文字サイズを変更する

サポート技術情報

情報番号:002997
対象シリーズ:PC98-NX
対象OS:Windows Millennium Edition、Windows 98 Second Edition、Windows 98、Windows 95、Windows 2000 Professional、Windows 2000 Server
最終更新日:2001/11/05
印刷する

◆ デジカメで撮影した写真をメールで送るためにファイルサイズを小さくしたい

デジカメで撮影した写真をメールで送るためにファイルサイズを小さくしたい

概要
  電子メールでデジタルカメラの画像を送付する際、撮影したデータをそのまま送信すると大変に時間がかかったり、送信できなかったりすることがあります。これは、最近のデジタルカメラの機能向上で画素数が増えた結果、1つの画像のファイル容量が大きくなってきているのが原因です。
ここでは、電子メールでの送受信時間を短くするため、「Microsoft Office 2000」に付属する「Microsoft Photo Editor」を使い、デジタルカメラ画像のファイル容量を小さくする方法をご案内します。

対象機種
  PC98-NXシリーズ

内容
  電子メールで写真を送る際、ほとんどの場合は「そんなに高品質で、多い画素数の画像ではなくともよい」場合がほとんどでしょう。「Microsoft Photo Editor」では、画素数のサイズ変更や、画像の圧縮率の変更が可能です。

ここでは、以下の順に操作方法をご案内していきます。
  1. 「Microsoft Photo Editor」で画像ファイルを開く
  2. 画像の画素数を減らす
  3. 圧縮率を高くして画像を保存する
※ 「Microsoft Photo Editor」は「Microsoft Office 2000」付属のツールですが、標準でインストールされていないことがあります。「Microsoft Office 2000」がインストールされているのに「Microsoft Photo Editor」が見つからない場合は、以下のサポート技術情報に従ってインストールしてください。
情報番号 002996:「Microsoft Photo Editorをインストールしたい」


1. 「Microsoft Photo Editor」で画像ファイルを開く

まず、目的となる画像ファイルを「Microsoft Photo Editor」で開きます。
以下の手順で操作してください。
  1. 「スタート」ボタンをクリックします。



  2. スタートメニューが表示されますので、「プログラム」→「Microsoft Officeツール」の順にマウスカーソルを合わせ、「Microsoft Photo Editor」をクリックします。



  3. 「Microsoft Photo Editor」が起動します。メニューの「ファイル」→「開く」をクリックします。



  4. 目的となる画像をクリックし、ファイル名が反転された状態にします。次に「開く」ボタンをクリックします。




2. 画像の画素数を減らす

次は、画像の画素数を減らします。
最近のデジタルカメラの画像は約130万画素(1280×1024ドット)〜約300万画素(2048×1536ドット)と、大変多くなっています。画面に表示するだけであればここまでの画素数は必要ありません。ここではおよそ大体デジタルカメラでいう30万画素(640×480ドット)程度まで画素数を減らしてみます。
以下の手順で操作してください。
  1. メニューの「イメージ」→「サイズ変更」をクリックします。



  2. 「サイズ変更」ウィンドウが開きます。「単位」の▼をクリックして一覧を出し、続いて「ピクセル」をクリックします。



  3. 「幅」の部分をクリックし、「640」と入力します。自動的に高さの部分の数字が「480」前後の値になります。



  4. 「なめらかにする」のチェックボックスをクリックし、チェックをつけます。すでにチェックがついていれば、そのままでかまいません。



  5. 「OK」ボタンをクリックします。




3. 圧縮率を高くして画像を保存する

最後に、圧縮率を高くして画像を保存します。
通常、デジタルカメラの画像はJPEGという形式で記録されています。この形式の特徴はファイルの大きさと画質を自由に調整できることです。ファイルの大きさを大きくして、より品質の高い画像にすることもできますし、逆にファイルの大きさを圧縮して小さくし、その分画質を落とすことも可能です。この調整値のことをファイルの大きさをどれだけ圧縮(縮める)するかという観点から「圧縮率」と呼んでいます。
デジタルカメラ本体でも「ファインモード」や「ノーマルモード」といった区別で、撮影する際にこの圧縮率を調整できる機種もあります。しかし、「Microsoft Photo Editor」ではもっと細かい調整が可能です。
以下の手順で操作してください。
  1. メニューの「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリックします。



  2. 「名前を付けて保存」ウィンドウが開きます。「ファイルの種類」が「JPEG形式」になっているか確認してください。「JPEG形式」になっていなければ、▼をクリックして一覧を出し、「JPEG形式」をクリックしてください。



  3. 「オプション」ボタンをクリックします。



  4. 「JPEG形式の圧縮率の指定」スライドバーが表示されます。このスライドバーを左へドラッグし、値を25程度にします。



  5. 「ファイル名」をクリックして、新しい名前を入力します。



  6. 「保存」ボタンをクリックします。



これでメールに添付するのに最適な大きさの画像を作成できました。

関連情報
  特にありません。

補足
  特にありません。


◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。