文字サイズを変更する

サポート技術情報

情報番号:008054
対象シリーズ:VoToL
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows XP Media Center Edition 2005
最終更新日:2017/02/03
印刷する

◆ モバイルマルチメディアプレーヤ「VoToL」(ヴォトル)に関するQ&A(故障編)

モバイルマルチメディアプレーヤ「VoToL」(ヴォトル)に関するQ&A(故障編)

このページでは、モバイルマルチメディアプレーヤ「VoToL」(ヴォトル)について、故障かな?と思った場合の現象と対処方法を1問1答形式でご案内しています。

Q1. 電源が入らない。
A1.
  • リセットスイッチは、切り替えられていますか。購入後、リセットスイッチが切り替えられていないと電源は入りません。リセットスイッチの切替えかたについては、取扱説明書の「ご使用の準備」を参照してください。

  • 内蔵バッテリの残量がなくなっている可能性があります。内蔵バッテリを充電してください。取扱説明書の「充電のしかた」を参照してください。

  • 電源は、ホールド/パワースイッチをpower側にスライドさせた状態で、2秒以上とめてください。取扱説明書の「電源を入れる」を参照してください。

  • 内蔵バッテリは、消耗品です。お客様のご使用環境によって少しずつ劣化していきます。十分に充電しても電源が入らない場合には、新しいバッテリに交換することをおすすめします。内蔵バッテリの交換については、取扱説明書の「消耗品と有寿命品について」を参照してください。


Q2. 電源が切れる/画面が消える。
A2.
  • 本機は、一定時間何も操作しないと電源が自動的に切れます。もう一度、電源を入れてください。自動的に電源が切れるまでの時間を変更したいときは、操作ガイド(PDF)「VoToLを設定する」の『表示・操作設定』(→ Setting 4-1)を参照してください。

  • 本機は音楽再生中に一定時間操作しないと画面が暗くなります。画面を表示させるには、セレクトリングを触ってください。
    ※ VoToL Capをまわすとチャンネルが切り替わります。

  • 本機を購入時は内蔵バッテリは十分に充電されていません。十分に充電してからお使いください。

  • 内蔵バッテリは本機を使用していない状態で長時間放置していると少量ずつ自然に放電するため、バッテリ残量が少なくなります。本機を長時間放置した場合、もう一度充電してからご使用ください。

  • 内蔵バッテリは、消耗品です。お客様のご使用環境によって少しずつ劣化していきます。十分に充電しても使用時間が短くなってきた場合には、新しいバッテリに交換することをおすすめします。内蔵バッテリの交換については、取扱説明書の「消耗品と有寿命品について」を参照してください。


Q3. VoToLに挿入したSDカードが認識されない。
A3.
  • SDカードの接触不良などが考えられます。SDカードをいったん取り出して、もう一度、挿入してみてください。取扱説明書の「SDカードの挿入のしかたと取り出しかた」を参照してください。

  • SDカードの種類や容量によっては、VoToLで認識できない場合があります。詳しくはホームページをご覧ください。


Q4. VoToLがパソコンに認識されない。
A4.
  • 本機の電源は入っていますか。リセットスイッチの切替えかたについては、取扱説明書の「ご使用の準備」を参照してください。電源の入れかたについては、取扱説明書の「電源を入れる」を参照してください。パソコンとVoToLの接続の仕方については、取扱説明書の「パソコンと接続する」を参照してください。

  • PC Linkケーブルは、正しく取り付けられていますか。PC Linkケーブルの取付けかたについては、取扱説明書の「VoToLをパソコンに接続する」を参照してください。

  • VoToLをUSBハブに接続していませんか?
    USBハブを経由すると、パソコンからVoToLを認識できないことがあります。USBハブを経由しないで、パソコンのUSBコネクタに直接VoToLを接続しなおしてください。


Q5. パソコンからVoToLにファイル転送できない。
A5. 本機の設定はMTPになっていますか。MTP/MSCの設定については、操作ガイド(PDF)「VoToLを設定する」の『VoToLを外付けハードディスクとしてパソコンに接続する』(→ Setting 3-3)を参照してください。

