文字サイズを変更する
情報番号:008626
対象シリーズ:LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows XP Media Center Edition 2005
最終更新日:2017/07/20
印刷する

◆ Windows Vista(R)にアップグレード後、Windows XPへ再セットアップを行うとエラーが発生する場合の対処方法

Q Windows Vista(R)にアップグレード後、Windows XPへ再セットアップを行うとエラーが発生する場合の対処方法について教えてください。

A
対処方法
  Windows Vista(R)にアップグレード後、「Cドライブのみの再セットアップ」でWindows XPの再セットアップを行うとエラーが発生することがあります。



  • 対象機種の確認はここをクリックしてください。

以下の手順で、Windows Vista(R)のインストールDVD-ROMを使用してCドライブをフォーマットしてから、Windows XPの再セットアップを行ってください。

  1. Windows Vista(R)のDVD-ROMを使ってCドライブをフォーマットする

  2. Windows XPの再セットアップ

1. Windows Vista(R)のDVD-ROMを使ってCドライブをフォーマットする
Windows Vista(R)のDVD-ROMを使ってCドライブのフォーマットを行うには、以下の操作手順を行ってください。

【操作手順】

  1. パソコンの電源を入れます。

  2. BIOS起動画面が表示されたら、キーボードのF2キーを押しBIOSセットアップユーティリティを起動します。

  3. キーボードの矢印キーで「起動」タブに移動します。

  4. 「内蔵CD/DVDドライブ」と「USBデバイス」の起動順位が、HDDドライブより上であることを確認します。



    • 必ず内蔵CD/DVDとUSBデバイスの起動順位が、HDDよりも上になるよう設定します。

    • 設定の変更方法は、項目のヘルプを参照してください。

  5. キーボードの矢印キーで「終了」タブに移動し、「変更を終了して保存する」を選択して、BIOSセットアップユーティリティを終了します。

  6. パソコンの電源を切ります。

  7. パソコンの電源を入れたらすぐに、パソコンのDVD/CDドライブにWindows Vista(R)のDVD−ROMをセットします。



    • Windows Vista(R)のDVD-ROMは、Cドライブをフォーマットするためだけに使用します。Windows Vista(R)のインストールは行わないでください。


  8. BIOS起動画面で「Press any key…」と表示されたら、何かキーを押してWindows Vista(R)のDVD-ROMよりパソコンを起動します。



    • もしも「Press any key…」が表示されない場合は、操作手順6からやり直してください。


  9. 「Windowsのインストール」と表示されたら、次の設定になっているかを確認し、「次へ」ボタンをクリックします。

    • 「インストールする言語」:「日本語」
    • 「時刻と通貨の形式」:「日本語(日本)」
    • 「キーボードまたは入力方式」:「Microsoft IME
    • 「キーボードの種類」:「日本語キーボード(106/109キー)」

  10. 「インストール」ボタンをクリックします。

  11. 操作手順11は、「優待アップグレードキット」をご利用のお客様と、それ以外のお客様で操作手順が異なります。ご注意ください。

    「優待アップグレードキット」をご利用のお客様

    1. 「ライセンス認証のためのプロダクトキーの入力」と表示されたら、プロダクトキーを入力します。



      • 「プロダクトキー」は、お客様がお持ちのWindows Vista(R)パッケージに添付のプロダクトキーを入力してください。

      • ハイフンは自動的に追加されます。

    2. 操作手順12にお進みください。

    「優待アップグレードキット」以外をご利用のお客様

    1. 「ライセンス認証のためのプロダクトキーの入力」と表示されたら、「プロダクトキー」項目は入力せず「次へ」ボタンをクリックします。

    2. 「Windowsのインストール」と表示されたら、「いいえ」をクリックします。

    3. 「購入したWindowsのエディションを選択してください」と表示されたら、購入したエディションを選択し、「□購入したWindowsのエディションを選択しました」の□(チェックボックス)をクリックします。

    4. 操作手順12にお進みください。


  12. 「次へ」ボタンをクリックします。

  13. 「ライセンス条件をお読みください。」と表示されましたら、ライセンス条項を確認後、「条項に同意します」にチェックを入力します。

  14. 「次へ」ボタンをクリックします。

  15. 「インストールの種類」と表示されたら、「カスタム(詳細)」ボタンをクリックします。

  16. 「Windowsのインストール場所を選択してください。」と表示されたら、「ドライブオプション(詳細)」ボタンをクリックします。

  17. ディスク0パーティション1(ローカルディスク(C:))が半透明の青いラインで囲まれている状態で選択されていることを確認します。

  18. 「フォーマット」ボタンをクリックします。

  19. 「Windowsのインストール」(このパーティションをフォーマットすると保管されている全てのデータは完全に削除されます。)と表示されたら、「OK」をクリックすると、Cドライブのフォーマットが始まります。

  20. Cドライブのフォーマットが終了したら、右上の(ボタン)をクリックします。

  21. 「Windowsのインストール」(WindowsをインストールしたりアップグレードしたりするにはWindowsのインストールを実行する必要があります。Windowsのインストールを取り消しますか?)と表示されたら、「はい」をクリックします。



    • ここで必ずWindows Vista(R)のインストールを中断してください。
      中断しないと、Windows Vista(R)がインストールされてしまいます。

  22. 「Windowsのインストール」と表示されたら、右上の(ボタン)をクリックします。

  23. 「Windowsのインストール」(Windowsをインストールするには、Windowsのインストールを実行する必要があります。インストールを取り消すと、コンピュータが起動される可能性があります。Windowsのインストールを取り消しますか?)と表示されたら、「はい」ボタンをクリックして終了させます。

以上で操作完了です。

引き続き「2. Windows XPの再セットアップ」を行います。

「対処方法」の先頭に戻る

2. Windows XPの再セットアップ
Windows XPの再セットアップの方法は、お使いのパソコンに添付の「準備と設定」または「ユーザーズマニュアル」の記載手順に沿って、再セットアップを行ってください。



  • 再セットアップをする場合は、Cドライブに行ってください。



「対処方法」の先頭に戻る

対象機種
  VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、ValueOne


「対処方法」の先頭に戻る

関連情報
  特にありません。

補足
  《PR》できるWindows Vista《PR》

《PR》できるWord 2007 Windows Vista 対応《PR》

《PR》できるExcel 2007 Windows Vista対応《PR》

《PR》できるPowerPoint 2007 Windows Vista対応《PR》

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。