文字サイズを変更する
情報番号:000805
対象シリーズ:VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne、PC-9821
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows XP Media Center Edition 2005、Windows Millennium Edition、Windows 98 Second Edition、Windows 98、Windows 95、Windows 2000 Professional、Windows 2000 Server、Windows NT Workstation 4.0、Windows NT Server 4.0
最終更新日:2008/09/17
印刷する

◆ MS-IMEで顔文字を表示する方法

Q MS-IME顔文字を表示する方法を教えてください。

A
対処方法
  MS-IMEで顔文字を表示する方法を案内します。



  • ここでは例として、MS-IME 2003 で案内します。
    他のバージョンの MS-IME でも一部画面は異なりますが、同様の操作が可能です。

  • Windows Vista(R)のMS-IMEで顔文字を入力する方法は、情報番号:008552を参照してください。

  • 対象機種の確認はここクリックしてください。


MS-IMEで顔文字を表示するには、以下の項目を確認してください。

  1. MS-IME2003で顔文字辞書の設定を行う

  2. 顔文字を入力してみる

1. MS-IME2003で顔文字辞書の設定を行う
MS-IME2003で顔文字辞書の設定を行うには、以下の操作手順を行ってください。

【操作手順】

  1. MS-IME2003ツールバーの「プロパティ」ボタンをクリックして「Microsoft IME スタンダード のプロパティ」画面を表示します。





  2. 「辞書/学習」タブをクリックします。



  3. 「システム辞書」枠内の「Microsoft IME 話し言葉顔文字辞書」のチェックボックスを何回かクリックして、白地にチェックが入った状態にします。
    (グレーにチェックではなく、白地にチェック状態にします。)



  4. 「OK」ボタンをクリックします。



以上で操作完了です。


「対処方法」の先頭に戻る

2. 顔文字を入力してみる
実際に顔文字を入力してみます。

【操作手順】

  1. メモ帳などを起動して「かお」と文字入力し変換します。



  2. 変換候補にいろいろな顔文字が表示されるのでスペースキーで選択し、Enterキーを押します。



以上で操作完了です。


「対処方法」の先頭に戻る

対象機種
  VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、ValueOne


「対処方法」の先頭に戻る

関連情報
  この情報の詳細は、以下のMicrosoft社のホームページで案内していますので参照してください。

サポート技術情報 文書番号:881290

サポート技術情報 文書番号:882862

サポート技術情報 文書番号:879660

MS-IMEで記号や顔文字の読み方については、以下の情報を参照してください。

情報番号:002145

日本語入力システム(MS-IME)で顔文字を入力する方法については、以下の情報を参照してください。

情報番号:005209

補足
  特にありません。

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。