電源をいれてもパソコンが正常に起動しない場合の対処方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne、PC-9821
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne、PC-9821
対象OS Windows Vista Home Basic、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows Vista Enterprise
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 95
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows Vista Enterprise
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 95
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server

Q&A番号:002352  更新日:2013/05/29

電源をいれてもパソコンが正常に起動しない場合の対処方法を教えて下さい。

電源をいれてもパソコンが正常に起動しない場合の対処方法を案内します。

電源をいれてもパソコンが正常に起動しない場合の対処方法を案内します。

はじめに

パソコンが正常に起動しない場合には以下のような症状があります。

  • ディスプレイが黒い状態のまま
  • 液晶画面がうっすらとしか表示しない、または真っ白になる
  • NECやWindowsロゴ画面のまま止まってしまう
  • ディスプレイにエラーが表示される
  • ディスプレイに意味不明の文字が表示される

※ 上記は一例です。

このようにパソコンが正常に起動しない場合、このページでご案内している操作を行うことで問題が解決する可能性があります。

操作手順

1. トラブル・故障診断ナビを利用する

「トラブル・故障診断ナビ」にて、症状に応じた問診メニューを各種ご用意しています。
以下のリンクをクリックし、表示されたページから該当の症状を選んでください。

トラブル・故障診断ナビ

2. Q&A情報を確認しながら実際に操作する

Windows 7をご利用の場合は、以下情報を参照してください。
Q&AWindows 7でパソコンが起動できない場合の対処方法

その他OSをご利用の場合は、以下の項目をお読みになりながら、確認・操作をおこなってください。

  • パソコンを再起動する
    パソコンを再起動してみてください。電源が切れない場合は電源ボタンを5秒程度押し続けて強制的に電源を切った後、再度電源を入れて正常に起動するか確認してください。

  • 放電する
    パソコン本体に帯電している電気を放出する(放電する)ことによって、パソコンが正常に起動する場合があります。
    放電処理については、以下の情報を参照してください。
    Q&Aパソコンで放電処置を行う方法

  • BIOSを初期化する
    BIOSの設定を変更(初期化)することで、パソコンが正常に起動する場合があります。
    BIOSを初期化する方法については、以下の情報を参照してください。
    Q&ABIOSを初期化する(パソコン購入時の状態に戻す)方法

  • パーツ/周辺機器を取り外す
    パソコンに周辺機器や各種パーツ(メモリなど)を後から取り付けた場合、それらが原因で起動できなくなっている可能性があります。
    取り付けたパーツ/周辺機器をすべて取り外してパソコンを購入時の状態に戻した後、再度電源を入れてみてください。

  • キーボード/マウス/ディスプレイの接続状態を確認する
    キーボード/マウス/ディスプレイがパソコン本体と正しく接続されているか確認してください。
    マウスとキーボードの接続位置が逆の場合(PS2接続の場合)もあります。

  • 電源ケーブル/バッテリの接続状態を確認する
    パソコン本体と電源コンセントを接続するケーブル(電源ケーブル)の接続状態が正しいことをご確認ください。
    また、電源タップなどを用いてたこ足配線している場合、電源ケーブルを壁のコンセントに直接差し込んで、パソコンが正常に起動するかご確認ください。

  • ディスプレイの電源状態を確認する
    デスクトップパソコンをご利用の場合、ディスプレイの電源が入っているか確認します。
    ディスプレイのランプが緑色/オレンジ色に点灯していない場合、ディスプレイの電源ボタンを押して電源を入れた後、パソコン本体の電源を入れてください。

  • 外部ディスプレイ出力の切替え状態を確認する
    ノートパソコンをご利用の場合、外部ディスプレイ出力に切り替わっている可能性があります。
    キーボードの「Fn」キーを押しながら「F3」キーを数回押して、ノートパソコンの液晶画面に映像が表示されるかどうかをご確認ください。

  • パソコンからフロッピー/CD/DVDディスクを抜く
    パソコンにフロッピーディスク/CDディスク/DVDディスクがセットされたままの場合、これらをパソコンから抜いた後、再度パソコンの電源を入れてください。

  • パソコンの使用環境を確認する
    パソコンは、次の環境でお使いください。
    ・温度 10度〜35度、湿度20%〜80%(結露しないこと)

3. チャートを使用する

以上の項目をチェックしても正常に起動しない場合、以下のチャートに沿った対処をお試しください。

補足

問題解決チャートの使い方

  • 「スタート」から始まる質問に答えてください。質問はにあります。
  • 質問に対する回答(赤字)を選び、矢印の先にあるの対処方法をクリックしてください。対処方法の詳細をご覧いただけます。
  • はエラーメッセージの内容を表しています。
  • ご案内している対処方法を実行しても問題が解決しない、または発生している現象に対応する対処方法がない場合は、「再セットアップ」または「お問い合わせ」を参照してください。

■問題解決チャート
問題解決チャート

1. 一般的な修復手順を実行(Windows XPの場合)

Windows XPをご利用の場合、以下の修復手順を実行できます。一覧内の各修復手順をクリックすると手順の詳細をご覧いただけます。

上から手順を実行し、手順が成功した場合又は症状が回復した場合は「成功」欄にある番号の修復手順を、手順が失敗した場合は「失敗」欄にある番号の修復手順を続けて実行します。

修復手順一覧
NO. 修復手順 成功 失敗
1 前回正常起動時の構成で起動する 完了 2
2 セーフモード(Safe Mode)で起動する 3 5
3 スキャンディスクを実行する → 再起動 完了 4
4 システムの復元を実行する → 再起動 完了 -
5 回復コンソールを起動する 6 -
6 「CHKDSK」コマンドでディスクを検査する → 再起動 完了 -

