文字サイズを変更する

サポート技術情報

情報番号:004638
対象シリーズ:PC98-NX
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows 2000 Professional、Windows 2000 Server
最終更新日:2019/07/18
印刷する

◆ バックアップ-NX より、データの復元を実行した際に「ユーザー名が違います」メッセージが表示された場合の対処方法

バックアップ-NX より、データの復元を実行した際に「ユーザー名が違います」メッセージが表示された場合の対処方法

概要
 
システムの再セットアップを行うときなど、 バックアップ-NX を使用して今まで編集してきたファイルのバックアップを行うことができます。

このバックアップファイルの復元を行った際に下図のようなメッセージが表示される場合があります。

復元を行った際に表示されるメッセージ

※ バックアップファイルの復元方法に関しては、関連情報の情報番号 003433 をご参照ください。

ここでは、この現象が発生した場合の回避方法について説明します。  


対象機種
 
PC98-NX シリーズ


内容
 
上記現象は、バックアップファイルを作成する際と復元する際にログインしていたユーザー名が異なっているために発生することが考えられます。

以下に、回避方法を説明します。

【回避方法】

  1. 表示されているダイアログ ボックスは、「バックアップ時のユーザ名」に入力されているユーザー名を確認した上で「復元を中止する」をマークし、「OK」ボタンをクリックします。

    「復元を中止する」をマークし、「OK」ボタンをクリック


  2. 「バックアップ-NX」ダイアログ ボックスの右上の「×」ボタンで画面を閉じます。

    バックアップ-NX 画面右上の「×」ボタンで閉じる


  3. 新しくユーザー アカウントを作成します。ユーザー(アカウント)の名前を指定する部分で手順 1 で確認したユーザー名を設定してください。
    下図が、ユーザ名を指定する画面です。

    新規アカウント作成時に表示される、ユーザー名を指定する画面

    ※ 新しくユーザー アカウントを作成する手順については、関連情報の情報番号 003051 をご参照ください。


  4. 現在ログオンしているユーザーから、新しく作成したユーザーに切り替えます。


  5. ユーザーの切り替えを行った状態より バックアップ-NX を起動し、バックアップデータの復元を実行します。


  6. 以上で操作は終了です。


    追加情報

    「バックアップした時のユーザではありません」メッセージが表示された場合、「バックアップ時と同じ場所へ復元する」もしくは「一時的に次のフォルダに復元する」を選択して復元を実行することも可能です。しかし、一部のデータが参照できないことがあります。

    バックアップ時と同じユーザーで復元していただくことをお勧めします。


関連情報
 
情報番号 003051
Windows XPで、新しいユーザーアカウントを作成する方法

情報番号 003432
バックアップ-NXでファイルやフォルダなどデータのバックアップを取る方法(WindowsXPプリインストールモデル)

情報番号 003433
バックアップ-NXで取ったバックアップ・データを復元する方法(WindowsXPプリインストールモデル)


補足
 
特にありません。



◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。