文字サイズを変更する

サポート技術情報

情報番号:006190
対象シリーズ:Mate NX
対象OS:Windows NT Workstation 4.0
最終更新日:2011/10/14
印刷する

◆ 商品補足Q&A MA30E/M (97/11/10)

商品補足Q&A MA30E/M (97/11/10)




Mate NX(PC98-NX MA30E/MZ)Q&A 質問一覧

本Q&Aは以下の製品に関するものです。

・98MATE NX(型名:MA30E/MZ modelBCB81 型番:PC-MA30EMZBCB81)
・98MATE NX(型名:MA30E/MZ modelBKB81 型番:PC-MA30EMZBKB81)
Microsoft(R) Windows NT(R) Workstation 4.0プリインストールモデル

製品の仕様/オプションの価格については、カタログ等をご覧ください。




Q&A一覧

全機種共通Q&A

Q.メモリの増設方法を教えてください。

Q.標準で搭載されているメモリはEDO-DRAMですか。

Q.以下の従来メモリは使用できますか。
・PC-9821A-B02(L)(4MB)・PC-9821A-B03(L)(8MB)・PC-9821A-B04(L)(16MB)・PC-9821BF-B01(L)(32MB)・PC-9821XA-B01(4MB)・PC-9821XA-B02(8MB)・SV-98/2-B01(16MB)・SV-98/2-B02(32MB)・PC-9821-ME1( 4MB)・PC-9821-ME2( 8MB)・PC-9821-ME3(16MB)・PC-9821-ME4(32MB)・PC-9821-ME5(64MB)・PC-9821-MD1(32MB)・PC-9821-MD2(64MB)

Q.フロッピィディスクドライブを増設することはできますか。

Q.標準内蔵のHDD、PDドライブを取り外して、他のオプション機器を増設することは出来ますか。

Q.それぞれのベイに増設できるオプション機器を教えてください。

Q.バックアップ用のCD-ROMは添付されていますか。

Q.プリインストールされているMicrosoft(R) Internet Explorer 4.0は、従来のMicrosoft(R) Internet Explorer 3.02とどこが違うのですか。

Q.プリインストールされているMicrosoft(R) Internet Explorer 4.0は、マイクロソフト社から提供されている製品とどこが異なるのですか。

Q.プリインストールされている以下のアプリケーションについて教えてください。

Q.本機でサポートしているOSを教えてください。

Q.Microsoft Windows NT 4.0 service Packは添付していますか。

Q.Windows NT 4.0がインストールされている機種にWindows95を新規にインストールして、切り替えて使用することはできますか。

Q.本機でWindows NT Server 4.0を使用する場合には、PS98-5005-C4,PS-NX8005-C1のどちらのパッケージを購入すればよいのですか。

Q.J-Labsの認定は受けていますか。

Q.本機の内蔵固定ディスクのパーティションサイズを教えてください。

Q.CPUを増設する場合、プリインストールされているWindows NT Workstation 4.0を再インストールせずに増設したCPUが認識されますか。

Q.本機で採用されているインタフェースであるUltraATAとはどの様な特徴があるのですか。

Q.SMART機能とはどのようなものですか。

Q.SMART機能に対応したバックアップツールとはどのようなものですか。

Q.標準装備されているサウンド機能は全二重(録音と再生が同時にできる)に対応していますか。

Q.どのようなセキュリティ機能を搭載しているのですか。

Q.注意事項がありましたら教えてください。

Q.セレクションメニューでアプリケーションを追加した際には、市販のアプリケーションソフトと同等の媒体及びマニュアル類は添付してくるのですか。

Q.セレクションメニューでアプリケーションを追加した場合、再インストールするときには、アプリケーションも同時に再インストールされるのですか。

Q.Remote Power On機能とはどの様な機能ですか。

Q.Remote Power on機能は、LAN以外にモデム、ISDN経由で接続されたネットワークに対しても機能するのですか。




全機種共通Q&A
Q.メモリの増設方法を教えてください。 A.以下のメモリを使用して増設してください。

[増設RAMサブボード(SDRAM-DIMM)]
型名 メモリ容量 ECC対応
PK-UG-M00532Mバイト
PK-UG-M00664Mバイト
PK-UG-M007128Mバイト

