文字サイズを変更する
情報番号:004939
対象シリーズ:PC98-NX、PC-9821
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows Millennium Edition、Windows 98 Second Edition、Windows 98、Windows 2000 Professional、Windows 2000 Server
最終更新日:2002/07/08
印刷する

◆ Outlook Express で迷惑メールを受信しないようにする方法

Q Outlook Express で、アダルトサイトや登録した覚えのないダイレクト メールなどの、迷惑メールを受信しないようにしたいのですが、どうすればいいですか?

A 登録した覚えのないダイレクトメールや、勧誘メールなど、特定のメールを受け取らないようにする方法として、メール受信時に、指定したメールをサーバーから削除して受信しないようにする方法があります。
これは、以下の手順でメール ルールを設定することで可能です。

※ Outlook Express 6 の画面ですが、同様の操作が Outlook Express 5 でも可能です。
※ここでは例として、メールアドレスに「test」と「test2」が含まれるメールを受信しない設定を行います。

【操作手順】

  1. 受信したくない迷惑メールのメール アドレスを控えておきます。

  2. 「ツール」メニューの「メッセージ ルール」→「メール」をクリックします。

    「ツール」の「メッセージ ルール」→「メール」をクリック

  3. 「1.ルールの条件を選択してください」一覧の「送信者にユーザーが含まれている場合」チェックボックスにチェックを入れて、「3.ルールの説明」の下線が引かれた「ユーザーが含まれている」をクリックします。

    1.に「送信者にユーザーが含まれている場合」にチェックをいれて、「ユーザーが含まれている」をクリック

    注意事項

    「件名に指定した言葉が含まれる場合」や「メール本文に指定した言葉が含まれる場合」も同様の設定が可能です。
    ただしこの場合は、受信したいメールにルールに指定した文字列が含まれていると、受信したいメールも削除されてしまいますので、ご注意ください。
  4. 空欄に手順 1 控えた迷惑メールのメールアドレスを入力し、「追加」ボタンをクリックして、「OK」ボタンをクリックします。

    ※ここでは例として、送信者に含まれる文字列として「test」と「test2」を設定しています。

    迷惑メールのメールアドレスを入力し、「追加」ボタンをクリックして、「OK」ボタンをクリック

  5. 「2.ルールのアクションを選択してください」一覧の「サーバーから削除する」チェックボックスにチェックを入れて、「4.ルール名」にこのルールの名前を入力し、「OK」ボタンをクリックします。

    ※ここでは例として、ルール名に「削除ルール」と入力しています。

    2.に「サーバーから削除する」にチェックを入れて、ルール名を入力して「OK」をクリック


  6. 作成したルール名にチェックが入っていることを確認し、「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック


    以上で操作は終了です。

    次回のメール受信時から、ここで設定したメールは受信されなくなります。また同時に、メールサーバーからも削除されます。


注意事項

迷惑メールを受信した場合、「メールを送信しないでください」と、相手に返信することはお勧めしません。
登録した覚えのないダイレクトメールの場合、多くは送信先を特定せずに、特殊なソフトによって送信先を設定しています。そのため、こちらからメールを送ると、そのメールアドレスが実在することを確認させてしまい、送信停止の効果にはなりません。
また、「送信者を禁止する」設定では、受信したメールを自動的に「削除済みアイテム」フォルダに移動させることができます。

「送信者を禁止する」設定については、以下の技術情報をご参照ください。

情報番号:003992
Outlook Express で、特定の送信者からのメールを禁止する方法

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。