画像ファイル(JPEGやGIF)が表示できない場合の対処方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 95
Windows 2000 Professional
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 95
Windows 2000 Professional

Q&A番号:005622  更新日:2012/09/07

画像ファイル(JPEGやGIF)が表示できない場合の対処方法について教えてください。

関連付けた画像表示アプリケーションを利用します。

関連付けた画像表示アプリケーションを利用します。

はじめに

JPEGやGIFファイルを表示する場合、関連付けた画像表示アプリケーションを利用します。
しかし、関連付けが解除されたり、画像表示アプリケーションの削除や破損したりすると表示できない場合があります。

また、画像ファイルが破損して表示できない場合があります。

  • ここでは例として、Windows 98で案内します。
  • Windows XPより以前のOSでも一部画面が異なりますが同様の操作手順が可能です。

操作手順

JPEGやGIFファイルが表示できない場合、次の項目を確認してください。

1. JPEGやGIFファイルの破損確認

JPEGやGIFファイルの破損を確認するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. JPEGやGIFファイルは、Internet Explorerにドラッグ&ドロップすると表示します。

  2. 表示できない場合は、JPEGやGIFファイルが破損しているか、画像ファイル形式が違う可能性があります。
    なお、表示できない場合は、同じ方法で同じ形式の画像ファイルをいくつか試します。
    表示できる画像ファイルがある場合は、個別にファイルが破損していると考えられます。

以上で操作完了です。

2. 関連付けの確認

関連付けを確認するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 関連付けされていないファイル形式は、アイコンが下図のように表示されるのでアイコンをダブルクリックします。
    ※画像関連アプリケーションをインストールすることで、画像ファイルの関連付けの関係が変わることがあります。その後、画像関連アプリケーションの削除などにより、画像ファイルの関連付けがなくなる場合があります。

  2. 「ファイルを開くアプリケーションの選択」画面が表示されます。

    ※関連付けされていない場合は、画像ファイルの表示機能を有するアプリケーションへの関連付けが必要となります。

  3. スクロールバーを上下に操作し、JPEGやGIFファイルの表示可能なアプリケーションを確認します。

  4. 一覧から、画像表示可能なアプリケーションを選択(クリック)し「この種類のファイルを開くときは、いつもこのアプリケーションを使う」にチェックを入力して「OK」ボタンをクリックします。
    ここでは例として、「Internet Explorer」を選択しています。

    ※関連付けを間違えた場合は下記アプリケーションの関連付けの指定を間違った場合を参照してください。

以上で操作完了です。

アプリケーションの関連付けの指定を間違った場合

アプリケーションの関連付けの指定を間違った場合、関連付けを削除します。

関連付けを削除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「マイ コンピュータ」アイコンをダブルクリックします。

  2. 「マイ コンピュータ」のメニューから「表示」→「フォルダ オプション」の順にクリックします。

  3. 「ファイル タイプ」タブをクリックし、一覧からJPEGやGIFイメージを探して間違った関連付けを選択(クリック)後「削除」ボタンをクリックします。

    ※ 上図では、GIFファイルが間違って「メモ帳」に関連付けされています。

  4. 「はい」ボタンをクリックします。

  5. 「閉じる」ボタンをクリックします。

以上で操作完了です。

これにより、間違ったアプリケーションを関連付けする前の状態に戻ります。

3. 画像表示アプリケーションの破損確認

画像表示アプリケーションが起動できるか確認します。

エラーを表示したり、起動できないなどの現象が発生したりする場合は、画像表示アプリケーションをインストールし直すことで改善する場合があります。

↑ページトップへ戻る