※ 手順3〜4はセーフモードで行います。

2. 一般的な修復手順を実行(Windows 2000の場合)

Windows 2000をご利用の場合、以下の修復手順を実行できます。一覧内の各修復手順をクリックすると手順の詳細をご覧いただけます。

上から手順を実行し、手順が成功した場合又は症状が回復した場合は「成功」欄にある番号の修復手順を、手順が失敗した場合は「失敗」欄にある番号の修復手順を続けて実行します。

修復手順一覧
NO. 修復手順 成功 失敗
1 前回正常起動時の構成で起動する 完了 2
2 セーフモード(Safe Mode)で起動する 3 -
3 スキャンディスクを実行する → 再起動 完了 4
4 アプリケーション/ドライバを削除する → 再起動 完了 -

※手順3〜4はセーフモードで行います。

3. 一般的な修復手順を実行(Windows Me/98の場合)

Windows Me/98 Second Edition/98をご利用の場合、以下の修復手順を実行できます。一覧内の各修復手順をクリックすると手順の詳細をご覧いただけます。

上から手順を実行し、手順が成功した場合又は症状が回復した場合は「成功」欄にある番号の修復手順を、手順が失敗した場合は「失敗」欄にある番号の修復手順を続けて実行します。

修復手順一覧
NO. 修復手順 成功 失敗
1 セーフモード(Safe Mode)で起動する 2 6
2 正常に機能しないドライバを削除する → 再起動 完了 3
3 スキャンディスクを実行する → 再起動 完了 4/5
4 システムの復元を実行する → 再起動 完了 6
5 システムファイルチェッカーで復元する → 再起動 完了 6
6 起動ディスクから起動する 7 -
7 「dir」コマンドでファイルを確認する 8 10
8 「scandisk」コマンドでディスクを検査する → 再起動 完了 9
9 「scanreg」コマンドでレジストリを修復する → 再起動 完了 10
10 「fdisk」コマンドでMBRを修復する → 再起動 完了 11
11 「sys」コマンドでブートセクタを修復する → 再起動 完了 -

※手順2〜5はセーフモードで行います。
※手順7〜11はMS-DOSで行います。

4. 回復コンソール(ファイルのコピー)

緊急時のシステム修復機能「回復コンソール」を使って、起動に必要なファイルをコピーします。詳細な手順については、以下の情報を参照してください。
Q&Aパソコン起動後に「NTLDR is missing」と表示されてパソコンが起動しない場合の対処方法

5. 回復コンソール(ファイルの修復)

緊急時のシステム修復機能「回復コンソール」使って、起動に必要なファイルを修復します。詳細な手順については、以下の情報を参照してください。
Q&Aパソコン起動後に「次のファイルが存在しないかまたは壊れている」と表示された場合の対処方法

6. チェックディスク終了まで待つ

Windows XPをご利用の場合、パソコン起動中に「Checking file system on C:」と表示され、「チェックディスク」によるパソコンのチェックが始まることがあります。これは前回、パソコンの終了が正しく行われなかった場合などに表示されます。

チェックディスクが始まった場合、チェックディスクが完全に終了するまでしばらくお待ちください。(この現象に関する詳細は以下の情報を参照してください。)
Q&Aパソコン起動中、「Checking file system on C:」と表示された場合の対処方法

7. アプリケーション/ドライバの削除

セーフモードで起動した後、最近追加したアプリケーションやドライバを削除することで、問題を解決することができる場合があります。

セーフモードによる起動方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows XPをセーフ モードで起動する方法
Q&ASafe(セーフ)モードで起動する方法(Windows Me/98/95)
Q&AWindows2000 ProfessionalをSafeモードで起動する方法

アプリケーションを削除する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows XPのコントロールパネルからアプリケーションを削除する方法

ドライバを削除する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows XPでドライバを削除する方法

8. 再セットアップ

すべての対処方法を試みても問題が解決しない場合、パソコンを購入時の状態に戻す「再セットアップ」をお試しください。パソコンの機械的な故障でない限り、再セットアップによって問題は解決します。

ただし、再セットアップを行うとパソコンは購入時の状態に戻るため、パソコン内に保存しているデータは削除されます。必要であればデータをバックアップしておいてください。

再セットアップの手順については、以下の情報を参照してください。
Q&A再セットアップの概要(Windows XP)
Q&A再セットアップの概要(Windows Me/98SE/98/2000)

9. お問い合わせ

上記の確認を実施しても改善しなかった場合は、パソコン本体の故障が考えられますので、以下の情報を参照してください。
121ware修理サービスのご案内

補足

Windows XP SP2をインストール後に起動しなくなった場合は

Windows XP搭載パソコンを購入後、Windows XP Service Pack 2(SP2)をお客様自身でインストールした場合、機種によってはSP2インストール直後にパソコンを起動できなくなってしまうことがあります。以下情報を参照し、対象機種である場合は修正プログラムを適用してください。
Q&A2004年5月発売VALUESTAR TZにWindows XP Service Pack 2(SP2)を適用すると、Windowsの起動画面がずっと続いたまま起動しない場合の対処方法

また、上記の対象機種ではない場合でSP2インストール直後に起動できなくなってしまった場合、SP2を削除(アンインストール)することで正常に起動するようになることがあります。SP2の削除方法については以下情報を参照してください。
Q&AインストールしたWindows XP Service Pack 2(SP2)を削除する方法

↑ページトップへ戻る