上記増設RAMサブボードを増設RAMサブボード用スロットに、1枚単位で最大4枚取り 付けられます(標準では、32MBのメモリが2枚取り付けられております)。 また、128MBの増設RAMサブボードを4枚取り付けることにより、最大512MBまで増設 可能です。 注意事項)メモリを3枚増設する場合には、標準実装されているのメモリを取り外す      必要があります。
スロット 1 2 3 4 合計
標準実装(modelBCC41) 32MB 32MB 空き 空き 64MB
最大実装時 128MB 128MB 128MB 128MB 512MB

Q.標準で搭載されているメモリはEDO-DRAMですか。 A.SDRAMです。 Q.以下の従来メモリは使用できますか。 ・PC-9821A-B02(L)(4MB) ・PC-9821A-B03(L)(8MB) ・PC-9821A-B04(L)(16MB) ・PC-9821BF-B01(L)(32MB) ・PC-9821XA-B01(4MB) ・PC-9821XA-B02(8MB) ・SV-98/2-B01(16MB) ・SV-98/2-B02(32MB)     ・PC-9821-ME1( 4MB)    ・PC-9821-ME2( 8MB)    ・PC-9821-ME3(16MB)    ・PC-9821-ME4(32MB)    ・PC-9821-ME5(64MB)     ・PC-9821-MD1(32MB)     ・PC-9821-MD2(64MB) A.使用することはできません。 Q.フロッピィディスクドライブを増設することはできますか。 A.以下の通りです。  ・内蔵FDD :3.5インチベイに3.5インチFDドライブ(PC-FD331D)を増設することが出 来ます。  ・外付けFDD:増設することはできません。  注意)5インチ、8インチのFDDを本機に増設することはできません。 Q.標準内蔵のHDD、PDドライブを取り外して、他のオプション機器を増設することは出   来ますか。 A.標準内蔵のHDDは取り外しできませんが、PDドライブは取り外してオプションの5   インチベイオプションを増設することができます。 Q.それぞれのベイに増設できるオプション機器を教えてください。 A.以下のオプション機器が増設できます。  「内蔵3.5インチベイ」    1)増設用固定ディスクドライブ3.2GB(IDE)(PC-HD3200HT)    2)増設用固定ディスクドライブ4GB(UltraWide-SCSI)(PC-HD4000UT/W)  「5インチベイ」    3)増設用固定ディスクドライブ4GB(UltraWide-SCSI)(PC-HD4000UD/W)    4)3.5インチFDドライブ(PC-FD331D)    5)増設ZIPドライブ(PC-FZ100D)    6)増設用固定ディスクドライブ2GB,4GB(Ultra SCSI)(PC-HD2000UD,4000UD)   増設可否に関しましては、下記 [オプション機器接続位置]をご覧ください。
【背面】【上部】 【前面】

 
取り外し 
不可→
空き→

 
内蔵3.5インチベイ
1st(標準HDD)
2nd(HDD増設用)

5インチベイ   
1st(標準PDドライブ)
2nd(増設用)
3rd(増設用)

3.5インチFDD









   
→取り外し可
→空き
→空き

→取り外し不可









[オプション機器接続位置]
      増設できるオプション機器
1 2*1 3*1 4 5 6*4
3.5インチベイ × × × ×
5インチベイ × × ○*2 ○*3

