文字サイズを変更する
情報番号:002889
対象シリーズ:LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition
最終更新日:2017/08/29
印刷する

◆ WindowsXPへアップグレードする場合の注意事項

Q パソコンのOSを、Windows XPへアップグレードする場合の注意事項について教えてください。

A
対処方法
  Windows XPへ移行する際の手順及び注意事項についてご紹介します。



  • 対象機種の確認はここをクリックしてください。


導入ガイド「インターネット版」の説明にジャンプしたい場合はこちらをクリックしてください。


《ご注意》
Windows XPへの移行後、「ファイアウォール」をオンにするまでは、インターネットに接続しないでください(LANケーブルがパソコンに接続されている場合は、ケーブルを抜いてください)。
ウィルスに感染するおそれがあります。


Windows XPへ移行する際の手順及び注意事項についてご紹介します。
Windows XPへのアップグレードや新規インストールをご検討されている場合は、下記の情報をご覧ください。

  1. Windows XP 動作環境

  2. Windows XP への移行手順

  3. Windows XP 導入ガイドについて

  4. 弊社製周辺機器やソフトウェア製品のWindows X P対応状況

  5. パソコン添付ソフトのWindows XP 対応状況

  6. アップグレード直後のパソコンをウィルスに感染させないために

なお、2001年1月以降の機種で Windows XP アップグレードプログラム(キャンペーン)に関する情報については、下記の「NEC Windows XP アップデートプログラムのご案内」をご覧ください。
Windows XP アップグレードプログラム(キャンペーン)は終了しています。

1. Windows XP 動作環境
Windows XPは、下記の動作条件を満たすPC98-NXシリーズ(VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro など)で動作します。

※PC-9800/9821、PC-H98シリーズでは Windows XP をご利用できません。

Windows(R) XP Professional / Windows(R) XP Home Edition

CPU

300MHz以上のCPUを推奨(Professionalは2個、Home Editionは1個までのCPUを搭載したシステムに対応)

必要メモリ

128MB以上のメモリ搭載を推奨(注意:96MB以下の場合、一部の機能に制限があります)

必要HD容量

1.5GB以上の空き領域

ディスプレイ

VGA以上の解像度のディスプレイモニタ

その他、必要機器

キーボード、マウスその他のポインティングデバイス、CD-ROMまたはCD-R/RWまたはDVD-ROMドライブ

  • 基本動作条件(システム要件)については、マイクロソフト社にお問い合わせください。

  • 基本動作条件を満たしていない機種は、Windows XP をご利用できません。
    また、Mate Server NXでは、Windows XP Home Editionをご利用できません。
    2001年10月以降出荷のPC98-NXシリーズでWindows XP が利用可能かどうかは、購入された機種本体に添付のマニュアルをご参照ください。

  • 動作環境を満たしているPC98-NXであっても、標準搭載デバイスや増設機器、周辺機器、インストールソフトウェアがWindows XP ではご利用できない場合があります。
    弊社製周辺機器、ソフトウェア製品のWindows XP 対応状況につきましては「Windows XP サポート情報のご案内」にて情報を提供いたします。
    なお、弊社製以外の製品については各メーカーにお問い合わせください。



「対処方法」の先頭に戻る

2. Windows XP への移行手順
ご使用のPC98-NXシリーズ(VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaProなど)を Windows XP へアップグレードする手順を説明します。

【操作手順】

  1. 次をクリックし、「サービス&サポート」で案内している「ダウンロード」を開きます。

    ダウンロード

  2. 「Windowsアップデート情報」から「Windowsアップデート情報」ボタンをクリックします。



  3. 「Windows(R) XP」をクリックします。



    《拡大図》


  4. 「Windows XP サポート情報のご案内」ページが表示されます。
    画面左の「Windows(R) XP インストール」をクリックします。



    《拡大図》


  5. 機種により Windows XP へのアップグレード方法が異なります。
    「対象機種」欄にて、ご使用のパソコンが対象機種の(1)〜(4)のいずれかに該当することをご確認いただき(クリックすると型番を確認できます)、該当する項目右側の「導入時の手順・注意事項」をクリックしてご覧ください。



    《拡大図》


    《ご注意》
    ご使用の機種が「導入ガイド」対象機種の場合、必ず、導入ガイドを適用してから Windows XP へのアップグレードを行う必要があります。
    導入ガイドについての詳細は、下記の【3. Windows XP 導入ガイドについて】をご覧ください。

  6. 表示される手順・説明に従って、Windows XP へのアップグレード作業を進めてください。
    アップグレードすることによる問題やその回避策がある場合は、そちらもあわせてご覧ください。



  7. Windows XP へのアップグレード後、インターネットに接続する場合は、以下の注意事項をご覧ください。

    【アップグレード直後のパソコンをウィルスに感染させないために】

以上で操作完了です。


「対処方法」の先頭に戻る

3. Windows XP 導入ガイドについて
「導入ガイド」は、対象となるPC98-NXシリーズ(VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro など)をご使用のお客様が Windows XP をセットアップする際に役立つ情報やインストール手順、アップデートモジュールを提供するものです。
《ご注意》

  • 導入ガイド対象機種については、必ず導入ガイドを適用してからアップグレードを行ってください。
  • 導入ガイドには「インターネット版」と「CD-ROM版」があります。

  1. 導入ガイド機能概要
    PC98-NXシリーズにWindows XP を導入する際に必要となる情報、及びアップデートモジュールを提供します。

    ■Windows XP 対応状況の提供
    NEC製のPC本体/周辺機器、ソフトウェアのWindows XP 対応状況、注意事項、及びご利用いただけない機能などの情報を提供いたします。

