Windows 7/VistaでUSBフラッシュメモリにデータを保存する方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro、ValueOne
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate

Q&A番号:011963  更新日:2013/09/26

Windows 7/Vistaで、USBフラッシュメモリにデータを保存する方法について教えてください。

パソコンにUSBフラッシュメモリを接続し、データをUSBフラッシュメモリに保存することで、データの持ち運びができます。

パソコンにUSBフラッシュメモリを接続し、データをUSBフラッシュメモリに保存することで、データの持ち運びができます。

はじめに

USBフラッシュメモリをパソコンに接続すると、「コンピューター」の「リムーバブル記憶域があるデバイス」欄にアイコンが追加表示されます。そのアイコンを開いて、「送る」または「コピー」などの方法でデータを保存できます。

「リムーバブル記憶域があるデバイス」欄のアイコン表示

Windows 7の場合
Windows 7の場合

Windows Vistaの場合
Windows Vistaの場合

ここでは例として、Windows 7で案内します。Vistaも同様の操作が可能です。

操作手順

USBフラッシュメモリにデータを保存する方法は、次の項目を確認してください。

1. USBフラッシュメモリを接続する

パソコンにUSBフラッシュメモリを接続した場合、「コンピューター」の「リムーバブル記憶域があるデバイス」欄にアイコンが追加表示されます。このアイコンがUSBフラッシュメモリを表します。
「コンピューター」の「リムーバブル記憶域があるデバイス」欄にアイコンが追加表示されます

「コンピューター」の「リムーバブル記憶域があるデバイス」欄にアイコンを表示させるには、以下の操作手順を行ってください。

  1. パソコンにUSBフラッシュメモリを接続します。

    初めて接続したときはドライバーのインストールが行われるので、しばらく待ちます。
    初めて接続したときはドライバーのインストールが行われるので、しばらく待ちます

    「デバイスを使用する準備ができました」というメッセージが表示されたら、USBフラッシュメモリが使用できる状態です。
    「デバイスを使用する準備ができました」というメッセージが表示されたら、USBフラッシュメモリが使用できる状態です

  2. 「スタート」→「コンピューター」の順にクリックします。
    「スタート」→「コンピューター」の順にクリックします

  3. 「コンピューター」の「リムーバブル記憶域があるデバイス」欄にアイコンが追加されます。
    「コンピューター」の「リムーバブル記憶域があるデバイス」欄にアイコンが追加されます

以上で操作完了です。

「XXXXXX」(リムーバブルディスク)アイコンをダブルクリックして開くと、USBフラッシュメモリに保存されているデータ(ファイル)が表示されます。
アイコンをダブルクリックして開くと、USBフラッシュメモリに保存されているデータ(ファイル)が表示されます
※ 上記画面はデータが何も保存されていない状態です。

2. USBフラッシュメモリにデータを保存する

フロッピーディスクや他のフォルダーに保存するのと同じように、USBフラッシュメモリにデータを保存できます。

USBフラッシュメモリにデータを保存する方法は、次の項目を確認してください。
ここでは例として、次の2つの方法を案内します。

「送る」でデータを保存する

USBフラッシュメモリに保存したいデータ(ファイル)を右クリックし、「送る」→「XXXXXX」(リムーバブルディスク)をクリックします。
保存したいデータ(ファイル)を右クリックし、「送る」→「XXXXXX」(リムーバブルディスク)をクリックします

以上で操作完了です。

上記「1. USBフラッシュメモリを接続する」の手順で、USBフラッシュメモリにデータが保存されていることを確認してください。
USBフラッシュメモリにデータが保存されていることを確認してください

「コピー」でデータを保存する

  1. USBフラッシュメモリに保存したいデータを右クリックし、「コピー」をクリックします。
    保存したいデータを右クリックし、「コピー」をクリックします

  2. 上記「1. USBフラッシュメモリを接続する」の手順で、「XXXXXX」(リムーバブルディスク)アイコンを開きます。

  3. 画面内で右クリックし、「貼り付け」をクリックします。
    画面内で右クリックし、「貼り付け」をクリックします

以上で操作完了です。

データが表示されていることを確認してください。
データが表示されていることを確認してください

↑ページトップへ戻る