Windows 7で再生デバイスの設定を変更する方法

Windows 7で再生デバイスの設定を変更する方法

Q&A番号:011990  更新日:2018/06/08
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:011990  更新日:2018/06/08

Windows 7で、再生デバイスの設定を変更する方法について教えてください。

CD/DVDの音声やWindows起動音など、パソコンの音声が再生されない場合は、ご使用の再生デバイスの設定を確認します。

CD/DVDの音声やWindows起動音など、パソコンの音声が再生されない場合は、ご使用の再生デバイスの設定を確認します。

はじめに

再生デバイスとは、パソコンで音声(CD/DVDの音声やWindows起動音など)を再生するための機器のことです。

ご使用の再生デバイスが無効に設定されていると、パソコンで各種サウンド(CD/DVDのサウンドやWindows起動音など)が再生されない場合があります。
再生デバイスの設定を変更し、パソコンの音声が正常に再生されるようになるか確認してください。

操作手順

Windows 7で再生デバイスの設定を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします

  2. 「ハードウェアとサウンド」をクリックします。
    「ハードウェアとサウンド」をクリックします

  3. 「サウンド」をクリックします。
    「サウンド」をクリックします

  4. 「サウンド」が表示されます。
    「再生」タブをクリックし、一覧から目的の再生デバイスをクリックして、「既定値に設定」をクリックします。
    ここでは例として、既定値の設定を「HDMIデバイス」から「スピーカー」に戻します。
    ※ 初期状態は、「スピーカー」が既定値に設定されています。
    「再生」タブをクリックし、一覧から目的の再生デバイスをクリックして、「既定値に設定」をクリックします

  5. 目的の再生デバイスに既定値のマーク(チェックマーク)が表示されていることを確認し、「OK」をクリックします。
    目的の再生デバイスに既定値のマーク(チェックマーク)が表示されていることを確認し、「OK」をクリックします

  6. 画面右上の「閉じる」をクリックし、画面を閉じます。
    画面右上の「閉じる」をクリックし、画面を閉じます

以上で操作完了です。

各種サウンド(CD/DVDのサウンドやWindows起動音など)が再生できるか確認してください。

↑ページトップへ戻る