文字サイズを変更する
情報番号:007329
対象シリーズ:LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition
最終更新日:2005/11/30
印刷する

◆ ソフトナビゲーターの起動中、「データベースの接続に失敗しました」と表示されて起動できない場合の対処方法

Q ソフトナビゲーターの起動中、「データベースの接続に失敗しました」と表示されて起動できない場合の対処方法を教えてください。

A
対処方法
  ソフトナビゲーターの起動中、「データベースの接続に失敗しました」と表示されて起動できない場合、ソフトナビゲーターのデータベースを復元することで問題が解決することがあります。

対象機種の確認はここをクリックしてください。
 

以下の手順で問題を解決してください。(手順1.から順にお試しください。)

  1. データベースを復元する
     
  2. システムの復元をする
     
  3. 再セットアップをする
     
1. データベースを復元する
ソフトナビゲーターのデータベースを復元する(初期状態に戻す)ことによって、問題が解決する場合があります。以下の手順でデータベースを復元してください。

以下の操作を行うと、ソフトナビゲーターの更新情報が初期状態に戻ります。ソフトチョイスサービスでソフトナビゲーターのボタンを更新している場合、その情報が元に戻りますのでご注意ください。
 

【操作手順】

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」をクリックします。
     
  2. 「コマンドプロンプト」画面にて、次の順序で操作(半角文字の入力)を行います。
     
    1. copy」と入力
    2. キーボードのスペースキーを押す(半角スペースを空ける)
    3. "C:\Program Files\Softnavi\AP.MDB"」と入力
    4. キーボードのスペースキーを押す(半角スペースを空ける)
    5. "C:\Program Files\Softnavi\AP.MDB.BAK"」と入力
    6. Enterキーを押す


     

  3. 「1個のファイルをコピーしました。」と表示されます。


     
  4. 続いて、次の順序で操作(半角文字の入力)を行います。
     
    1. copy」と入力
    2. キーボードのスペースキーを押す(半角スペースを空ける)
    3. "C:\Program Files\Softnavi\AP.MDB.1st"」と入力
    4. キーボードのスペースキーを押す(半角スペースを空ける)
    5. "C:\Program Files\Softnavi\AP.MDB"」と入力
    6. Enterキーを押す


     

  5. 「上書きしますか?」と表示されますので、キーボードの「Y」キーを押して、Enterキーを押します。



    《拡大図》

     
  6. 「1個のファイルをコピーしました。」と表示されます。


     
  7. コマンドプロンプト画面を閉じ、ソフトナビゲーターが正常に起動するかご確認ください。また、正常に起動した後、必要に応じてソフトナビゲーターの設定を復元前の状態に戻してください。
     

以上で、操作完了です。


【問題が解決しなかった場合は】
以上の操作を行っても問題が解決しなかった場合は、以下の操作を行った後、【2. システムの復元をする】 をご覧ください。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」をクリックします。
     
  2. 「コマンドプロンプト」画面にて、次の順序で操作(半角文字の入力)を行います。
     
    1. copy」と入力
    2. キーボードのスペースキーを押す(半角スペースを空ける)
    3. "C:\Program Files\Softnavi\AP.MDB.BAK"」と入力
    4. キーボードのスペースキーを押す(半角スペースを空ける)
    5. "C:\Program Files\Softnavi\AP.MDB"」と入力
    6. Enterキーを押す


     

  3. 「上書きしますか?」と表示されますので、キーボードの「Y」キーを押して、Enterキーを押します。


     
  4. 「1個のファイルをコピーしました。」と表示されます。



    続いて、次の手順 【2. システムの復元をする】 をご覧ください。
     

「対処方法」の先頭に戻る

2. システムの復元をする
システムの復元をすることで、問題が解決する場合があります。システムの復元をする方法については、情報番号:003106をご覧ください。
 

「対処方法」の先頭に戻る

3. 再セットアップをする
上記の方法をお試しいただいても問題が解決しない場合、パソコンの再セットアップをすることで問題を解決することができます。

ただし、再セットアップをするとパソコン内の状態が購入時の状態に戻るため、パソコンに保存しているユーザー独自のデータ(メールや各種設定など)はすべて削除されます。(データをバックアップしておけば、削除されても元に戻すことはできます。)

再セットアップの概要やバックアップを含む操作の流れについては、情報番号:002941をご覧ください。
 

「対処方法」の先頭に戻る


対象機種
  2004年1月以降に発表されたVALUESTAR、LaVie

「対処方法」の先頭に戻る


関連情報
  ソフトナビゲーター Ver.3.xについては、以下の情報をご覧ください。

情報番号:006910


補足
  特にありません。
 

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。