Windows 7でスクリーンキーボードを使用する方法

Windows 7でスクリーンキーボードを使用する方法

Q&A番号:011802  更新日:2018/06/08
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:011802  更新日:2018/06/08

Windows 7で、スクリーンキーボードを使用する方法について教えてください。

Windows 7では、キーボードが使用できない場合でも、スクリーンキーボードを画面上に表示し、マウス操作で文字を入力することができます。

Windows 7では、キーボードが使用できない場合でも、スクリーンキーボードを画面上に表示し、マウス操作で文字を入力することができます。

はじめに

Windows 7ではキーボードを使用せずに、スクリーンキーボードを画面上に表示し、マウス操作のみで文字入力ができます。

※ 外出先で不特定多数の人が利用するパソコンを使って重要な情報(個人情報など)を入力する場合は、セキュリティ対策としてスクリーンキーボードの使用をおすすめします。

操作手順

Windows 7でスクリーンキーボードを使用するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「コンピューターの簡単操作」をクリックします。
    「コンピューターの簡単操作」をクリックします

  3. 「コンピューターの簡単操作」が表示されます。
    「コンピューターの簡単操作センター」をクリックします。
    「コンピューターの簡単操作センター」をクリックします

  4. 「コンピューターの簡単操作センタ―」が表示されます。
    「スクリーンキーボードを開始します」をクリックします。
    「スクリーンキーボードを開始します」をクリックします

    補足

    「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コンピューターの簡単操作」→「スクリーンキーボード」の順にクリックしても、スクリーンキーボードを起動できます。
    「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コンピューターの簡単操作」→「スクリーンキーボード」の順にクリックしても、スクリーンキーボードを起動できます

  5. スクリーンキーボードが表示されます。
    マウスポインターでキーをクリックし、文字を入力します。
    マウスポインターでキーをクリックし、文字を入力します

  6. 各種設定を変更する場合は、「オプション」をクリックします。
    各種設定を変更する場合は、「オプション」をクリックします

  7. 「オプション」が表示されます。
    必要に応じて各項目を設定したら、「OK」をクリックします。
    必要に応じて各項目を設定したら、「OK」をクリックします

    補足

    スクリーンキーボードの各設定項目については、次のとおりです。

    • クリック音を使用する
      キーをクリックしたときに音を鳴らします。

    • テンキーを有効にする
      テンキーパッド(画面右端部分)を使用できます。
      テンキーパッド(画面右端部分)を使用できます

      スクリーンキーボードでテンキーを使用する方法については、以下の情報を参照してください。
      Q&AWindows 7のスクリーンキーボードでテンキーを使用する方法

    • スクリーンキーボードの使用方法

      a. キーをクリックする(クリックモード)
      画面上のキーをクリックしてテキストを入力します。

      b. キーをポイントする(自動選択モード)
      マウスまたはジョイスティックを使って、あらかじめ設定された時間だけキーをポイントすると、文字が入力されます。

      c. キーをスキャンする(スキャンモード)
      キーボードが継続的にスキャンされ、以下の場合にキーボードの文字を入力できる領域が強調表示されます。

      • ショートカットキーを押す
      • スイッチ入力デバイスを使うか、またはマウスクリックと同じ動作をするデバイスを使う

      使用するモードによる注意点

      • 自動選択モードまたはスキャンモードを使用しているときに、誤ってスクリーンキーボードを最小化した場合は、モードに応じて以下の操作を行うと、元のサイズに戻すことができます。

        a. 自動選択モードの場合:タスクバーに表示されている最小化されたスクリーンキーボードをポイントする
        b. スキャンモードの場合:スキャンされるキーを押す

      • スキャンモードでマウスクリックを使用してキーを選択している場合は、マウスポインターがスクリーンキーボード上にある必要があります。

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る