パソコン起動後に「NTLDR is missing」と表示されてパソコンが起動しない場合の対処方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005

Q&A番号:007821  更新日:2012/10/29

パソコン起動後に「NTLDR is missing」と表示されてパソコンが起動しない場合の対処方法を教えてください。

パソコン起動後に「NTLDR is missing」と表示されてパソコンが起動しない場合の対処方法について案内します。

パソコン起動後に「NTLDR is missing」と表示されてパソコンが起動しない場合の対処方法について案内します。

はじめに

パソコンの電源を入れても起動せず、以下のようなエラーメッセージが表示される場合があります。

  • 「NTLDR is missing」
  • 「ハードウェア構成の問題のため、Windowsを起動できませんでした」
  • 「NTDETECTが失敗しました」

この場合、緊急用のシステム修復ツール「回復コンソール」を使って、起動に必要なファイルを問題が発生しているパソコンへコピーします。

  • 「NTLDR is Missing」のメッセージが表示され、本情報で案内している対処方法を実施しても改善されない場合は、以下の情報を参照してください。
    Q&Aパソコンの電源を入れると真っ黒な画面に英語のメッセージが表示される場合の対処方法(Windows XP/2000)

  • 以下の操作手順を行うには、問題が発生して起動できないパソコンとは別に、正常に起動するWindows XP搭載パソコンが必要です。
    また、2台のパソコンともにフロッピーディスクを扱える環境が必要です。
    必要であれば、USB接続のフロッピーディスクドライブを準備してください。

操作手順

起動に必要なファイルをコピーするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 正常に起動するWindows XP搭載パソコンを使って、起動ディスクを作成します。

    起動ディスクを作成する方法は、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows XPであらかじめ起動ディスクを作成しておき、Windows XP が起動できない状況に備える方法

  2. 問題が発生しているパソコンで回復コンソールを起動し、「C:\WINDOWS>」と表示される状態にします。

    回復コンソールを起動する方法は、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows XPで回復コンソールを利用する方法

  3. 問題が発生しているパソコンのフロッピーディスクドライブに、操作手順1で作成した起動ディスクをセットします。

  4. キーボードを使って半角文字で「cd ..」と入力し、Enterキーを押下します。

  5. 「C:\>」と表示されるので、キーボードを使って半角文字で「copy a:\ntldr」と入力し、Enterキーを押下します。

  6. キーボードを使って半角文字で「copy a:\ntdetect.com」と入力し、Enterキーを押下します。

  7. この操作は「ハードウェア構成の問題のため、Windowsを起動できませんでした」と表示された場合のみ行ってください。
    その他の場合は、操作手順8へ進んでください。

    キーボードを使って半角文字で「copy a:\boot.ini」と入力し、Enterキーを押下します。

  8. キーボードを使って半角文字で「exit」と入力し、Enterキーを押下します。M

以上で操作完了です。

パソコンが再起動します。起動ディスクを取り出し、パソコンが正常に起動するか確認してください。

補足

「無効なboot.iniファイルです」又は「次のファイルが存在しないか又は壊れている・・・hal.dll」と表示された場合は、以下の情報を参照して「boot.ini」ファイルを修復してください。
Q&Aパソコン起動後に「無効なboot.iniファイルです」と表示された場合の対処方法

↑ページトップへ戻る