Windows XPでユーザーアカウントのパスワードを設定する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005

Q&A番号:002929  更新日:2017/02/08

Windows XPで、ユーザーアカウントのパスワードを設定する方法について教えてください。

Windows XPのユーザーアカウントには、任意のパスワードを設定できます。パスワードを設定することで、第三者の使用やパソコンの紛失に備えて、セキュリティを強化できます。

Windows XPのユーザーアカウントには、任意のパスワードを設定できます。パスワードを設定することで、第三者の使用やパソコンの紛失に備えて、セキュリティを強化できます。

はじめに

Windows XPでは、ユーザーアカウントにパスワードを設定することができます。
パスワードを設定すると、パソコンにログオンするときパスワードを入力する画面が表示されます。

パスワード入力画面(一例)
パスワード入力画面

パスワードを設定していなくてもWindowsにログオンできますが、不正アクセス防止などのセキュリティ対策のため、パスワードを設定しておくことをおすすめします。

パスワードを設定した場合は、パスワードを忘れた場合に備えて、パスワードリセットディスクを作成しておくことをおすすめします。
パスワードリセットディスクの作成方法は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows XPでパスワードリセットディスクを作成する方法

ここで案内する方法を行うには、パソコンの管理者アカウント(「Administrator」権限)を持ったユーザーでログオンする必要があります。
自分以外のアカウントでパスワードを設定すると、EFSで暗号化されたファイルや個人証明書などの情報が失われる場合があります。アカウントの利用者が了承のうえで操作してください。

操作手順

Windows XPでユーザーアカウントのパスワードを設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「ユーザーアカウント」をクリックします。
    「ユーザーアカウント」をクリックします

  3. 「変更するアカウントを選びます」欄から、パスワードを設定したいユーザーをクリックします。
    ここでは例として、アカウント「××」をクリックします。
    「変更するアカウントを選びます」欄から、パスワードを設定したいユーザーをクリックします

  4. 「パスワードを作成する」をクリックします。
    「パスワードを作成する」をクリックします

  5. 「新しいパスワードの入力」ボックスと「新しいパスワードの確認入力」ボックスに同じパスワードを入力します。
    「新しいパスワードの入力」ボックスと「新しいパスワードの確認入力」ボックスに同じパスワードを入力します

  6. パスワードを忘れた場合に備えて、「パスワードのヒントとして使う単語や語句の入力」ボックスにヒントを入力します。
    パスワードを忘れた場合に備えて、「パスワードのヒントとして使う単語や語句の入力」ボックスにヒントを入力します

  7. 「パスワードの作成」をクリックします。
    「パスワードの作成」をクリックします

  8. 「パスワード保護」と表示されたことを確認します。
    「パスワード保護」と表示されたことを確認します

以上で操作完了です。

次回ログオンする際に、「パスワードの入力」ボックスが表示されることを確認してください。

↑ページトップへ戻る