Microsoft IME 2002で日本語入力時の入力モードを初期設定する方法

Microsoft IME 2002で日本語入力時の入力モードを初期設定する方法

Q&A番号:004054  更新日:2019/04/25
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro、その他PC98-NX
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、その他PC98-NX
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server

Q&A番号:004054  更新日:2019/04/25

Microsoft IME 2002で、日本語入力時の入力モードを初期設定する方法について教えてください。

Microsoft IME 2002で、日本語入力時の入力モードを初期設定する方法について案内します。

Microsoft IME 2002で、日本語入力時の入力モードを初期設定する方法について案内します。

はじめに

Microsoft IME 2002では、日本語入力を行うときの入力モードを初期設定できます。

Microsoft IME 2002をオンにして日本語入力を行うとき、ローマ字入力やかな入力など、入力方法の初期状態が意図したものと違う状態で起動する場合があります。

このような場合、入力の初期状態を好みの状態に変更できます。

操作手順

Microsoft IME 2002で日本語入力時の入力モードを初期設定するには、以下の方法で行うことができます。

入力モードを初期設定するには、次の項目を確認してください。

1. Microsoft IMEスタンダード2002の設定方法

Microsoft IMEスタンダード2002の設定を行うには、以下の操作手順を行ってください。

  1. デスクトップの言語バーを右クリックし、表示された一覧から「設定」をクリックします。
    デスクトップの言語バーを右クリックし、表示された一覧から「設定」をクリックします

  2. 「テキストサービスと入力言語」が表示されます。
    「インストールされているサービス」欄から「Microsoft IME Standard 2002 ver.8.1」をクリックし、「プロパティ」をクリックします。
    「インストールされているサービス」欄から「Microsoft IME Standard 2002 ver.8.1」をクリックし、「プロパティ」をクリックします

  3. 「Microsoft IMEスタンダードのプロパティ」が表示されます。
    「入力設定」欄の「ローマ字入力/かな入力」と「初期入力モード」ボックスから、自分の好みの設定をクリックします。
    それぞれのボックスでは、次の項目が選択できます。

    • 「ローマ字入力/かな入力」ボックス
      ローマ字入力、かな入力

    • 「初期入力モード」ボックス
      ひらがな、全角カタカナ、全角英数、半角カタカナ、半角英数

    「入力設定」欄の「ローマ字入力/かな入力」と「初期入力モード」ボックスから、自分の好みの設定をクリックします

  4. 「Microsoft IMEスタンダードのプロパティ」画面と「テキストサービスと入力言語」画面の「OK」をクリックします。

以上で操作完了です。

2. Microsoft IMEナチュラルインプット2002の設定方法

Microsoft IMEナチュラルインプット2002の設定を行うには、下記の操作を行ってください。

  1. デスクトップの言語バーを右クリックし、表示された一覧から「設定」をクリックします。
    デスクトップの言語バーを右クリックし、表示された一覧から「設定」をクリックします

  2. 「テキストサービスと入力言語」が表示されます。
    「インストールされているサービス」欄から「Microsoft Natural Input 2002 ver.8.1」をクリックし、「プロパティ」をクリックします。
    「インストールされているサービス」欄から「Microsoft Natural Input 2002 ver.8.1」をクリックし、「プロパティ」をクリックします

  3. 「Microsoftナチュラルインプットのプロパティ」が表示されます。
    「入力設定」欄の「ローマ字入力/かな入力」と「初期入力モード」ボックスから、自分の好みの設定をクリックします。
    それぞれのボックスでは、次の項目が選択できます。

    • 「ローマ字入力/かな入力」ボックス
      ローマ字入力、かな入力

    • 「初期入力モード」ボックス
      ひらがな、全角カタカナ、全角英数、半角カタカナ、半角英数

    「入力設定」欄の「ローマ字入力/かな入力」と「初期入力モード」ボックスから、自分の好みの設定をクリックします

  4. 「Microsoftナチュラルインプットのプロパティ」画面と「テキストサービスと入力言語」画面の「OK」をクリックします。

以上で操作完了です。

補足

ナチュラルインプットは、入力しやすさと使いやすさを追及した新しい日本語入力システムです。
入力の状態にかかわらず操作が同一であり、複雑な操作を必要としない、新しいユーザーインターフェイスです。

Office XPの出荷時点では、Word 2002でのみナチュラルインプットを使用できます。
Word 2002以外のアプリケーションでナチュラルインプットを使用するには、アプリケーションが「ナチュラルインプット」に対応している必要があります。
ナチュラルインプット未対応のアプリケーションでは、Microsoft IMEスタンダードが自動選択されます。

↑ページトップへ戻る