Excel 2007で入力した値によって自動的にセルの色やフォントの色を変更する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate

Q&A番号:010294  更新日:2015/06/08

Excel 2007で、入力した値によって自動的にセルの色やフォントの色を変更する方法について教えてください。

セルに条件付き書式を設定することで、条件に該当するセルの書式が自動で変更されます。

セルに条件付き書式を設定することで、条件に該当するセルの書式が自動で変更されます。

はじめに

Excel 2007では、セルに入力した値に応じて自動的にセルの色や文字色を変更できる、「条件付き書式」機能があります。

条件付き書式をあらかじめ設定しておくことで、条件に該当する値が入力されたとき、セルを強調表示できます。
1画面で収まらない表や複雑な表に設定すると、目的の値が入力されているセルが視覚的に確認しやすくなります。

操作手順

Excel 2007で入力した値によって自動的にセルの色やフォントの色を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

このQ&Aの操作手順は動画で見ることができます。
操作手順を動画で確認する

以下の該当する項目を確認してください。

1. 条件付き書式を設定する

条件付き書式を設定して自動的にセルの色やフォントの色を変更するには、以下の操作手順を行ってください。
ここでは例として、前月の日付が入力されているセルの背景と文字色を赤色に変更する方法を案内します。

  1. 条件付き書式を設定するファイルを表示します。
    条件付き書式を設定するファイルを表示します

  2. 条件付き書式を設定したいセルを範囲選択します。
    ここでは例として、E列を選択します。
    条件付き書式を設定したいセルを範囲選択します

  3. リボンから「ホーム」タブをクリックし、「スタイル」グループの「条件付き書式」をクリックします。
    リボンから「ホーム」タブをクリックし、「スタイル」グループの「条件付き書式」をクリックします

  4. 表示された一覧から「セルの強調表示ルール」にマウスポインターを合わせて、「日付」をクリックします。
    表示された一覧から「セルの強調表示ルール」にマウスポインターを合わせて、「日付」をクリックします

  5. 「日付」が表示されます。
    左側のボックスから「先月」をクリックします。
    左側のボックスから「先月」をクリックします

  6. 「書式」ボックスから、条件に該当したときに変更する書式をクリックします。
    ここでは例として、「濃い赤の文字、明るい赤の背景」をクリックします。
    「書式」ボックスから、条件に該当したときに変更する書式をクリックします

  7. 設定した内容を確認して、「OK」をクリックします。
    設定した内容を確認して、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

設定した条件に該当するセルの書式が変更されたことを確認してください。
設定した条件に該当するセルの書式が変更されたことを確認してください

2. 条件付き書式を削除する

条件付き書式を削除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 条件付き書式が設定されたセルを範囲選択します。
    ここでは例として、「E列」を選択します。
    条件付き書式が設定されたセルを範囲選択します

  2. リボンから「ホーム」タブをクリックし、「スタイル」グループの「条件付き書式」をクリックします。
    リボンから「ホーム」タブをクリックし、「スタイル」グループの「条件付き書式」をクリックします

  3. 表示された一覧から、「ルールの管理」をクリックします。
    表示された一覧から、「ルールの管理」をクリックします

  4. 「条件付き書式ルールの管理」が表示されます。
    削除したいルールをクリックし、「ルールの削除」をクリックします。
    ここでは例として、「先月」を削除します。
    削除したいルールをクリックし、「ルールの削除」をクリックします

  5. 「先月」のルールが削除されたことを確認し、「OK」をクリックします。
    「先月」のルールが削除されたことを確認し、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

条件付き書式が削除されたことを確認してください。
条件付き書式が削除されたことを確認してください

↑ページトップへ戻る

対象製品

Excel 2007がインストールされている機種

↑ページトップへ戻る