Windows XPでInternet Explorerを起動すると意図しないホームページが表示される場合の対処方法

Windows XPでInternet Explorerを起動すると意図しないホームページが表示される場合の対処方法

Q&A番号:005115  更新日:2017/05/22
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro、PC-9821
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、PC-9821
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server

Q&A番号:005115  更新日:2017/05/22

Windows XPでInternet Explorerを起動すると、意図しないホームページが表示される場合の対処方法について教えてください。

Internet Explorerの設定や追加機能、Windowsのプログラムなどに問題がないかを確認する必要があります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に行ってください。

Internet Explorerの設定や追加機能、Windowsのプログラムなどに問題がないかを確認する必要があります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に行ってください。

はじめに

Internet Explorerを起動すると、以前と異なるページが表示される、「お気に入り」やツールバーに覚えのない項目が追加される、不要なプログラムが勝手に起動するなどの現象が発生し、ユーザーの意図しないページが表示されてしまうことがあります。
ここで案内する対処方法を順に行い、Internet Explorerの機能や設定項目、Windowsのプログラムの状態などを確認してください。

※ Internet Explorerのバージョンによって、対処方法が異なる場合があります。
パソコンにインストールされているInternet Explorerのバージョンを確認する場合は、以下の情報を参照してください。
Q&A現在パソコンにインストールされているInternet Explorerのバージョンを確認する方法

1. 起動直後に表示されるページを変更する

Internet Explorerでは、起動直後に表示される画面を任意のホームページに登録することができます。
最初に表示される画面の設定を変更し、該当のページが正常に表示されるかを確認してください。

起動直後に表示されるページを変更するには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows XPで案内しています。Windows Me / 2000 / 98でも一部画面が異なりますが、ほぼ同様の操作が可能です。

  1. Internet Explorerを起動し、起動直後に表示したいWebページを表示します。

  2. メニューバーから「ツール」をクリックし、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします。
    メニューバーから「ツール」をクリックし、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします

  3. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「全般」タブをクリックし、「ホームページ」欄から「現在のページを使用」をクリックして、「OK」をクリックします。
    「全般」タブをクリックし、「ホームページ」欄から「現在のページを使用」をクリックして、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

Internet Explorerを再起動し、設定したWebページが正常に表示されるかどうか確認してください。

2. 閲覧の履歴を削除する

Internet Explorerでは、一度表示したWebページの情報を保存しておくことで、次回以降のWebページの表示速度を短縮しています。
しかし、これらの情報に意図しない動作をするプログラムが含まれていた場合、Internet Explorerが正常に動作しないことがあります。
Internet Explorerの動作に問題がある場合は、閲覧情報(インターネット一時ファイル、Cookie、閲覧履歴)を削除してください。

手順を確認するには、ご使用のInternet Explorerのバージョンに応じて、以下の項目をそれぞれ参照してください。

3. Internet Explorerの設定をリセットする

Internet Explorerの設定が影響し、Webページが正しく表示されないことがあります。
設定をリセットし、初期状態に戻すことで、現象が改善するか確認します。

手順については、以下の情報を参照してください。
Q&AInternet Explorer 8で設定を初期状態に戻す方法
Q&AInternet Explorer 7で設定を初期状態に戻す方法

4. 不要なプログラムや「お気に入り」の項目を削除する

5. アドオンを無効にする

アドオンとは、Internet Explorerなどソフトウェアに追加でインストールされる特定の拡張機能(プログラム)です。
アドオンを有効に設定すると、Internet Explorerの機能が拡張されますが、Webページの表示に影響を与えることがあります。

Internet Explorerのバージョンに応じて、以下の該当する情報を参照し、アドオンを無効に設定してください。
Q&AWindows XPのInternet Explorer 8が正常に動作しない場合の対処方法
Q&AWindows XPのInternet Explorer 7が正常に動作しない場合の対処方法

6. 不要な常駐ソフトを無効にする

Windowsには、パソコン起動時に自動で起動される常駐ソフトがあります。
このソフトにはウイルス対策ソフトなどのアプリケーションも含まれ、パソコン使用中も常に動いています。

しかし、意図しないソフトが常駐ソフトとして設定されていると、パソコンを起動するたびに登録されているソフトが起動したり、設定が書き換えられたりする場合があります。常駐ソフトの設定を確認し、不要な項目は無効に設定してください。

「スタートアップ」から常駐ソフトを削除する

「スタートアップ」の一覧から常駐ソフトを削除するには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows XPの画面で案内しています。Windows Me / 2000 / 98でも一部画面が異なりますが、同様の操作が可能です。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」の順にクリックし、「スタートアップ」を右クリックして、表示された一覧から「開く - All Users」をクリックします。
    「スタート」→「すべてのプログラム」の順にクリックし、「スタートアップ」を右クリックして、表示された一覧から「開く - All Users」をクリックします

    補足

    Windows XPより前のパソコンを使用している場合は、下記手順を確認し、操作を行ってください。

    • Windows Me / 98の場合
      「スタート」→「プログラム」の順にクリックし、「スタートアップ」を右クリックして、「開く」をクリックします。

    • Windows 2000の場合
      「スタート」→「プログラム」の順にクリックし、「スタートアップ」を右クリックして、「開く - All Users」をクリックします。

  2. 「スタートアップ」が表示されます。
    インストールした覚えのないアプリケーションのアイコンを右クリックし、表示された一覧から「削除」をクリックします。
    インストールした覚えのないアプリケーションのアイコンを右クリックし、表示された一覧から「削除」をクリックします