    ■Windows XP 対応のBIOS/ドライバ/アップデートモジュールの提供
    PC98-NXシリーズでWindows XPの機能を活用するためのBIOS、Windows XP のパッケージで標準サポートされていないハードウェアのドライバ、及びWindows XPへアップグレードした際に、プリインストールされているソフトウェアを利用するためのアップデートモジュールなどを提供いたします。

    ■必要となるアップデートモジュールの自動判別
    お使いの機種に必要となるアップデートモジュールを自動判別します。
    自動判別されたモジュールは、モジュール単位で適用するかどうかを選択できます(ドライバ、障害対策モジュール等は適用必須となります)。

    ■適用モジュールのフロッピーディスク退避機能
    インターネット版からダウンロードしたモジュールをフロッピーディスクに退避することができ、Windows XP を新規にセットアップしていただく場合でもご利用しやすくなります。

  2. 導入ガイド対象機種
    Windows XP が動作可能なPC98-NXシリーズ(*Windows XP 動作環境をご覧ください)のうち、2000年2月以降に出荷されたWindows 2000 をサポートしている機種となります。
    ただし、Windows XP 上でACPI機能を利用できない以下の機種は対象外となります。
    PC-MA50LR*****6 PC-MA50LRZ*6 PC-VG55L3*****1
    PC-VG66HB*****2 PC-VS66H5B PC-VU47L2*B**
    PC-VU50L2*D** PC-VU50L35B** PC-VU55L35D**
    PC-VU55L37D* PC-VU55L37D* PC-VU55L45D**
    PC-VU55L47D*    
    (*は任意の英数字1文字)

    Windows XP 導入ガイド対象機種の詳細は下記のページをご覧ください。

    http://121ware.com/support/pc/winxp/

    導入ガイドの対象外の機種については、Windows XP のパッケージでの基本ドライバ(ディスプレイ,サウンド,入力,通信)の登録状況の情報を提供する予定です。

  3. 導入ガイド「インターネット版」について
    インターネットにて無償で提供しています。(ただし、通信費等はお客様のご負担となります)

    なお、導入ガイド(インターネット版)をご利用になる場合に必要となる「Windows(R) XP 導入ガイド追加情報」を提供しております。導入ガイドを適用する前に必ずご確認ください。

    Windows XP 導入ガイド「インターネット版」についてはこちらをクリックしてください。

  4. 導入ガイド「CD-ROM版」について
    「NEC Direct」にて販売しています。

    Windows XP 導入ガイド「CD-ROM版」については「NEC Direct」トップページから「ソフトウェア」→「OS」と順次クリックしてご確認・ご購入ください。

    なお、導入ガイド(CD-ROM版)をご利用になる場合に必要となる「Windows(R) XP 導入ガイド追加情報」を提供しております。導入ガイドを適用する前に必ずご確認ください。
「対処方法」の先頭に戻る

4. 弊社製周辺機器やソフトウェア製品のWindows XP 対応状況
弊社製周辺機器やソフトウェア製品のWindows XP 対応状況に関する情報は、次の情報を参照してください。


「対処方法」の先頭に戻る

5. パソコン添付ソフトのWindows XP 対応状況
パソコン添付ソフトのWindows XP 対応状況に関する情報は、次の情報を参照してください。

「対処方法」の先頭に戻る

6. アップグレード直後のパソコンをウィルスに感染させないために
Windows XP へアップグレード直後のパソコンは、クラッカー(悪意ある第三者)からの攻撃やウィルス感染に対して無防備の状態です。インターネットに接続しただけでウィルスに感染する問題を防ぐために、以下の手順で、ご使用のパソコンを保護してください。

  1. 「ファイアウォール」でパソコンを保護する
    この操作により、「Blaster」「Sasser」など、インターネットに接続しただけで感染するタイプのウィルス感染を防ぐことができます。
    以下の説明をご覧いただき、ファイアウォールをオンにしてください。

    (この操作は、必ずインターネットに接続する前に行ってください。)

    Windows XPで簡易ファイアウォールを設定または解除する方法

  2. 「Windows Update」でセキュリティ問題を修正する
    この操作により、セキュリティ問題を悪用するウィルス感染を防ぐことができると同時に、様々な Windows XP の問題を修正できます。
    上記手順でファイアウォールをオンにした後、インターネットに接続して「Windows Update」を行い、セキュリティ問題を修正してください。

    Windows Updateでモジュールをアップデートする方法(Windows XP/2000)

《ご注意》
ファイアウォールをオンにすると、ご使用のパソコンを保護できますが、LANなどで使用する「ファイル共有」ができなくなります。

ファイル共有を行う場合は、一時的にファイアウォールをオフにしておき、ファイル共有操作の完了後、再びファイアウォールをオンにしてください。


「対処方法」の先頭に戻る

対象機種
  VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro


「対処方法」の先頭に戻る

関連情報
  Windows XP サポート情報に関しては、以下を参照してください。

Windows XP サポート情報のご案内

「ウィルス」及び「セキュリティ問題」に関する一般的な情報については、以下の情報を参照してください。

Windowsのウィルス/セキュリティ問題について


その他のアップグレードまたは新規インストールする方法は、以下の報を参照してください。

Windows Meへアップグレードまたは新規インストールする方法

Windows 2000へアップグレードまたは新規インストールする方法

Windows 98 Second Editionへアップグレードまたは新規インストールする方法

Windows 98へアップグレードまたは新規インストールする方法

Windows 95へアップグレードまたは新規インストールする方法

補足
  特にありません。

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。