文字サイズを変更する
情報番号:005051
対象シリーズ:LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、その他PC98-NX
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows Millennium Edition、Windows 98 Second Edition、Windows 2000 Professional
最終更新日:2009/08/03
印刷する

◆ Jet-Audio PlayerでDVDビデオソフトを再生しようとするとエラーメッセージが表示され、再生できない場合の対処方法

Q 「Jet-Audio Player」でDVDビデオソフトを再生しようとすると、「E:ドライブに再生可能なメディアがセットされていません。」などのエラーメッセージが表示されて再生できない場合の対処方法を教えてください。

A
対処方法
  「Jet-Audio Player」でDVDビデオソフトを再生しようとすると、下図のようなエラーメッセージが表示されて再生できない場合があります。

《エラーメッセージ 1》
E:ドライブに再生可能なメディアがセットされていません。



《エラーメッセージ 2》
映像を表示することができません。ディスプレイの設定を変更(解像度を低くする、あるいは表示色を少なくする)して確認して下さい。



原因として、次の事項が考えられます。
  • Jet-Audio Playerをインストーラ-NXでインストールせず、アプリケーションCD-ROMから直接インストールした。

  • Jet-Audio Playerが不具合を起こしている。

  • Windowsの「画面の解像度」や「画面の色」が、Jet-Audio Playerに適合していない。





表示されたエラーメッセージによって、対処方法が異なります。

エラーメッセージごとの対処方法については、次の項目を確認してください。

  1. 「E:ドライブに再生可能なメディアがセットされていません。」と表示された場合

  2. 「映像を表示することができません。・・・」と表示された場合

1. 「E:ドライブに再生可能なメディアがセットされていません。」と表示された場合
Windows 98SE/2000/Meパソコン添付の「アプリケーションCD-ROM」から、直接Jet-Audio Playerをインストールすると、Jet-Audio PlayerにDVD機能が組み込まれません。

また、何らかの理由でJet-Audio Playerが不具合を起こしている可能性があります。

この場合、インストーラ-NXを利用してインストール済みのJet-Audio Playerをアンインストールします。
次に、再度インストーラ-NXを利用してJet-Audio Playerをインストールします。

Jet-Audio Playerをインストーラ-NXを利用してインストール/アンインストールするには、情報番号:003161を参照してください。



  • Jet-Audio Playerをアンインストールする前に、起動しているJet-Audio Playerを終了してください。



「対処方法」の先頭に戻る

2. 「映像を表示することができません。・・・」と表示された場合
画面の解像度を低くしたり画面の色数を少なくしたりすると、Jet-Audio PlayerでDVDを再生できます。

Windows XPで画面の解像度や色数を変更するには、情報番号:003593を参照してください。

Windows 98SE/2000/Meで画面の解像度や色数を変更するには、情報番号:002485を参照してください。


「対処方法」の先頭に戻る

対象機種
  VALUESTAR、LaVie、その他PC98-NXシリーズで DVD対応の「Jet-Audio Player」アプリケーションがプリインストールされている機種


「対処方法」の先頭に戻る

関連情報
  アプリケーションソフトのインストール時に関する一般的な注意事項については、以下の情報を参照してください。

情報番号:004721

アプリケーションソフトのアンインストール中に「共有ファイルを削除しますか?」などのメッセージが表示される場合については、以下の情報を参照してください。

情報番号:003973

Jet-AudioでDVD を再生する方法については、以下の情報を参照してください。

情報番号:004540

補足
  特にありません。

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。