文字サイズを変更する
情報番号:010649
対象シリーズ:LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS:Windows Vista Home Basic、Windows Vista Home Premium、Windows Vista Business、Windows Vista Ultimate
最終更新日:2017/07/24
印刷する

◆ Windows Vista(R)の「バックアップと復元センター」で設定したバックアップスケジュールを無効にする方法

Q Windows Vista(R)の「バックアップと復元センター」で設定したバックアップスケジュールを、無効にする方法について教えてください。

A
対処方法
  Windows Vista(R)の「バックアップと復元センター」では、設定したバックアップスケジュールを無効に設定できます。



  • 「バックアップと復元センター」でバックアップデータを作成する方法については、情報番号:009074を参照してください。

  • 対象機種の確認はここクリックしてください。


バックアップスケジュールを無効にするには、以下の操作手順を行ってください。

【操作手順】

  1. 「スタート」→「コントロール パネル」の順にクリックします。



  2. 「バックアップの作成」をクリックします。



  3. 「ファイルのバックアップを作成します」欄から、「設定の変更」をクリックします。



    《拡大図》


  4. 画面下部で次のように表示されていることを確認し、右となりにある「無効にする」ボタンをクリックします。

    • 自動バックアップは現在有効になっています。




    《拡大図》


  5. 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、「続行」ボタンをクリックします。



以上で操作完了です。

画面下部で次のように表示されていることを、確認してください。

  • 自動バックアップは現在無効になっています。




再度スケジュールを有効にするには、操作手順4で「有効にする」ボタンをクリックします。

対象機種
  VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、ValueOne


「対処方法」の先頭に戻る

関連情報
  特にありません。

補足
  《PR》できるWindows Vista 《PR》

《PR》できるWord 2007 Windows Vista 対応 《PR》

《PR》できるExcel 2007 Windows Vista対応 《PR》

《PR》できるPowerPoint 2007 Windows Vista対応 《PR》

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。