Windows Vistaのエディションについて

Windows Vistaのエディションについて

Q&A番号:008639  更新日:2016/10/19
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows Vista Home Basic、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows Vista Enterprise
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows Vista Enterprise

Q&A番号:008639  更新日:2016/10/19

Windows Vistaのエディションについて教えてください。

同じバージョンのWindowsでもエディションによって使用できる機能が異なります。パソコンにインストールされているエディションは「システム」画面で確認できます。

同じバージョンのWindowsでもエディションによって使用できる機能が異なります。パソコンにインストールされているエディションは「システム」画面で確認できます。

説明

Windows Vistaのエディションについては、以下の説明を確認してください。

以下の項目を確認してください。

1. エディションの概要

エディションとは、同じWindowsのバージョンで、搭載されている機能や対象機種が異なる製品のことを指します。
個人向けのエディションや、企業・上級者向けのエディションなどがあります。

Windows Vistaでは、5種類のエディションが提供されています。
それぞれのエディションの違いについては、以下のとおりです。

  • Windows Vista Home Basic
    個人の方が主に利用するエディションで、Windows Vistaの基本的な機能が搭載されています。

  • Windows Vista Home Premium
    Home Basicの機能に加えて、Media Center機能やDVD作成機能など、個人や家族向けの機能が搭載されているエディションです。

  • Windows Vista Business
    Home Basicの機能に加えて、ネットワークの機能や暗号化など企業向けに特化した機能が追加されたエディションです。

  • Windows Vista Enterprise
    企業向けのエディションで、多言語対応や暗号化機能などが搭載されています。

  • Windows Vista Ultimate
    Windows Vistaの最上位エディションで、Home Premiumの機能に「BitLocker」や多言語対応など、上級者向けの機能が追加されています。

2. エディションを確認する方法

パソコンにインストールされているWindows Vistaのエディションを確認するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします

    補足

    「スタート」をクリックし、「コンピュータ」を右クリックして表示された一覧から「プロパティ」をクリックする方法でも確認できます。
    「スタート」をクリックし、「コンピュータ」を右クリックして表示された一覧から「プロパティ」をクリックする方法でも確認できます

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「システムとメンテナンス」をクリックします。
    「システムとメンテナンス」をクリックします

  3. 「システム」をクリックします。
    「システム」をクリックします

  4. 「Windows Edition」欄に表示されているエディションを確認します。
    ※ 以下の画像では、「Windows Vista Ultimate」がインストールされています。
    「Windows Edition」欄に表示されているエディションを確認します

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る