Windows XPでハードディスクをフォーマットする方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition

Q&A番号:003723  更新日:2013/09/10

Windows XPで、ハードディスクをフォーマットする方法について教えてください。

フォーマットを行うことで、ハードディスク内のファイルが消去され、新しく情報を書き込める状態になります。

フォーマットを行うことで、ハードディスク内のファイルが消去され、新しく情報を書き込める状態になります。

はじめに

Windows XPでは、ハードディスクをフォーマットすることができます。
ただし、Windows(OS)がインストールされているCドライブは、フォーマットすることができません。
この場合は、再セットアップを行います。
Q&A再セットアップの概要(Windows XP)

※ ハードディスクをフォーマットすると、データを管理している情報がすべて消去され、保存したデータは無くなります。
フォーマットする場合は、保存したデータや電子メールのデータなど、必ず必要なファイルのバックアップを取った後に行ってください。

本内容は、パソコンの管理者アカウントを持ったユーザーでログオンする必要があります。

操作手順

Windows XPでハードディスクをフォーマットするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「マイコンピュータ」の順にクリックします。
    「スタート」→「マイ コンピュータ」の順にクリックします

  2. ドライブ構成が表示されるので、フォーマットしたいドライブを右クリックして「フォーマット」をクリックします。
    ここでは例として、Gドライブをフォーマットします。
    ドライブ構成が表示されるので、フォーマットしたいドライブを右クリックして「フォーマット」をクリックします

  3. 「ボリュームラベル」ボックスにドライブの名称を任意で入力し、「開始」をクリックします。
    ※ ボックスに指定がなければ、ドライブ名は「ローカルディスク」と表示されます。
    「ボリュームラベル」ボックスにドライブの名称を任意で入力し、「開始」をクリックします

    補足

    主な項目について説明します。

    • ファイルシステム
      FAT32やNTFS形式などがあり、NTFS形式は大容量に対応しています。通常は変更する必要はありません。

    • アロケーションユニットサイズ
      クラスタと呼ばれる、データを管理する領域の単位です。通常は変更する必要はありません。

    • クイックフォーマット
      クイックフォーマットを選択すると、通常のフォーマットより短時間で行うことができますが、不良セクタのエラーチェックが行われません。
      新しいハードディスクでも通常フォーマットがおすすめです。

  4. 「警告:フォーマットするとこのディスクのすべてのデータが消去されます。」というメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。
    「警告:フォーマットするとこのディスクのすべてのデータが消去されます。」というメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします

  5. フォーマット中は下図のようになりますので、終了するまでしばらく待ちます。
    フォーマット中は下図のようになりますので、終了するまでしばらく待ちます

  6. フォーマットが終了すると、「フォーマットが完了しました。」というメッセージが表示されるので、「OK」をクリックします。
    フォーマットが終了すると、「フォーマットが完了しました。」というメッセージが表示されるので、「OK」をクリックします

  7. 「閉じる」をクリックします。
    「閉じる」をクリックします

以上で操作完了です。

ハードディスクがフォーマットされたことを確認してください。

↑ページトップへ戻る