*:それぞれのベイに取り付けられる機器は1台のみです。 *1:増設する場合には、内蔵SCSI機器接続ケーブル(PC-MA-K04)が必要になります。 *2:5インチベイ(3rd)にのみ増設可能です。 *3:5インチベイ(2nd、3rd)にのみ増設可能です。 *4:増設する場合には、内蔵SCSI機器接続ケーブル(PC-MA-K05)が必要になります。 Q.バックアップ用のCD-ROMは添付されていますか。 A.添付しております。バップアップCD-ROMを使用することによりシステムを購入時と   同様な環境に復元することができます。 Q.プリインストールされているMicrosoft(R) Internet Explorer 4.0は、従来の   Microsoft(R) Internet Explorer 3.02とどこが違うのですか。 A.Microsoft(R) Internet Explorer 4.0では、主な機能として以下の機能が実装され ております。 ・ActiveChannel  アクティブチャネルとは、マイクロソフト社が提唱しているプッシュ型情報配信 フォーマットCDF(Channel Definition Format)を利用して、Webサイトからインター   ネット経由でコンピュータにコンテンツを配信するシステムです。 このチャネルでは、デスクトップのチャネルバーやブラウザのメニューから購読 できます。  ・ActiveDesktop   デスクトップ上の背景の壁紙として、HTML(Dynamic HTMLを含む)とActiveXコン   トロールやJavaアプレットのような動的なアイテムを含む最大化されたHTMLページ   が使用可能となりました。  ・Dynamic HTML   Webサーバ側に負荷をかけずに、ダイナミックな表現ができるコンテンツやイン   タラクティブなコンテンツの作成を可能にするのがDynamic HTMLです。  このDynamic HTMLを使用したWebページをInternet Explorer 4.0でブラウズでき   ます。(Netscape NavigatorのDynamic HTMLとは互換性がありません。)  ・Microsoft Outlook Express   従来のInternet Mail&Newsが1つのプログラムとして統合され、その機能が強化   改善されました。  ・WindowsオペレーティングシステムとWebの高度な統合   コンピュータ内のディスクにあるファイルやフォルダに対する操作が、Internet   Explorer 4.0(Webブラウザ)の操作感覚で実行できるようになりました。   例えば、マイコンピュータやエクスプローラのアドレスバーにインターネット上   のWebサイトのURLを入力すれば、そのサイトの情報がウィンドウ内に表示されま す。また、設定によりファイルやフォルダにカーソルを合わせると、カーソルの   形状が手の形に変わり、クリックするだけで開いたり、起動できるようにもでき   ます。 ・セキュリティ管理機能の強化   従来のInternet Explorer 3.xではインターネット、イントラネットの区別なく同   じセキュリティレベルしか設定できませんでしたが、Internet Explorer 4.0では   ネットワークを4つのセキュリティゾーンに区分し、各ゾーン毎にセキュリティレ   ベルを設定できるようになっています。そして、各ゾーンのセキュリティレベルの   設定もより細かく設定可能となっています。 Q.プリインストールされているMicrosoft(R) Internet Explorer 4.0は、マイクロソ   フト社から提供されている製品とどこが異なるのですか。 A.プリインストールされているMicrosoft(R) Internet Explorer 4.0には、チャンネ   ルバーにNECのチャンネルが登録されています。それ以外は、マイクロソフト社が   提供している製品と同じです。 Q.プリインストールされている以下のアプリケーションについて教えてください。 A.以下のような特徴があります。  ○Timer-NX   以下の機能があます。   1.タイマ機能により、指定した時間に本機の電源を入れ、アプリケーションを起動    することができます。 2.