文字サイズを変更する
情報番号:001306
対象シリーズ:PC98-NX、PC-9821
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows Millennium Edition、Windows 98 Second Edition、Windows 98、Windows 95、Windows 2000 Professional、Windows 2000 Server、Windows NT Workstation 4.0、Windows NT Server 4.0
最終更新日:2002/12/25
印刷する

◆ Outlook Expressの起動及び設定方法

Q 「Outlook Express」を使用して電子メールの送受信を行いたいと考えています。プロバイダ(BIGLOBE)とは、契約済みです。起動方法と設定方法を教えてください。

A

例として、Outlook Express Ver.5以降での設定・操作方法を案内します。

  1. 「Outlook Express」の起動方法

    1. 「スタート」→「プログラム」→「Internet Explorer」の「Outlook Express」をクリックします。
      しばらくすると「Outlook Express」の画面が表示されます。



    2. 初めて「Outlook Express」を起動したときには、「フォルダの参照」画面が表示されることがあります。
      この場合は、「Outlook Express」のデータ保存用のフォルダを確認します。
      「OK」ボタンをクリックしてください。

    3. なお、インターネットヘの接続の設定を行っていない場合は、「インターネット接続ウィザード」が表示されることがあります。
      この場合には、「キャンセル」ボタンをクリックして、「インターネット接続の設定はまだ完了していません。ウィザードを終了しますか?」で「はい」ボタンをクリックしてください。


  2. 接続の設定
    「Outlook Express」を使って電子メールをインターネットに送るためには、電話回線を使ってインターネットヘ接続する必要があります。

    この設定は、始めに一度だけ行えば、毎回接続のたびに行う必要はありません。
    電話回線を使ってインターネットに接続すると、プロバイダに支払う接続料とNTTに支払う電話料金が必要になります。

    この設定は、電子メールの送受信を行うときだけインターネットに接続するようにするための設定です。
    この設定を行うことによって経済的に電子メールのやりとりを行うことができます。
    必ず、始めに設定することをおすすめします。

    また、「Outlook Express」はHTML形式の電子メールとテキスト形式の電子メールを扱うことができます。
    HTML形式の電子メールではホームページのように文字の大きさを変えたりしてメリハリのある電子メールを書くことができます。
    しかし、電子メールは、受け取る側の電子メールソフトもHTML形式に対応していなくては正確に表示できません。

    ここでは誰にでも読める電子メールを送ることができるようにテキスト形式に設定します。

    1. メニューの選択
      1. 「ツール」メニューから「オプション」を選びます。
        「オプション」ウィンドウが表示されます。



    2. メールの送受信が終わったら自動的に電話を切る設定
      1. 「接続」タブをクリックします。
      2. 「接続を切り替える前に確認する」にチェックマークを入れてオンにします。
      3. 「送受信が終了したら切断する」にチェックマークをいれてオンにします。



    3. 送信するメールをテキスト形式に設定
      1. 「送信」タブをクリックします。
      2. 「メール送信の形式」の「テキスト形式」にチェックマークをいれてオンにします。
      3. 「OK」ボタンをクリックします。



以上で設定は終了です。

Outlook Express の起動時に「問題が発生したため、msimn.exe を終了します。」とエラーメッセージが表示され起動できないこ場合の対処方法は、次を参照してください。

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。