Windows XPでネットワークやLANに接続できない場合の対処方法

Windows XPでネットワークやLANに接続できない場合の対処方法

Q&A番号:003021  更新日:2017/12/28
対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne、PC-9821
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne、PC-9821
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server

Q&A番号:003021  更新日:2017/12/28

Windows XPで、ネットワークやLANに接続できない場合の対処方法について教えてください。

Windows XPで、ネットワークやLANで接続できない場合の確認事項について案内します。

Windows XPで、ネットワークやLANで接続できない場合の確認事項について案内します。

はじめに

ネットワークを構築したのにネットワーク上のほかのパソコンに接続できなかったり、または、ファイル共有を設定したのにほかのコンピュータ上にあるファイルやフォルダに接続できなかったりする場合があります。

現象の例

  • 「マイネットワーク(ネットワークコンピュータ)」を開いても、接続先のパソコンを表すアイコンが表示されない(パソコンを認識できない)
  • 接続先のパソコンを表すアイコンは表示されているが、アイコンをダブルクリックして開こうとするとエラーメッセージが表示される(パソコンに接続できない)
  • 接続先のパソコンを表すアイコンを開いたが、「プリンタとFAX」アイコンのみで、共有ファイルを共有できない

この場合、次のような原因が考えられます。

  • ケーブルの接続ミスや断線、LANカード/ルータ/ハブなどの故障
  • Windows標準のファイアウォール、または、ファイアウォールソフト「PCGATE Personal」「McAfee Personal Firewall Plus」が、接続する側/接続される側のどちらか一方、あるいは双方で通信を遮断している
  • ワークグループ名、コンピュータ名、IPアドレスの設定が正しくない
  • 接続先のパソコンで、共有フォルダの設定が正しくない
  • LANに関する設定がすべて正しい場合でも、LAN上のほかのコンピュータ/共有フォルダアイコンが「マイネットワーク(ネットワークコンピュータ)」に表示されるまで時間がかかることがある

ここでは、ネットワーク接続時に上記の問題が発生している場合の解決方法を案内します。

1. 接続先のパソコンへ「ping」が通りますか?

接続先のパソコンに対して「ping」コマンドを使用することで、以下の項目を確認できます。

  • パソコン同士が物理的に正しく接続されている(LANケーブルやルータ/ハブなど)
  • ネットワークアダプタ(LANカード)のドライバが正しく組み込まれている
  • ファイアウォールが通信を遮断していない

「ping」コマンドを使用するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Windows XP/2000の場合は、「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」をクリックし、コマンドプロンプトを起動します。
    Windows ME/98 SE/98の場合は、「スタート」→「プログラム」→「MS-DOSプロンプト」をクリックし、MS-DOSプロンプトを起動します。

  2. pingコマンドを入力します。
    例:ping 192.168.0.1

    補足

  3. pingコマンドの結果、成功/失敗に応じて以下のいずれかの画面が表示されます。

    • pingに成功した場合
      pingに成功した場合、下図のような表示になります。
      pingに成功した場合の図(表示されるメッセージは機種によって若干異なることがあります)
      ※ 上図はWindows XPの画像です。表示されるメッセージは機種によって若干異なることがあります。

      この場合、ハードウェアやファイアウォールの設定に問題はありません。「5. ワークグループ/コンピュータ名/IPアドレスは正しいですか?」へ進んでください。

    • pingに失敗した場合
      pingに失敗した場合、下図のようになります。
      pingに失敗した場合の図(表示されるメッセージは機種によって若干異なることがあります)
      ※ 上図はWindows XPの画像です。表示されるメッセージは機種によって若干異なることがあります。

      この場合、ハードウェアの故障(ケーブル、LANカード、ルータ/ハブなどの故障)、ケーブルの接続ミス 、ネットワークアダプタ(LANカード)のドライバ異常が考えられます。
      各通信機器(ルータ/ハブ/ケーブル)の状態や設定をご確認ください。

      ハードウェアの故障ではない場合、ネットワークアダプタ(LANカード)のドライバ異常が考えられます。「2. ネットワークアダプタのドライバに異常はありませんか?」へ進んでください。

2. ネットワークアダプタのドライバに異常はありませんか?

ネットワークアダプタ(LANカード)のドライバが正しくインストールできていない可能性があります。
以下の情報を参照し、デバイスマネージャの「ネットワークアダプタ」項目に「!」マークが表示されていないかを確認してください。
Q&AWindows XPでデバイスマネージャの項目に「!」が表示される場合の対処方法

ネットワークアダプタ(LANカード)のドライバに問題がなかった場合、Windows XPをご利用の方は「3. ファイアウォールソフトの設定は正しいですか?」へ、Windows ME/2000/98 Second Edition/98をご利用の方は「5. ワークグループ/コンピュータ名/IPアドレスは正しいですか?」へ進んでください。

3. ファイアウォールソフトの設定は正しいですか?

