Windows 10のInternet Explorer 11でフォームの履歴を削除する方法

Windows 10のInternet Explorer 11でフォームの履歴を削除する方法

Q&A番号:019510  更新日:2019/02/15
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:019510  更新日:2019/02/15

Windows 10のInternet Explorer 11で、フォームの履歴を削除する方法について教えてください。

Webページのフォームに入力したユーザー名やパスワードなどの情報は、履歴の削除画面から削除できます。

Webページのフォームに入力したユーザー名やパスワードなどの情報は、履歴の削除画面から削除できます。

はじめに

フォームとは、Webページ内でユーザー名やパスワードなどの情報を入力するボックスの集まりです。

Internet Explorer 11では、オートコンプリート機能によってフォームに入力した情報は履歴として保存されます。
保存されたフォームの履歴は、「閲覧履歴の削除」画面から削除することができます。

フォームに入力した情報を保存しないようにするには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11でフォームに以前入力した内容が表示されないように設定する方法

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10のInternet Explorer 11でフォームの履歴を削除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Internet Explorer 11を起動し、「ツール」(ツール)をクリックして、表示された一覧から「セーフティ」にマウスポインターを合わせて、「閲覧履歴の削除」をクリックします。
    「ツール」をクリックして、表示された一覧から「セーフティ」にマウスポインターを合わせて、「閲覧履歴の削除」をクリックします

  2. 「閲覧の履歴の削除」が表示されます。
    「フォームデータ」と「パスワード」にチェックを入れ、「削除」をクリックします。
    「フォームデータ」と「パスワード」にチェックを入れ、「削除」をクリックします

  3. Internet Explorer 11の画面下部に「選択された閲覧の履歴が削除されました。」というメッセージが表示されるので、「×」をクリックして閉じます。
    画面下部に「選択された閲覧の履歴が削除されました。」というメッセージが表示されるので、「×」をクリックして閉じます

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る