文字サイズを変更する
情報番号:008580
対象シリーズ:LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne、VoToL
対象OS:Windows Vista Home Basic、Windows Vista Home Premium、Windows Vista Business、Windows Vista Ultimate、Windows Vista Enterprise、Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows XP Media Center Edition 2005
最終更新日:2016/11/17
印刷する

◆ モバイルマルチメディアプレーヤ「VoToL」(ヴォトル)に関するQ&A(Windows Vista対応編)

Q モバイルマルチメディアプレーヤ「VoToL」(ヴォトル)のWindows Vista対応などについて教えてください。

A
対処方法
  このページでは、モバイルマルチメディアプレーヤ「VoToL」(ヴォトル)について、以下の情報を1問1答形式でご案内しています。


VoToLに関する情報は、以下の項目より確認してください。

  1. Windows Vista対応について
     
  2. Windows Vista向けアップデート方法について
     
  3. SmartVision連携について
     
1. Windows Vista対応について
VoToL本体のWindows Vista対応についてご案内しています。


Q1. VoToLはWindows Vistaで使用できますか?
A1. 121ware.com」より案内しておりますアップデートモジュールを適用することにより使用可能となります。

Q2. Vistaに対応させることにより、PCやVistaに保存したコンテンツが削除されることはありますか?
A2. VoToL Linkアップデートツールを適用することにより「VoToL Link」に表示されている転送済みファイルがリストから消去されますが、PCに保存してあるファイル・VoToLに保存したファイルを消去するものではございません。

Q3. Side-Show機能は使えますか?
A3. 対応しておりません。

Q4. Windows Vistaに対応することにより使用できなくなる機能はありますか?
A4. Vista JIS2004で拡張した文字の表示が不正となります(文字化けします)。
その他の機能は全てご使用になれます。


「対処方法」の先頭に戻る

2. Windows Vista向けアップデート方法について
Windows Vista向けアップデート方法についてご案内しています。


Q1. アップデート方法は?
A1. 121ware.com」より案内しておりますアップデートモジュールを適用することにより使用可能となります。

Q2. Windows Vista で始めてVoToLを使用する場合でのアップデート手順は?
A2. 以下の順番でアップデートモジュールを適用することによりご使用可能となります。
  1. 121ware.com」より案内しております「VoToL Linkアップデートツール」(モジュール番号:5266)をご使用のWindows Vistaパソコンにダウンロード及びインストールしてください。
    その後、パソコンに表示される案内に従いアプリケーションCDを挿入し、「VoToL Link」をインストールしてください。

  2. 121ware.com」より案内しております「VoToLアップデート」(モジュール番号:5268)をダウンロードし、VoToLとPCを「PC Linkケーブル」にて接続し、ダウンロードしたアップデートファイル(vtlup06.exe)を実行してください。
    その後表示される案内に従いアップデートを行ってください。

Q3. Windows Vistaにアップグレード予定のWindows XPパソコンで初めてVoToLを利用する場合のアップデート手順は?
A3. 以下の順番でアップデートモジュールを適用することによりWindows VistaにアップグレードしたパソコンでVoToLをご使用可能となります。
  1. お手持ちのアプリケーションCDをパソコンに挿入し、「VoToL Link」をWindows XPパソコンにインストールしてください。

  2. 121ware.com」より案内しております、「VoToL Linkアップデートツール」(モジュール番号:5266)をご使用のWindows Vistaパソコンにダウンロード⇒インストールしてください。

  3. Windows Vistaアップグレードをしてください。

  4. 121ware.com」より案内しております、「VoToLアップデート」(モジュール番号:5268)をダウンロードし、VoToLとPCを「PC Linkケーブル」にて接続し、ダウンロードしたアップデートファイル(vtlup06.exe)を実行してください。
    その後表示される案内に従いアップデートを行ってください。

手順3、4は逆(Vistaアップグレード前のXPの状態で手順4を実施し、その後Vistaにアップグレード)に行っても問題ありません。

Q4. VoToL LinkがインストールされているWindows XPパソコンをWindows Vistaにアップグレードする場合のアップデート手順は?
A4. 以下の順番でアップデートモジュールを適用することによりWindows VistaにアップグレードしたパソコンでVoToLをご使用可能となります。
  1. 121ware.com」より案内しております、「VoToL Linkアップデートツール」(モジュール番号:5266)をご使用のWindows Vistaパソコンにダウンロード及びインストールしてください。

  2. Windows Vistaアップグレードをしてください。

  3. 121ware.com」より案内しております、「VoToLアップデート」(モジュール番号:5268)をダウンロードし、VoToLとPCを「PC Linkケーブル」にて接続し、ダウンロードしたアップデートファイル(vtlup06.exe)を実行してください。
    その後表示される案内に従いアップデートを行ってください。

手順2、3は逆(Vistaアップグレード前のXPの状態で手順3を実施し、その後Vistaにアップグレード)に行っても問題ありません。

Q5. VoToLのアップデート中に「MSCモードに切り替える必要があります」と表示されます。
A5. アップデートされようとしたVoToLがVer.1.04以前の場合に表示されます。
画面に表示される案内に従い一度パソコンとVoToLを切断し、MSCモードに切り替えてから再度パソコンとVoToLを接続することにより問題なくアップデート可能です。
(9/6公開の「VoToLアップデートモジュール(Ver.1.11)」適用されている場合には当該表示はありません)


「対処方法」の先頭に戻る

3. SmartVision連携について
SmartVision連携についてご案内しています。


Q1. NEC製Windows Vista PCのTV番組録画画面で「VoToLに転送する」項目が表示されない。
A1. Windows Vistaを搭載したNECのTVパソコンでは、「VoToLへ転送する」のチェックボックスは2フィートSmartVision UI(マウスで使う画面)のTV番組予約画面でのみ表示されます。

Media Centerでの10フィートテレビメニュー(リモコンで使う画面)の予約画面では表示されません。

画面の切替えはMedia Center10フィートテレビメニュー(リモコンで使う画面)ではマウス操作パネルの「画面」アイコンを選択すると2フィートSmartVision UI(マウスで使う画面)に切り替わります。

2フィートSmartVision UI(マウスで使う画面)ではウィンドウの最大化にてMedia Center10フィートUI(リモコンで使う画面)に切り替わります。


「対処方法」の先頭に戻る

対象機種
  モバイルマルチメディアプレーヤ「VoToL」

  • PK-MV300


「対処方法」の先頭に戻る

関連情報
  特にありません。

補足
  《PR》できるWindows Vista《PR》

《PR》できるWord 2007 Windows Vista 対応《PR》

《PR》できるExcel 2007 Windows Vista対応《PR》

《PR》できるPowerPoint 2007 Windows Vista対応《PR》

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。