リング機能により、電話やFAX受信時に本機の電源を入れ、アプリケーションを    起動することができます。    (リング機能(リモートパワーオン機能は除く)を使用するためには、オプショ     ンのFAXモデムボードが必要です。) 3.タイマ/リング機能とも、終了時間を指定すると、自動的に電源を切ることが出    来ます。   4.リング設定時には、DMITOOLのリモートパワーオン機能により、LAN接続の他のマ    シンから本機の電源をオン/オフすることができます。  ○DMITOOL    パーソナルコンピュータや接続されているハードウェア情報およびインストール されているソフトウェア情報を管理するソフトウェアです。管理方法として、標準 化団体DMTF(Desktop Management Task Force)が規定したDMI(Desktop Management   Interface)を採用しています。  ○pcANYWHARE32 EX   遠隔地にあるパソコンから本機を自由に操作することができます。また、ソフトウ   ェアの保守や使用方法の説明を行うことができます。  *:本機にインストールされているpcANYWHARE32 EXを使って、他のパソコンを操作す    ることはできません。他のパソコンから本機を操作するには相手のパソコンに別    売の「DMITOOL(pcANYWHARE32 EX付き)」または「pcANYWHARE」(Symantec社製) が必要です。  ○BIOSセットアップユーティリティ−  パソコンの使用環境(省電力、デバイス、セキュリティ等)の設定は次のユーティリ   ティで行うことができます。 1)BIOSセットアップメニュ-     PC-9800シリーズの「システムセットアップメニュー」に該当するユーティリ     ティです。 2)BIOSセットアップユーティリティ BIOSセットアップメニューの設定項目をWindows上で設定可能にするユーティリ    ティです。 ※BIOSセットアップユーティリティでは、ハードディスクのデバイスタイプやシ     リンダ数等の設定は行えません。  ○VirusScan   コンピュータウィルスの検出、識別、および除去を行うことができます。  ○Masty data Backup   ・高機能バックアップツールです。OSがサポートしている装置(MO,PD,HD,ZIP,DAT    等)にバックアップすることができます。また、日付/曜日/時間を指定すれば好    きな時間にバックアップを取ることができます。 Q.本機でサポートしているOSを教えてください。 A.以下のOSを使用することができます。  ・Microsoft Windows NT Workstation 4.0(プリインストール済み)  ・Microsoft Windows NT Server 4.0   注意)Windows95を使用することができません。 Q.Microsoft Windows NT 4.0 service Packは添付していますか。 A.添付しております。また、service Pack3はプリインストールされております。 Q.Windows NT 4.0がインストールされている機種にWindows95を新規にインストールし   て、切り替えて使用することはできますか。 A.Windows NT 4.0がインストールされている機種に、Windows95を新規にインストー   ルすることはできません。 Q.本機でWindows NT Server 4.0を使用する場合には、PS98-5005-C4,PS-NX8005-C1の   どちらのパッケージを購入すればよいのですか。 A.Microsoft(R) Windows NT(R) Server 4.0(PS-NX8005-C1)をご使用ください。   また、Microsoft(R) Windows NT(R) Server 4.0(PS98-5005-C4)もご使用になれ   ます。 Q.J-Labsの認定は受けていますか。 A.クライアント認定を取得予定です。 Q.本機の内蔵固定ディスクのパーティションサイズを教えてください。 A.以下の通りです。
   容量*1 ディスク占有量 フォーマット形式
Cドライブ 約2GB 約340MB FAT
Dドライブ 約2GB FAT
Eドライブ 約2GB FAT
Fドライブ 約2GB FAT

