Word 2007で文章に二重取り消し線を引く方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition

Q&A番号:009430  更新日:2016/07/19

Word 2007で、文章に二重取り消し線を引く方法について教えてください。

Word 2007では、「文字飾り」機能を利用して文章に二重取り消し線を引くことができます。

Word 2007では、「文字飾り」機能を利用して文章に二重取り消し線を引くことができます。

はじめに

Word 2007では、フォント画面から「文字飾り」機能を利用して、特定の文字列に二重の取り消し線を引くことができます。
文書を修正する際、修正箇所を削除せずに修正したい文字列に取り消し線を設定することで、修正前の文字列を残して修正箇所を明示することができます。

通常の取り消し線(1本)はリボンから設定できますが、二重取り消し線についてはフォント画面から設定する必要があります。

操作手順

Word 2007で文章に二重取り消し線を引くには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 任意の文章を作成します。
    ここでは例として、以下のような文章を作成します。
    任意の文章を作成します

  2. 二重取り消し線を引きたい文字列をドラッグして、範囲選択します。
    ここでは例として、「晴天」を範囲選択します。
    二重取り消し線を引きたい文字列をドラッグして、範囲選択します

  3. リボンから「ホーム」タブをクリックし、「フォント」グループの「アイコン」をクリックします。
    リボンから「ホーム」タブをクリックし、「フォント」グループのアイコンをクリックします

  4. 「フォント」が表示されます。
    「フォント」タブをクリックし、「文字飾り」欄の「二重取り消し線」にチェックを入れて「OK」をクリックします。
    「フォント」タブをクリックし、「文字飾り」欄の「二重取り消し線」にチェックを入れて「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

選択した文字列に二重取り消し線が引かれたことを確認してください。
選択した文字列に二重取り消し線が引かれたことを確認してください
※ 二重取り消し線を解除するには、手順4で「二重取り消し線」のチェックを外して「OK」をクリックします。

↑ページトップへ戻る