NECパソコンの一部の機種には、ファイアウォールソフト「PCGATE Personal」または「McAfee Personal Firewall Plus」がプリインストールされています。
これらのソフトを常時起動させておくことで、ご利用のパソコンをセキュリティ的に保護することができますが、設定によっては必要な機能(ファイル共有など)を利用できなくなってしまうことがあります。

以下の手順でファイアウォールソフトの設定を確認し、必要であればファイアウォールを一時的に無効にしてください。

  1. 画面右下の通知領域(タスクトレイ)に、「」または「」が表示されているかどうかを確認します。

  2. 」または「」が表示されている場合は、それぞれ次の方法でファイアウォールを無効にしてください。

    • 」アイコンが表示されている場合
      」を右クリックし、「Personal Firewall」→「無効」をクリックします。
      続いて表示される画面にて「はい」をクリックしてください。

    • 」アイコンが表示されている場合
      」を右クリックし、「PCGATE Personal の終了」をクリックします。
      続いて表示される画面で「はい」をクリックしてください。

ファイアウォールを無効した後に、パソコンの認識や接続、またはファイル共有できるかどうかを確認してください。不可の場合は「4. Windows標準のファイアウォール設定は正しいですか?」へ進んでください。

補足

ネットワーク接続、ファイル共有を行った後は、ファイアウォールを有効にしてください。

4. Windows標準のファイアウォール設定は正しいですか?

Windows XPには、標準のファイアウォール機能があります。
この機能を有効にしておくことで、ご利用のパソコンをセキュリティ的に保護することができますが、設定によっては必要な機能(ファイル共有など)を利用できなくなってしまうことがあります。

以下の手順でファイアウォールの設定を確認してください。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「通信」→「ネットワーク接続」をクリックします。

  2. 使用しているネットワーク(「ローカルエリア接続」「ワイヤレスネットワーク接続」など)のアイコンを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

  3. 「詳細設定」をクリックします。

    「インターネット接続ファイアウォール」と表示されている場合は、「インターネットからのこのコンピュータへのアクセスを制限したり防いだりして、・・・」のチェックを外し、画面下部の「OK」をクリックします。
    「インターネット接続ファイアウォール」と表示されている場合は、「インターネットからのこのコンピュータへのアクセスを制限したり防いだりして、・・・」のチェックを外し、画面下部の「OK」をクリックします

    「Windowsファイアウォール」と表示されている場合は、「設定」をクリックします。
    「Windowsファイアウォール」と表示されている場合は、「設定」をクリックします

    「有効(推奨)」にチェックが入っていて、「例外を許可しない」にチェックが入っていないことを確認し、画面下部の「OK」をクリックします。
    「有効(推奨)」にチェックが入っていて、「例外を許可しない」にチェックが入っていないことを確認し、画面下部の「OK」をクリックします

パソコンの認識、接続、またはファイル共有できるかどうかを確認してください。
不可の場合は「5. ワークグループ/コンピュータ名/IPアドレスは正しいですか?」へ進んでください。

補足

ネットワーク接続、ファイル共有を行った後は、ファイアウォールを有効にしてください。
※ すでに有効の場合、この操作は必要ありません。

5. ワークグループ/コンピュータ名/IPアドレスは正しいですか?

ネットワークを構築する場合、次の点を確認しておく必要があります。

  • 接続するパソコン同士でワークグループ名が一致していること
  • 接続するパソコン同士のコンピュータ名が重複していないこと
  • ネットワークに接続するすべてのパソコンでIPアドレスが重複なく正しく設定されていること(IPアドレスを手動で設定している場合のみ)

ワークグループとコンピュータ名を確認後、各項目が適切でない場合は、「ワークグループ」と「コンピュータ名」を変更してください。
また、パソコンにIPアドレスが重複して割り当てられている、または、正しいIPアドレスが割り振られていない場合は、手動でIPアドレスを再入力してください。

ワークグループとコンピュータ名を確認/変更する方法及びIPアドレスを手動で再設定する方法の詳細は、以下の情報を参照してください。
Q&Aネットワークの設定方法(Windows 2000 / XP)
Q&Aネットワークの設定方法(Windows 95/98/98 Second Edition/Me)

パソコンの認識、接続、またはファイル共有できるかどうかを確認してください。
不可の場合は「6. 接続先のパソコンで共有設定が正しく行われていますか?」へ進んでください。

6. 接続先のパソコンで共有設定が正しく行われていますか?

