文字サイズを変更する
情報番号:009162
対象シリーズ:LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS:Windows Vista Home Basic、Windows Vista Home Premium、Windows Vista Business、Windows Vista Ultimate
最終更新日:2017/07/20
印刷する

◆ Windowsメールでメール送信の形式を変更する方法

Q 「Windowsメール」でメール送信の形式を変更する方法を教えてください。

A
対処方法
  「Windowsメール」でメール送信の形式を変更する方法をご案内します。

Windowsメールの初期設定では、メール送信の形式は「HTML形式」が設定されています。

メールの送信先(受信する相手方)が、WindowsメールなどのHTML形式に対応したメールソフトの場合、問題はありません。

ただし、送信先がHTML形式に非対応のメールソフトの場合、文字化けが起こったり、HTMLファイルが添付されたテキスト形式で表示されることがあるので注意が必要です。

また、ウイルス感染に利用される場合もあるので、通常はどんなメールソフトにも対応できるテキスト形式でメールを送信することをお勧めします。




メール送信の形式を変更する方法は、以下のとおりです。

  1. メール形式の違いについて

  2. メール送信の形式をテキスト形式に変更する

  3. 一時的にメール送信の形式をHTML形式に変更する

1. メール形式の違いについて
Windowsメールでは、メール送信の形式を「HTML形式」と「テキスト形式」の2種類から選ぶことができます。

  • 「HTML形式」
    インターネット上のホームページと同じ構造(HTML形式)で、メール本文の文字の大小や太さなどを設定したり、画像を張り込んだりできます。



  • 「テキスト形式」
    文字(テキスト)のみで装飾を加えることはできませんが、どんなメールソフトでも対応することができます。





「対処方法」の先頭に戻る

2. メール送信の形式をテキスト形式に変更する
メール送信の形式をテキスト形式に変更する場合は、以下の操作手順を行ってください。

【操作手順】

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「Windowsメール」の順にクリックします。



  2. 「ツール」→「オプション」の順にクリックします。



  3. 「送信」タブをクリックします。



  4. 「メール送信の形式」より「テキスト形式」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。



以上で操作完了です。


「対処方法」の先頭に戻る

3. 一時的にメール送信の形式をHTML形式に変更する
一時的にメール送信の形式をHTML形式に変更する場合は、以下の操作手順を行ってください。

【操作手順】

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「Windowsメール」の順にクリックします。



  2. 「ファイル」→「新規作成」→「メールメッセージ」の順にクリックします。





    • もしくは、「メールの作成」をクリックします。



  3. 「書式」→「リッチテキスト形式(HTML)」の順にクリックします。



以上で操作完了です。


「対処方法」の先頭に戻る

対象機種
  VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、ValueOne


「対処方法」の先頭に戻る

関連情報
  特にありません。

補足
  《PR》できるWindows Vista《PR》

《PR》できるWord 2007 Windows Vista 対応《PR》

《PR》できるExcel 2007 Windows Vista対応《PR》

《PR》できるPowerPoint 2007 Windows Vista対応《PR》

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。