り、以前の設定はすべて失われます。

  • ツールバーとアドオンの無効化
  • 既定のWebブラウザー設定
  • プライバシーの設定
  • セキュリティの設定
  • 詳細設定
  • タブブラウズの設定
  • ポップアップの設定

※ お気に入りや証明書など、一部の情報は残ります。

一時ファイルや履歴、Cookieなどの個人設定を削除するかどうかは、手順内で選択できます。個人設定には、フォームに入力した情報やパスワードなども含まれます。Internet Explorer 11が不安定な場合は一時ファイルなどにも原因があることがあります。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

対処方法

Windows 10のInternet Explorer 11が不安定になった場合に設定をリセットするには、以下の対処方法を行ってください。

  1. Internet Explorer 11を起動して、画面右上の「ツールボタン」(ツール)をクリックし、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします。
    画面右上の「ツール」をクリックし、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします

  2. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「詳細設定」タブをクリックし、「Internet Explorerの設定をリセット」欄の「リセット」をクリックします。
    「詳細設定」タブをクリックし、「Internet Explorerの設定をリセット」欄の「リセット」をクリックします

  3. 「Internet Explorerの設定をすべてリセットしますか?」というメッセージが表示されます。
    リセットの内容を確認し、「リセット」をクリックします。
    リセットの内容を確認し、「リセット」をクリックします

    補足

    Webページや検索プロバイダーの設定、インターネット一時ファイルや履歴など、Internet Explorerで使用した個人設定を削除する場合は、「個人設定を削除する」にチェックを入れます。
    ※ フォームに入力した情報やパスワードなども削除されます。

  4. 「Internet Explorerの設定をリセットしています」と表示され、各項目が順次リセットされます。
    すべての項目のリセットが完了したら、「閉じる」をクリックします。
    すべての項目のリセットが完了したら、「閉じる」をクリックします

  5. 画面下部に「変更を有効にするにはコンピューターを再起動する必要があります。」というメッセージが表示されるので、画面右上の「閉じる」(閉じる)をクリックしてInternet Explorerを終了し、パソコンを再起動します。
    画面下部に「変更を有効にするにはコンピューターを再起動する必要があります。」というメッセージが表示されるので、画面右上の「閉じる」をクリックしてInternet Explorerを終了し、パソコンを再起動します

以上で操作完了です。

再起動完了後、Internet Explorer 11を起動し、設定がリセットされ、正常に動作することを確認してください。

↑ページトップへ戻る