Windows 7でJavaのバージョンを確認する方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Starter
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Starter

Q&A番号:012053  更新日:2014/06/11

Windows 7で、Javaのバージョンを確認する方法について教えてください。

使用するソフトウェアでJavaのバージョンが指定されている場合、バージョン情報からJavaのバージョンを確認します。

使用するソフトウェアでJavaのバージョンが指定されている場合、バージョン情報からJavaのバージョンを確認します。

はじめに

Windows 7では、コントロールパネルからJavaのバージョンを確認することができます。

ソフトウェアによっては、使用するJavaのバージョンが決まっている場合があります。
そのようなときは、ここで案内している方法でJavaのバージョンを確認できます。

ここでは例として、Windows 7で案内しています。
Windows Vistaでも一部画面は異なりますが、ほぼ同様の操作が可能です。

操作手順

Windows 7でJavaのバージョンを確認するには、以下の操作手順を行ってください。

このQ&Aの操作手順は動画で見ることができます。
操作手順を動画で確認する

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします

  2. 「プログラム」をクリックします。
    「プログラム」をクリックします

  3. 「Java」をクリックします。
    「Java」をクリックします

  4. 「Javaコントロール・パネル」が表示されます。
    「一般」タブをクリックし、「バージョン情報」欄の「バージョン情報」をクリックします。
    「一般」タブをクリックし、「バージョン情報」欄の「バージョン情報」をクリックします

  5. 「Javaについて」が表示されます。
    画面内のバージョンの記載を確認します。
    確認を終えたら、「閉じる」をクリックします。
    画面内のバージョンの記載を確認します

  6. 「Javaコントロール・パネル」画面に戻ったら、「OK」をクリックします。
    「Javaコントロール・パネル」画面に戻ったら、「OK」をクリックします

  7. 「コントロールパネル」画面に戻ったら、「閉じる」をクリックします。
    「コントロールパネル」画面に戻ったら、「閉じる」をクリックします

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る