文字サイズを変更する
情報番号:008161
対象シリーズ:VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne、PC-9821
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows XP Tablet PC Edition、Windows XP Media Center Edition 2004、Windows XP Tablet PC Edition 2005、Windows XP Media Center Edition 2005、Windows Millennium Edition、Windows 98 Second Edition、Windows 98、Windows 95、Windows 2000 Professional、Windows 2000 Server、Windows NT Workstation 4.0、Windows NT Server 4.0
最終更新日:2017/12/28
印刷する

◆ 「セキュリティ」Microsoft Officeの脆弱性により、リモートでコードが実行される可能性がある問題について(MS06-038)

Q Microsoft社が公開したセキュリティ情報「MS06-038 : Office の重要な更新 Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (917284)」について教えてください。

A
対処方法
  この情報は、Microsoft社Office製品のセキュリティ問題です。
クラッカーと呼ばれる悪意のあるユーザーが、Office製品の脆弱性を利用して攻撃してきます。

このセキュリティ問題の対策を怠ると、以下のような被害にあう可能性があります。

《被害の一例》
  • 電子メールや写真など、コンピュータ内のファイルが読み取られ たり、削除される可能性があります。
     
  • パソコン内にクラッカー用のアカウントが作成されます。
     
対象機種の確認はここクリックしてください。

対象機種をご使用中の場合は、以下のMicrosoft社情報を参照して対策を行うことをお勧めします。

絵でみるセキュリティ情報 MS06-038

もしくは、ここで案内している《問題の対策》を参照して対策を行ってください。

《問題の対策》

本案内ではMicrosoft Updateを行うことで、この問題を解決する方法を案内しています。


以下の手順で、対策を行ってください。
  1. 対策時の注意点を確認する

  2. 更新プログラムを適用する

  3. プログラムが正しく適用されたか確認する
     
1.対策時の注意点を確認する

以下の注意点を確認してください。
  • Windows XPを利用されている場合は、パソコンの管理者アカウントを持ったユーザーでログオンしてください。

    「制限付きアカウント」から「コンピュータの管理者」にログオンしなおす方法については、情報番号:007907をご覧ください。
     
  • Windows 2000を利用されている場合は、Administrator(アドミニストレーター)権限を持ったユーザーでログオンしてください。

    「制限ユーザー」から「標準ユーザー」などにログオンしなおす方法については、情報番号:007908をご覧ください。
     

「対処方法」の先頭に戻る

2. 更新プログラムを適用する

Microsoft Updateを利用し、更新プログラムを適用します。


  • Microsoft UpdateはパソコンのOSがWindows XP/2000の場合のみ利用できます。
     
  • 初めてMicrosoft Updateを行う方は【補足】を確認してください。
     
  • Microsoft Updateを行うと、OfficeのCD-ROMを要求される場合があります。この場合、パソコン添付のOfficeパッケージより指定されたCD-ROMをセットし、Microsoft Updateを進めてください。
     
  • アップデートを行い、ダウンロードできるプログラムがない場合は、既にプログラムが適用されているか、適用対象外のパソコンです。
     

「対処方法」の先頭に戻る

3. プログラムが正しく適用されたか確認する
Microsoft Updateを行った後、プログラムが正しく適用されたか確認してください。
情報番号:007682で確認方法を案内しています。

インストールの履歴を表示」一覧に、インストールしているOffice製品に対応した修正プログラム名(以下の一覧を参照)が表示され、「状態」が「成功」ならば、プログラムの適用ができています。
Office製品名 修正プログラム名
Word 2000
Excel 2000
Outlook 2000
Office 2000 セキュリティ更新プログラム: KB917152
Word 2002
Excel 2002
Outlook 2002
Office XP セキュリティ更新プログラム: KB917150
Word 2003
Excel 2003
Outlook 2003
Office 2003 セキュリティ更新プログラム: KB917151

プログラムの適用が「失敗」の場合、再度2. 更新プログラムを適用するから実行してください。


「対処方法」の先頭に戻る

対象機種
  VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、ValueOne、その他PC98-NXシリーズ、PC-9800シリーズで以下のOffice製品を使用している機種

  • Microsoft Office 2000
  • Microsoft Office XP
  • Microsoft Office 2003

ご使用のOffice製品を確認するには、情報番号:006876をご覧ください。

「対処方法」の先頭に戻る

関連情報
  今回のセキュリティ問題について詳しく知りたい方は、以下のMicrosoft社ホームページをご覧ください。

絵でみるセキュリティ情報 MS06-038

Microsoft社製品(Windows、Office製品)に問題が発生した場合、以下のMicrosoft社ホームページに、その問題が公開されます。そちらもあわせてご覧ください。

Microsoft社 セキュリティホームページ

Windows Updateを行うと、既にインストール済みの項目が何度も表示される場合は、情報番号:006639をご覧ください。

Windowsのウイルス/セキュリティ問題については、情報番号:006878をご覧ください。

Windows Updateコーナー以外で修正プログラム情報を公開されているホームページについては、情報番号:006633をご覧ください。


「対処方法」の先頭に戻る

補足
  初めてMicrosoft Updateを行う方は以下の操作方法を確認してください。


「2. 更新プログラムを適用する」に戻る



ダウンロードしたプログラムが手順書通りに実行されない場合は、ダウンロードが失敗している可能性があります。
インターネットでプログラムのダウンロードに失敗する場合は、情報番号:006297を参照してください。
 

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。