*1:1Mバイト=1,048,576バイトで計算した場合 Q.CPUを増設する場合、プリインストールされているWindows NT Workstation 4.0を再   インストールせずに増設したCPUが認識されますか。 A.CPUを増設した場合、プリインストールされているWindows NT Workstation 4.0を再   インストールする必要があります。 Q.本機で採用されているインタフェースであるUltraATAとはどの様な特徴があるので   すか。 A.従来の方式に比べUltra ATAでは最大転送速度が16.6Mbytes/secから33Mbytes/sec   に引き上げられてます。また、転送されるデータのCRCを計算することにより、デ   ータの信頼性を向上させています。 Q.SMART機能とはどのようなものですか。 A.SMARTはハードディスクが自己診断を行い、予測可能な障害に対し障害の危険性が   ある場合に、管理アプリケーション(DMITOOL)を介して利用者に警告することで   システムダウンを事前に予防し、データを保護する機能です。 Q.SMART機能に対応したバックアップツールとはどのようなものですか。 A.SMART機能によるHDDからの警告が発生した場合に、あらかじめ指定しておいたデー   タを自動的にバックアップ媒体に退避することができます。本機ではプリインスト ールされているMasty data Backupを使用して自動的にバックアップを行うことが出   来ます。 Q.標準装備されているサウンド機能は全二重(録音と再生が同時にできる)に対応し   ていますか。 A.対応しております。 Q.どのようなセキュリティ機能を搭載しているのですか。 A.以下の様なセキュリティ機能を搭載しています。   ・セキュリティロック   本体背面に市販の盗難防止ケーブル等を接続することができます。これにより、    筐体をロックし、メモリ、内蔵固定ディスク等の盗難を予防することができます。   ・スーパーバイザパスワード/ユーザーパスワード    −BIOSセットアップユーティリティでパスワード設定が可能です。     ユーザパスワードを入力した場合、BIOSセットアップユーティリティーの設定     項目のうち、スーパーバイザーパスワードなど、一部の項目が変更できませ ん。スーパーバイザーパスワードを入力した場合、BIOSセットアップユーティ リティーの全ての設定項目が変更可能となります。   −BIOSセットアップユーティリティでパスワード設定を行った場合、起動時ある     いはBIOSセットアップユーティリティー起動時にパスワードの入力要求を行い     ます。   ・I/Oロック     本体からのデータ盗難を防止するために、I/O装置からのプログラム、データの     流出を防止することができます。    <対象装置>   シリアルインタフェース(チャネル1,チャネル2)      パラレルインタフェース、フロッピィディスク、ハードディスク、PDドライブ    <対応OS>    Microsoft Windows NT Workstation 4.0   Microsoft Windows NT Server 4.0   ・ルーフカバーオープン検知機能    筐体にスイッチがセットされており、カバーを開けるとそのスイッチを経由して    障害デバイスが検知し、プリインストールされているDMITOOLと連携し、警告を    表示する仕組みになっております。 Q.注意事項がありましたら教えてください。 A.以下のような注意事項があります。 ・Windows NT 4.0ではUSBキーボード以外のUSB機器はご使用になれません。 ・本機では、新規にWindows95をインストールしてご使用になることはできません。 Q.セレクションメニューでアプリケーションを追加した際には、市販のアプリケーシ   ョンソフトと同等の媒体及びマニュアル類は添付してくるのですか。 A.同等のマニュアルが添付されております。 Q.セレクションメニューでアプリケーションを追加した場合、再インストールすると   きには、アプリケーションも同時に再インストールされるのですか。 A.アプリケーションソフトは再インストールされませんので、お客様自身でインスト   ールして頂く必要があります。 Q.Remote Power On機能とはどの様な機能ですか。 A.リモートのPCに対してネットワークを通じて電源をONにする機能です。 リモートパワーオン機能対応本体および対応LANボードのシステムでは、本体電源   オフ時においても、リモートパワーオン用のコントローラに対して通電が行われて   います。 管理PC側において上位アプリケーションからのリモート電源ONのコマンドにより、   電源ONを指示するパケットをリモートPCに対して発行します。そのパケットをリモ   ートPC上のコントローラが受信すると、コントローラは本体のパワーON動作を開始   します。これによりリモートからの電源ONが可能となります。 Q.Remote Power on機能は、LAN以外にモデム、ISDN経由で接続されたネットワークに   対しても機能するのですか。 A.モデムによる接続では利用することはできません。   また、LAN間をルータ機能によってISDN接続されたネットワークでは使用すること   ができます。(ただし、その場合にはESMPRO/Client Managerが必要になります。)




◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。