接続先のパソコンで共有設定を一度も行っていない場合、そのパソコンへ接続しようとするとパスワード入力画面が表示され、接続できないことがあります。
接続先のパソコンで共有設定を一度も行っていない場合、そのパソコンへ接続しようとするとパスワード入力画面が表示され、接続できないことがあります

その場合、接続先のパソコンで共有設定を行うことで、接続時にパスワード入力画面が表示されなくなり、パソコンに接続できるようになります。
接続先のパソコンにある任意のフォルダに対して共有設定を行ってください。

詳細については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows XPでフォルダやドライブをほかのパソコンと共有する方法
Q&Aフォルダやドライブをほかのコンピュータと共有するための設定方法 (Windows 98、Windows Me)

設定後、パソコンの認識、接続、またはファイル共有できるかどうかを確認してください。
不可の場合、Windows XPをご利用の方は「7. NetBIOS over TCP/IPが有効になっていますか?」へ、Windows ME/2000/98 SE/98をご利用の方は「8. IPアドレスを入力して接続できますか?」へ進んでください。

7. NetBIOS over TCP/IPが有効になっていますか?

接続する側/接続される側の双方で、「NetBIOS over TCP/IP」の設定が正しいことを確認してください。

  1. Windows XPの場合は、「スタート」→「コントロールパネル」をクリックします。続いて、「ネットワークとインターネット接続」→「ネットワーク接続」をクリックします。
    Windows 2000の場合は、「スタート」→「設定」→「ネットワークとダイヤルアップ接続」をクリックします。

  2. 「ローカルエリア接続」を右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。
    「ローカルエリア接続」を右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします

  3. 「インターネットプロトコル(TCP/IP)」をクリックし、「プロパティ」をクリックします。
    この時、次の両項目にチェックが入っていることを確認してください。チェックが入っていない場合はチェックを入れてください。

    • 「Microsoftネットワーク用クライアント」
    • 「Microsoftネットワーク用ファイルとプリンタ共有」

    「インターネットプロトコル(TCP/IP)」をクリックし、「プロパティ」をクリックし、「Microsoftネットワーク用クライアント」と「Microsoftネットワーク用ファイルとプリンタ共有」にチェックが入っていることを確認します

  4. 「詳細設定」をクリックします。
    「詳細設定」をクリックします

  5. 「WINS」タブをクリックし、「NetBIOS設定」項目を確認して「既定値」または「NetBIOS over TCP/IPを有効にする」にチェックが入っていることを確認します。
    完了後、「OK」をクリックします。
    「WINS」タブをクリックし、「NetBIOS設定」項目を確認して「既定値」または「NetBIOS over TCP/IPを有効にする」にチェックが入っていることを確認し、「OK」をクリックします

パソコンの認識、接続、またはファイル共有できるかどうかを確認してください。
不可の場合は「8. IPアドレスを入力して接続できますか?」へ進んでください。

8. IPアドレスを入力して接続できますか?

接続先のパソコンのIPアドレスを入力することにより、該当するパソコンに接続することができます。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

  2. 「名前」欄に「\\(接続先のパソコンのIPアドレス)」と入力します。
    例:\\192.168.0.1

  3. 接続に成功した場合、接続先のパソコンの共有フォルダなどが表示されます。

しばらくこの状態でパソコンを起動したままにしておくことで、「マイネットワーク」や「ネットワークコンピュータ」にネットワーク上のパソコンを表すアイコンが表示されます。それらのアイコンをダブルクリックすることによっても、接続先にアクセスできるようになります。

Windows XP Professionalで「簡易ファイルの共有を使用する」設定をオフにしている場合、共有ファイル/フォルダに接続できないことがあります。その場合は「10. 簡易ファイル共有機能で共有設定を行っていますか?」へ進んでください。
Windows ME/98 Second Edition/98で、接続先のパソコンのIPアドレスを入力してパソコンに接続できたにもかかわらず、接続先の共有フォルダアイコンが表示されない場合は、「9. 共有名は正しいですか?」へ進んでください。

9. 共有名は正しいですか?

Windows ME/98 Second Edition/98では、12バイト(半角12文字、全角6文字)を超える共有名を認識できず、その共有フォルダは表示されません。
Windows XP/2000で共有を設定し、そのフォルダへWindows ME/98 Second Edition/98から接続する場合は、共有名が12バイトを超えていないか確認してください。

10. 簡易ファイル共有機能で共有設定を行っていますか?

Windows XP Professionalに用意されている「簡易ファイルの共有を使用する」設定をオフにすると、細かいアクセス許可の設定を行うことができますが、必要な共有接続も遮断してしまうことがあります。

その場合、以下の情報を参照して簡易ファイル共有を有効にしてください。
Q&AWindows XP Professionalで簡易ファイル共有の有効/無効を切り替える方法

設定後、該当フォルダに対し簡易ファイル共有による共有設定を行うことで、共有フォルダに接続できる場合があります。

↑ページトップへ戻る