Excel 2007の標準設定で表示されている「枠線(罫線)」を非表示にする方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro、ValueOne
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition

Q&A番号:009354  更新日:2013/02/07

Excel 2007の標準設定で表示されている「枠線(罫線)」を非表示にする方法について教えてください。

「表示」タブの「枠線」のチェックを外して非表示にします。

「表示」タブの「枠線」のチェックを外して非表示にします。

はじめに

Excelでは、標準設定で行と列に「枠線(罫線)」が表示されています。
標準設定で表示されている「枠線(罫線)」とは別に、シートに罫線を引くことができます。 シートに引いた罫線は、標準設定で表示されている「枠線(罫線)」と重なり見づらく感じ、印刷時にシートに引いた罫線が欠けていることに気づかない場合があります。 標準設定で表示されている「枠線(罫線)」を非表示にすることで、シートに引いた罫線を確認することができます。

※ 印刷時には、標準設定で表示されている「枠線(罫線)」は表示/非表示に関わらず出力されません。

操作手順

「枠線(罫線)」を非表示にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Excel 2007を起動し、罫線を引きます。
    ここでは例として、下図のように罫線を引きます。

    セルB3〜D5の範囲に罫線を引いてありますが、枠線が表示されているため見づらい状態です。

  2. リボンから、「表示」タブをクリックして、「表示/非表示」の「枠線」のチェックを外します。

    ※ 再度「枠線(罫線)」を表示するには、「枠線」にチェックを入れます。

以上で操作完了です。

「枠線(罫線)」が非表示になったことを確認してください。

↑ページトップへ戻る

対象機種

Excel 2007がインストールされている機種

↑ページトップへ戻る