文字サイズを変更する

サポート技術情報

情報番号:004055
対象シリーズ:PC98-NX
対象OS:Windows XP Home Edition
最終更新日:2002/02/08
印刷する

◆ プログラム互換性ウィザードの操作方法(Windows XP)

プログラム互換性ウィザードの操作方法(Windows XP)

概要
 
Windows 98 / Me などで使っていたアプリケーションをWindows XP で使うと問題が生じる場合があります。
Windows XP には以前使用していたOSで正常動作したアプリケーションをWindows XP で動作するようにする「プログラム互換性ウィザード」があります。
ここでは「プログラム互換性ウィザード」の操作方法を案内します。

なお、次の点に注意してください。
  • 「プログラム互換性ウィザード」を実行することにより、全てのアプリケーションが動作するようになるわけではありません。
  • Windows XP 以前のOSで使用していたアプリケーションがWindows XP で正常動作するかは、各アプリケーションメーカーに御確認ください。

 

対象機種
 
 PC98-NXシリーズ

 

内容
 
Windows XP では、ほとんどのアプリケーションが正常に動作します。
しかし、古いゲーム等アプリケーションの中には、Windows XP 以前のWindowsに限定し作成されたものもあります。
このようなアプリケーションを動作してみて、正常に動作しない場合は「プログラム互換性ウィザード」をお試しください。

なお、次の点に注意してください。
  • 「プログラム互換性ウィザード」を実行することにより、全てのアプリケーションが動作するようになるわけではありません。
  • Windows XP 以前のOSで使用していたアプリケーションがWindows XP で正常動作するかは、各アプリケーションメーカーに御確認ください。
「プログラム互換性ウィザード」を操作するには、次の手順を試みてください。

【操作手順】

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「プログラム互換ウィザード」をクリックします。

     


  2. 「次へ」ボタンをクリックします。

     


  3. 表示された項目よりアプリケーションを特定する方法を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
    ここでは例として「一覧からプログラムを選ぶ」を選択します。

     


  4. アプリケーションの一覧が表示されますので登録したいアプリケーションを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
    ここでは例として「デスクトップ 将棋」を選択します。

     


  5. アプリケーションが正常に動作していたOSを指定し、「次へ」ボタンをクリックします。
    ここでは例として「Microsoft Windows 98(8) / Windows Me」を選択します。

     


  6. アプリケーションで使用するディスプレイの設定を指定し、「次へ」ボタンをクリックします。
    ここでは例として「視覚テーマを無効にする」を選択します。

     


  7. 表示された内容を確認し、誤りが無ければ「次へ」ボタンをクリックします。
    誤りがあれば「戻る」ボタンをクリックし、設定をやり直します。

     


  8. 目的のアプリケーションが起動しますので、動作確認をします。

  9. アプリケーションの動作結果に合わせて設定を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
    ここでは例として下図のように選択します。

     


  10. 設定に関する情報をMicrosoft社に送信するか聞いてきます。
    都合の良い方を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
    ここでは例として「いいえ」を選択します。

     


  11. 「完了」ボタンをクリックし、終了します。

     


これで、設定は完了です。
次回アプリケーションの起動時から設定した内容で起動します。

 

関連情報
 
アプリケーションを互換モードに設定する方法として、プログラムの起動アイコンのプロパティから設定する方法もあります。
設定方法については下記の技術情報を参照してください。


 

補足
 
 特にありません。


◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。