  3. 該当するアプリケーションの削除が完了したら、「閉じる」をクリックして画面を閉じます。
    該当するアプリケーションの削除が完了したら、「閉じる」をクリックして画面を閉じます

以上で操作完了です。

補足

「スタートアップ」から常駐ソフトを削除しても、不要な常駐ソフトが完全に削除されていないことがあります。
下記項目「「システム構成ユーティリティ」から常駐ソフトを削除する」を参照し、「システム構成ユーティリティ」からも不要な常駐ソフトが登録されていないかを確認してください。

「システム構成ユーティリティ」から常駐ソフトを削除する

「システム設定ユーティリティ」から常駐ソフトを削除するには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows XPの画面で案内しています。Windows Me / 98でも一部画面が異なりますが、同様の操作が可能です。

補足

Windows Me / 98では、「システム設定ユーティリティ」になります。
Windows 2000では、「システム構成ユーティリティ」の機能が存在しないため、この操作を実行する必要はありません。

  1. システム設定ユーティリティを起動します。
    起動方法については、以下の情報を参照してください。

  2. 「システム構成ユーティリティ」が表示されます。
    「スタートアップ」タブをクリックし、一覧から上記項目「「スタートアップ」から常駐ソフトを削除する」の手順2で削除した項目のチェックを外して、「OK」をクリックします。
    「スタートアップ」タブをクリックし、一覧から「「スタートアップ」から常駐ソフトを削除する」の手順2で削除した項目のチェックを外して、「OK」をクリックします

  3. 「システム構成の変更を有効にするには、再起動する必要があります。」というメッセージが表示されます。
    「再起動」をクリックし、パソコンを再起動します。
    「再起動」をクリックし、パソコンを再起動します

以上で操作完了です。

7. ダイヤルアップ設定を削除する

国際電話などでダイヤルアップ接続が実行されてしまう場合や、ADSLやケーブルインターネットなどのLAN環境にもかかわらずダイヤルアップ接続が実行される場合は、不正なダイヤルアップ接続が作成された、もしくはダイヤルアップ接続の設定が変更されている可能性があります。
ダイヤルアップ接続を削除し、現象が改善されるか確認してください。

ダイヤルアップ接続を削除するには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows XPの画面で案内しています。Windows Me / 2000 / 98でも一部画面が異なりますが、同様の操作が可能です。

  1. Windows XPの場合は、「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    Windows Me / 2000の場合は、「スタート」→「設定」→「コントロール パネル」の順にクリックします。
    Windows 98の場合は、「マイ コンピュータ」をダブルクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「ネットワークとインターネット接続」をクリックします。
    「ネットワークとインターネット接続」をクリックします

    補足

    Windows 98 / Meの場合は、「ダイヤルアップネットワーク」をダブルクリックし、手順4に進みます。
    Windows 2000の場合は、「ネットワークとダイヤルアップ接続」をダブルクリックし、手順4に進みます。
    Windows 98 / Meの場合は「ダイヤルアップネットワーク」をダブルクリック、Windows 2000の場合は「ネットワークとダイヤルアップ接続」をダブルクリックしたら、手順4に進みます

  3. 「ネットワーク接続」をクリックします。
    「ネットワーク接続」をクリックします

  4. 「ネットワーク接続」画面が表示されたら、「ダイヤルアップ接続」欄のアイコンをすべて削除します。
    「ネットワーク接続」画面が表示されたら、「ダイヤルアップ接続」欄のアイコンをすべて削除します

    ※ 設定内容を書き換えている場合もあるので、ダイヤルアップ接続アイコンはすべて削除します。

    補足

    Windows Me / 98の場合は、「新しい接続」アイコン以外のダイヤルアップ接続アイコンを削除します。
    Windows 2000の場合は、「新しい接続の作成」アイコン以外のダイヤルアップ接続アイコンを削除します。
    Windows Me / 98の場合は「新しい接続」アイコン以外のダイヤルアップ接続アイコンを削除し、Windows 2000の場合は「新しい接続の作成」アイコン以外のダイヤルアップ接続アイコンを削除します

以上で操作完了です。

Internet Explorerを起動し、ダイヤルアップ接続が実行されなくなったことを確認してください。

8. ウイルスに感染していないか確認する

何らかのコンピューターウィルスや「スパイウェア」「アドウェア」と呼ばれるプログラムが、Internet Explorerの起動時に表示されるホームページの変更を行っている場合があります。
ウイルス対策ソフトでウイルスチェックを行い、感染が確認された場合は、表示された画面の指示に従いウイルスを駆除してください。

補足

9. システムの復元を行う

Windows XP / Me / 98 Second Edition / 98では、「システムの復元」または「レジストリの復元」機能があります。
この機能を使用すると、パソコンが正常に動作していた時の状態に戻すことができます。

「システムの復元」または「レジストリの復元」を行う方法については、以下の情報を参照してください。

補足

上記の対処方法を行っても解決しない場合、パソコンの再セットアップを行うことで問題が解決されるか確認してください。
ただし、再セットアップを行うと、パソコンが購入時の状態に戻るため、保存しているデータや設定は削除されます。
必要に応じてデータをバックアップしてから行ってください。

再セットアップを行うには、以下の情報を参照してください。
再セットアップの概要(Windows XP)
再セットアップの概要(Windows Me / 98SE / 98 / 2000)

↑ページトップへ戻る