パソコン使用中に「さらに高速で実行できるデバイス」と表示される場合の対処方法

パソコン使用中に「さらに高速で実行できるデバイス」と表示される場合の対処方法

Q&A番号:007582  更新日:2014/10/14
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition

Q&A番号:007582  更新日:2014/10/14

パソコン使用中に、「さらに高速で実行できるデバイス」と表示される場合の対処方法について教えてください。

パソコン使用中に「さらに高速で実行できるデバイス」と表示される場合の対処方法ついて案内します。

パソコン使用中に「さらに高速で実行できるデバイス」と表示される場合の対処方法ついて案内します。

はじめに

パソコンにUSB機器を取り付けると、以下のようなメッセージが表示されることがあります。
さらに高速で実行できるデバイス

このメッセージは、Windows XP Service Pack 2(SP2)がインストールされ、かつ、USB2.0に対応していないパソコンに、USB2.0対応の機器を接続すると表示されます。

メッセージが表示されてもそのUSB機器を使用することは可能ですが、USB2.0の性能を生かした高速な動作はできなくなります。
(USB1.1として動作することになります。)

※ パソコンがUSB2.0に対応していても、USB2.0に対応していないUSBハブやUSBケーブルを介してUSB2.0対応機器を接続している場合は、上記のメッセージが表示されます。

ご利用のパソコンがUSB2.0に対応しているか確認するには

弊社ホームページ「121ware」にて、パソコンの仕様を確認することができます。
「121ware」については、以下の情報を参照してください。
121wareNECパーソナル商品総合情報サイト

確認方法の詳細については、以下の情報を参照してください。
Q&Aパソコンの仕様を調べる方法

補足

USB2.0に対応しているパソコンは、仕様表の中に「USB2.0」と記載されています。
USB2.0に対応しているパソコンは、仕様表の中に「USB2.0」と記載されています

メッセージが表示されないようにするには

パソコンにUSB2.0対応機器を接続するたびにこのメッセージが表示されることがわずらわしい場合は、このメッセージが表示されないように設定を変更することができます。

以下の手順で操作を行ってください。

  1. 「スタート」→「マイコンピュータ」を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    「スタート」→「マイコンピュータ」を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  2. 「システムのプロパティ」が表示されます。
    「ハードウェア」タブをクリックし、「デバイスマネージャ」をクリックします。
    「ハードウェア」タブをクリックし、「デバイスマネージャ」をクリックします

  3. 「USB(Universal Serial Bus)コントローラ」をダブルクリックします。
    「USB(Universal Serial Bus)コントローラ」をダブルクリックします

  4. 「USBコントローラ」、または「USB Controller」などの項目を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    ※ 項目が複数ある場合はいずれかのプロパティをクリックします。
    「USBコントローラ」、または「USB Controller」などの項目を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  5. 「詳細設定」タブをクリックし、「USBエラーを表示しない」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
    「詳細設定」タブをクリックし、「USBエラーを表示しない」にチェックを入れて、「OK」をクリックします

  6. 「デバイスマネージャ」、および「システムのプロパティ」を閉じます。

以上で操作完了です。

USB2.0に対応していないパソコンにUSB2.0対応機器を接続して、メッセージが表示されないことを確認してください。

↑ページトップへ戻る