CDやDVDの種類や概要について

CDやDVDの種類や概要について

Q&A番号:003531  更新日:2017/09/13
対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows 10 Home
Windows 10 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition

Q&A番号:003531  更新日:2017/09/13

CDやDVDの種類や概要について教えてください。

CDやDVDには、さまざまな種類があります。ここでは、CD-RとCD-RW、DVD-R/RWとDVD+R/RWの違いなど、それぞれ種類ごとの特徴や違いについて説明します。

CDやDVDには、さまざまな種類があります。ここでは、CD-RとCD-RW、DVD-R/RWとDVD+R/RWの違いなど、それぞれ種類ごとの特徴や違いについて説明します。

はじめに

CDやDVDは、一般的に下記の種類があります。

  • CD
    CD-R、CD-RW、CD-ROM

  • DVD
    DVD-R、DVD-R DL、DVD-RW、DVD+R、DVD+R DL、DVD+RW、DVD-RAM、DVD-ROM

ご使用のドライブで対応している規格などを調べるには、本体添付のマニュアルやお使いのパソコンを案内しているカタログなどを参照してください。
マニュアルやカタログは、Webからも検索できます。以下の情報を参照してください。
121ware電子マニュアルビューア

対処方法

CDやDVDの種類ごとの特徴や違いは、以下のとおりです。

CDについて

  • CD-R
    容量650MB、700MBなど
    一度だけ書き込みができます。書き込んだ情報は削除できません。
    設定によっては、容量に空きがあれば追記できます。
    書き込みや読み込みには、CD-R対応のドライブが必要です。CD-ROMドライブでは、読み込みのみ可能です。※ 1

  • CD-RW
    容量650MB、700MBなど
    繰り返し書き込み可能です。書き込んだ情報は削除できます。
    書き込みや読み込みには、CD-RW対応のドライブが必要です。CD-ROMドライブでは、読み込みのみ可能です。※ 1

  • CD-ROM
    容量650MB、700MBなど
    読み込み専用です。書き込みはできません。
    CD-ROMドライブで読み込み可能です。

※ 1:古いタイプのCD-ROMドライブでは読み込めないこともあります。

DVDについて

DVD-R/RW

  • DVD-R
    容量4.7GB
    一度だけ書き込みができるディスクです。書き込んだ情報は削除できません。
    書き換えができないため、長期保存などに適しています。
    書き込みや読み込みには、DVD-R対応のドライブが必要です。一部のDVD-ROMドライブ/DVDプレーヤーでは、読み込みのみ可能です。

  • DVD-R DL(片面2層)
    容量8.5GB
    DVD-Rの容量が2倍になった一度だけ書き込みができるディスクです。書き込んだ情報は削除できません。
    長時間の映像を記録することに適しています。
    DLとは、ダブルレイヤーもしくはデュアルレイヤーと呼ばれ、データを記録する面が2層構造になっています。
    2層式の規格に対応したドライブでないと書き込み、読み込みができません。

  • DVD-RW
    容量4.7GB
    繰り返し書き込みができる(約1000回の書き込みが可能)ディスクです。書き換えも削除も可能です。
    CPRM(著作権保護規格)に対応しています。※ 2
    書き込みや読み込みには、DVD-RW対応のドライブが必要です。一部のDVD-ROMドライブ/DVDプレーヤーでは、読み込みのみ可能です。

DVD+R/RW

  • DVD+R
    容量4.7GB
    一度だけ書き込みができるディスクです。書き込んだ情報は削除できません。
    DVD-Rとは規格が違うため互換性がありません。
    書き込みや読み込みには、DVD+R対応のドライブが必要です。一部のDVD-ROMドライブ/DVDプレーヤーでは、読み込みのみ可能です。

  • DVD+R DL(片面2層)
    容量8.5GB
    DVD+Rの容量が2倍になった一度だけ書き込みができるディスクです。書き込んだ情報は削除できません。
    長時間の映像を記録することに適しています。
    DLとは、ダブルレイヤーもしくはデュアルレイヤーと呼ばれ、データを記録する面が2層構造になっています。
    DVD-R DLとは規格が違うため互換性がありません。
    2層式の規格に対応したドライブでないと書き込み、読み込みができません。

  • DVD+RW
    容量4.7GB
    繰り返し書き込みができる(約1000回の書き込みが可能)ディスクです。書き換えも削除も可能です。
    DVD-RWとは規格が違うため互換性がありません。
    書き込みや読み込みには、DVD+RW対応のドライブが必要です。一部のDVD-ROMドライブ/DVDプレーヤーでは、読み込みのみ可能です。

DVD-RAM/DVD-ROM

  • DVD-RAM
    容量片面4.7GB、両面9.4GB
    繰り返し書き込みができる(約10万回の書き込みが可能)ディスクです。書き換えも削除も可能です。
    CPRM(著作権保護規格)に対応しています。※ 2
    書き込みや読み込みには、DVD-RAM対応のドライブが必要です。一部のDVD-ROMドライブ/DVDプレーヤーでは、読み込みのみ可能です。

  • DVD-ROM
    読み込み専用のディスクです。書き込みはできません。
    DVD-ROMドライブで読み込み可能です。

※ 2:デジタル放送をDVDディスクに録画できる規格です。ただし、放送内容によっては録画できないものがあります。
また録画および再生するDVDドライブ側も、CPRMに対応している必要があります。

↑ページトップへ戻る