Q6. USB接続で外付けディスクとして使用できない。
A6. 本機の設定はMSCになっていますか。MTP/MSCの設定については、操作ガイド(PDF)「VoToLを設定する」の『VoToLを外付けハードディスクとしてパソコンに接続する』(→ Setting 3-3)を参照してください。

Q7. ファイルが再生または表示されない。
A7.
  • ファイル形式が対応していない可能性があります。ファイル対応形式については、操作ガイド(PDF)『VoToL Linkを使用する』(→ VoToL Link 1-1)を参照してください。

  • ファイルが壊れている可能性があります。元のファイルを確認してください。


Q8. パソコンに“USBデバイスが認識されません”というメッセージが流れる。
A8.
  • VoToLを接続したまましばらくお待ちください。
    しばらく待っても認識されない場合は、PC Linkケーブルをいったん取り外し、5秒以上の間隔をあけて接続しなおしてください。

  • VoToLを接続するパソコンのUSBコネクタを、別のUSBコネクタに変えてみてください。


Q9. VoToLに“データを整理しています”と表示されたままになる。
A9. VoToL Linkを使ってVoToLにデータを転送する場合、一回で転送するファイルの数を少なくすることをお勧めします。
ファイルの数が多いと“データを整理しています”と表示される時間が短くなります。

Q10. ヘッドフォンまたは内蔵スピーカから音が出ない。
A10.
  • 本機の購入時は、内蔵スピーカ出力はOFFになっています。内蔵スピーカ出力の設定については、操作ガイド(PDF)「VoToLを設定する」の『内蔵スピーカのON/OFFを設定する』(→ Setting 3-2)を参照してください。

  • ヘッドフォン取付け時は、内蔵スピーカ出力設定をONにしていても、内蔵スピーカから音は出ません。
    内蔵スピーカの出力の設定については、操作ガイド(PDF)「VoToLを設定する」の『内蔵スピーカのON/OFFを設定する』(→ Setting 3-2)を参照してください。

    なお、「Transpeech」チャンネル利用時には、強制的にヘッドフォンと内蔵スピーカの両方から音を出すことができます。

    詳しくは、操作ガイド(PDF)「手軽に英会話を調べる<音声機械翻訳機能/トラベル英会話集>」の『スピーカとヘッドフォンの両方から音を出す』(→ Transpeech 3-6)を参照してください。

  • ボリュームが、0(ゼロ)になっていませんか。ボリューム設定については、操作ガイド(PDF)「VoToLを設定する」の『ボリュームを調節する』(→ Setting 3-2)を参照してください。


Q11. ヘッドフォンから“プツプツ”音が聞こえる。
A11. バッテリ残量の低下によって自動で電源が切れた後に電源を入れ直すと、ヘッドフォンから“プツプツ”音が聞こえることがあります。
十分に充電してからお使いください。
充電の仕方については、取扱説明書の「充電のしかた」を参照してください。

Q12. 動作が不安定
A12. 最新のファームウェアなどが公開されていることがあります。
VoToLをアップデートすると、動作状態が改善されることがあります。
弊社ホームページにて、ご使用条件をご確認の上、最新バージョンにアップデートしてください。

ファームウェアなどが公開されていない場合は、メンテナンスを行ってみてください。
メンテナンス方法については、「VoToLを設定する」の『メンテナンス』(⇒ Setting 4-3)を参照してください。
メンテナンスを行っても、現象が改善されない場合は、サポートセンターにお問い合わせください。
サポートセンターについては、取扱説明書の「各種サポートについて」を参照してください。

Q13. VoToLが正常に動作しない。
A13. メンテナンスを行ってみてください。
メンテナンスを行っても、現象が改善されない場合は、サポートセンターにお問い合わせください。

メンテナンスについては、操作ガイド(PDF)「VoToLを設定する」の『メンテナンス』(⇒ Setting 4-3)を参照してください。

サポートセンターについては、取扱説明書の「各種サポートについて」を参照してください。

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。