Windows 10のInternet Explorer 11で前のページに戻る方法

Windows 10のInternet Explorer 11で前のページに戻る方法

Q&A番号:019507  更新日:2019/03/29
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:019507  更新日:2019/03/29

Windows 10のInternet Explorer 11で、前のページに戻る方法について教えてください。

Internet Explorer 11では、マウス操作やショートカットキーなど複数の方法で前のページに戻ることができます。

Internet Explorer 11では、マウス操作やショートカットキーなど複数の方法で前のページに戻ることができます。

はじめに

Internet Explorer 11では、マウス操作やショートカットキーなど複数の方法で、直前に表示していたWebページを再度表示することができます。
また、閲覧履歴の一覧から、同一タブ内でそれまでに表示した任意のページに戻ることも可能です。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10のInternet Explorer 11で前のページに戻るには、以下の操作手順を行ってください。

1. マウス操作で前のページに戻る方法

マウス操作で前のページに戻るには、以下の操作手順を行ってください。

「戻る」をクリックして直前のページに戻る方法

画面左上の「←」(戻る)をクリックすると、直前に表示したページに戻ります。
画面左上の「←」(戻る)をクリックすると、直前に表示したページに戻ります。

画面を右クリックして表示された一覧から直前のページに戻る方法

リンク文字や画像などがない箇所で右クリックして、表示された一覧から「前に戻る」をクリックすると、前のページに戻ります。
リンク文字や画像などがない箇所で右クリックして、表示された一覧から「前に戻る」をクリックすると、前のページに戻ります

「戻る」を右クリックして複数ページ前に戻る方法

画面左上の「←」(戻る)を右クリックすると、同じタブでこれまでに開いたページのタイトルが一覧表示されます。
戻りたいページのタイトルをクリックすることで、該当のページが表示され、複数ページ前に戻ることができます。
画面左上の戻るを右クリックして、表示された一覧から戻りたいページのタイトルをクリックすることで、該当のページが表示され、複数ページ前に戻ることができます
※ 「戻る」をマウスの左ボタンで長押しする方法でも、一覧を表示することができます。

2. ショートカットキーで前のページに戻る方法

キーボードの「Alt」キーを押しながら「←」キーを押すことで、直前に表示したページに戻ることができます。

キーボード(一例)
キーボード(一例)

↑ページトップへ戻る