LaVie Light(Windows 7搭載機種)でパワーオフUSB充電を利用する方法

LaVie Light(Windows 7搭載機種)でパワーオフUSB充電を利用する方法

Q&A番号:011816  更新日:2013/11/20
対象機種 LaVie Light LaVie Light
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Starter
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Starter

Q&A番号:011816  更新日:2013/11/20

LaVie Light(Windows 7搭載機種)で、パワーオフUSB充電を利用する方法について教えてください。

パワーオフUSB充電機能を利用すると、パソコンの電源が切れているときでも、パワーオフUSB充電機能対応の家電製品を充電できます。

パワーオフUSB充電機能を利用すると、パソコンの電源が切れているときでも、パワーオフUSB充電機能対応の家電製品を充電できます。

はじめに

LaVie Light(Windows 7搭載機種)では、パワーオフUSB充電機能を利用すると、パソコンの電源が切れているときでも、パワーオフUSB充電機能対応の家電製品を充電することができます。

  • パワーオフUSB充電機能に対応したUSBコネクタには、パワーオフUSB充電機能に対応したUSBアイコンマークが印刷されています。
    (パワーオフUSB充電機能に非対応のUSBコネクタは、パワーオフUSB充電機能に非対応のUSBアイコンマークが印刷されています。)

  • USBケーブルを使用した家電製品の充電可否は、家電製品のマニュアルなどを確認してください。

  • 「BIOSセットアップユーティリティ」で「パワーオフUSB充電」項目を変更すると、下記で設定した内容も変更されるので注意してください(BIOSの設定を初期化しても同様です)。

  • パワーオフUSB充電機能に非対応のUSBコネクタ(パワーオフUSB充電機能に非対応のUSBアイコン)では、パソコンの電源が入っているときのみ充電できます。

パワーオフUSB充電の設定をオンにすると、パソコン本体の電源が切れているときでも、USBコネクタ(パワーオフUSB充電機能に対応したUSBアイコン)に接続しているパワーオフUSB充電機能対応の家電製品(携帯電話や音楽機器など)を充電することができます。
※ 購入時は、オフに設定されています。

操作手順

LaVie Light(Windows 7搭載機種)でパワーオフUSB充電を利用するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「パワーオフUSB充電の設定」→「パワーオフUSB充電の設定」の順にクリックします。
    「スタート」→「すべてのプログラム」→「パワーオフUSB充電の設定」→「パワーオフUSB充電の設定」の順にクリックします

  2. 「パワーオフUSB充電の設定」が表示されます。
    「パワーオフUSB充電機能を利用する」にチェックを入れます。
    必要に応じて「ACアダプターなしでもパワーオフUSB充電機能を利用する」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。

    • パワーオフUSB充電機能を利用する
      通電状態のACアダプターがパソコンに接続されている必要があります。

    • ACアダプターなしでもパワーオフUSB充電機能を利用する
      通電状態のACアダプターがパソコンに接続されていない状態で、パワーオフUSB充電機能を利用する場合にチェックを入れます(バッテリを利用して充電を行います)。
      ただし、バッテリ残量が少なくなったときは充電できなくなります。

    ここでは例として、両項目にチェックを入れ、「OK」をクリックします。
    「パワーオフUSB充電機能を利用する」と「ACアダプターなしでもパワーオフUSB充電機能を利用する」にチェックを入力して「OK」をクリックします
    ※ 購入時「ACアダプターなしでもパワーオフUSB充電機能を利用する」は、オフに設定されています。

    補足

    • 「ACアダプターなしでもパワーオフUSB充電機能を利用する」にチェックを入れるには、「パワーオフUSB充電機能を利用する」にチェックを入れる必要があります。

    • 「パワーオフUSB充電機能を利用する」のチェックが外れていると、「ACアダプターなしでもパワーオフUSB充電機能を利用する」も利用できません。

  3. パワーオフUSB充電機能に対応したUSBコネクタ(パワーオフUSB充電機能に対応したUSBアイコンマークが印刷されたUSBコネクタ)に、充電したい家電製品を接続してください。
    ※ 接続するUSBケーブルは充電に対応している必要があります。USBケーブルについては、家電製品のマニュアルなどを確認してください。

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る