文字サイズを変更する
情報番号:009964
対象シリーズ:LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS:Windows Vista Home Basic、Windows Vista Home Premium、Windows Vista Business、Windows Vista Ultimate
最終更新日:2017/07/21
印刷する

◆ Windows Vista(R)の半角チルダ文字表示に関して

Q Windows Vista(R)で、半角文字のチルダ(~)を入力すると行の中央に表示されて見える場合の対象方法について教えてください。

A
対処方法
  Windows Vista(R)では、Internet Explorerのアドレスバーなどに半角文字のチルダ(〜)を入力すると、行の中央に表示されて見える場合があります。



Windows XPでは、半角文字のチルダ(〜)を入力すると、行の上側に表示されます。



【原因】

この現象はWindows Vista(R)の仕様です。問題はありません。

Windows Vista(R)では、「メイリオフォント」がシステム フォントとして採用されています。
そのため、Internet Explorerを含めた文字表記や表示ピッチがWindows XPと異なり、行の中央に表示されているように見えます。

対象機種
  VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、ValueOne

関連情報
  特にありません。

補足
  Internet Explorerのアドレスバーなどに半角文字のチルダ(〜)や全角文字の"〜"を入力すると下図のように見えます。



半角文字のチルダ(〜)に比べ、全角文字の"〜"は大きく見えますが、間違えやすいので注意しましょう。



《PR》できるWindows Vista 《PR》

《PR》できるWord 2007 Windows Vista 対応 《PR》

《PR》できるExcel 2007 Windows Vista対応 《PR》

《PR》できるPowerPoint 2007 Windows Vista対応 《PR》

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。