Windows 7でマルチモニター機能を利用する方法

Windows 7でマルチモニター機能を利用する方法

Q&A番号:012050  更新日:2017/09/13
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate

Q&A番号:012050  更新日:2017/09/13

Windows 7で、マルチモニター機能を利用する方法について教えてください。

マルチモニター機能を利用すると、接続した複数のディスプレイの領域すべてを利用して、広い画面でパソコンを操作することができます。

マルチモニター機能を利用すると、接続した複数のディスプレイの領域すべてを利用して、広い画面でパソコンを操作することができます。

はじめに

マルチモニター機能を利用すると、複数台のモニターを接続して広い画面でパソコンを操作することができます。

マルチモニター機能を利用するには、別売りのモニターを増設する必要があります。この場合、パソコン本体にモニター接続用のコネクタが必要になったり、別途ディスプレイボードの増設が必要になったりする場合があります。

また、機種によっては、マルチモニターが使えない場合があります。マルチモニターが正常に設定できない場合は、ご使用のパソコンがマルチモニターに対応しているかどうか確認してください。

操作手順

Windows 7でマルチモニター機能を利用するには、以下の操作手順を行ってください。
ここでは例として、別売りのモニターを増設した状態からの手順を案内します。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

  3. 「外部ディスプレイへの接続」をクリックします。

  4. 「複数のディスプレイ」の「▼」をクリックし、「表示画面を拡張する」をクリックします。

  5. 設定が完了したら、「適用」をクリックします。

  6. 「このディスプレイ設定をそのままにしますか?」というメッセージが表示されたら、15秒以内に「変更を維持する」をクリックします。

    ※ 15秒以内に「変更を維持する」をクリックしなかった場合は、元の設定状態に戻ります。

  7. 増設したモニターが選択された状態で表示されます。
    増設したモニターをメインディスプレイとして利用する場合は、「これをメインディスプレイにする」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「これをメインディスプレイにする」にチェックを入れます。

以上で操作完了です。

マルチモニター機能が利用できることを確認してください。

↑ページトップへ戻る